駄文 ~ 「1/48イングラムパチ組み」、「大掃除」、「炸裂!1秒モデリング」 ~

すっかり寒くなってまいりました。
寒いの、ニガテです。
かといって、暑いのもニガテです。

「ワガママな、ボ~クチ~ンでぇ~っす!」 ← 古っ!^^;

うむ、今日も元気だ。タバコがうまい。



1/144 スクラッチ サイコガンダムMk-IIの製作も、完っ全に行き詰っておりますので、(私の中の「脳内モデリング(?)」で、既に完成しちゃったりしてるモンで・・・^; )、息抜き(?)がてら、先日、ついつい、ふらっと衝動買いしてしまった「1/48イングラム」を素組みしてみました。

実写版の、「THE NETX GENARATION パトレイバー」に出てくる、「バンダイ 1/48 イングラム」です。

・・・ガンダム以外(ほぼHGUC、たまーに1/144旧キット)のキットを買うなんて、何年ぶりであろうか・・・

・・・・・・そもそも、最近は「プラ板」とか「接着剤」とか、「道具」、「マテリアル」、「パーツ」、しか、買ってまへんがな・・・


INGRAM_b_01.jpg

パチ組みですが、もうこれで十分ではないか!そう思えるほどよく出来た、秀作傑作キットだ、と、個人的には思います。
(今はなき「EXモデルシリーズ」をほうふつとさせるものを私は感じました。)

しかも、この出来栄えで、ジョーシンでの購入価格が、確か¥2000、、、(だったかな?)だったというのも、コストバリュー的にも、本当に安いと感じましたし、常に金欠状態な私(←そのくせ、タバコは毎日パカパカ買う吸うw)にとっても、非常に嬉しい! 

なにより、その各所に施された「洗練されたディテール」の数々に、大変刺激を受け、
「なるほど、こういうディテールや組み合わせもあるのか!」
と、素直に感心するような、スゴくカッコいいディテールが満載です。
傑作キット、そして、傑作デザインだと思います。


こういう素晴らしいキットを、たとえパチ組みで終わったとしても、完成後、それをじっーとながめ、じっくりと細かいところまで観察するだけでも、今後の自分のガンプラ製作の方向性に役に立つのかもしれない、、、、。

そう強く感じました。


たまにはガンプラ以外も、つくると、観察すると、やはり、すごく勉強になるなぁ、、、、。


・・・とはいえ、やっぱりこれもバンダイ製なんですけどね・・・^^;


恐るべし!バンダイの呪縛・・・。





お話、ガラリと変わりまして、先日、作業部屋の押入れや棚、机の引き出し等を、結構整理しました。

まー、本当にいろんなものが出てくる出てくる。

「こんなん、いつどこで使うねん・・・」

とか、

「えっ!こんな道具や素材、オレ、いつどこで買ってたの!?」

とか思えるものが、わんさかわんさか出てきました。

そんな中の、ほんの一部です。

NTcutter_C1500P.jpg

NTカッター製のサークルカッターです。
特徴は、「中央のピンあとを残さずに、キレイな円が切れる」という点だと思います。

ただし、切れる円が、デカい。
「直径は1.8cm~17cmです」
だそうです、、、。

1/144ガンプラモデラーである私にとっては、今後も不要な、無駄の長物な道具のようです、、、。

(そもそも、最近の私の製作方向としては、サークルカッターでの「中央のピン跡」が残ってたほうが、なにかと便利なことが多いんですよね、、、。)


Manriki_CrearDome.jpg

ムダにデカい万力。

と、

透明な半球ドーム。


万力のほうは結構スゴいもののようで、根元がボールジョイントなので、自由自在に角度がつけれる「スグレモノ」のようです。

・・・たぶん一生使いません^^;・・・

(ホンマ、なんでこんなん買ったんやろ?・・・誰かからもらったんやろか・・・)



径20cmもある、このクリアードームが、またまた自分でもわからない・・・。

いつ、どこで、何の目的で、過去の自分は買ったのか・・・。

当時、ひょっとしたら、

「情景とかジオラマ、ヴィネットなんかを作ったら、かぶせてみたいな。。。」

そう思って衝動買いしたものかも知れません。


・・・わかりませんが・・・^^;


PipeCreaner_BOTTLE.jpg

パイプクリーナーの空きボトル。

液体洗剤や柔軟剤とかも、そうだと思うのですが、このタイプのは、注ぐ時、「液ダレ」がしない(しにくい?)んですよね、確か。

「うすめ液とか、将来キャストなんかを使うときが来たら、コレに移し変えて保存しとけば、注ぐ時便利そうだな。。。」

そう思ってたのかも知れません。

(ワシャあ業者かw)


たぶん一生使わないとおもいます^^;

思い切ってコレは捨てましょうw


KEITAI_Anntena_etc.jpg

壊れた100均の腕時計とか、本体はとっくの昔に処分したPCのリモコンとか、昔使ってたケータイとかとか。


「いつの日か、パーツや部品が、何かに使える、役に立つかも知れない・・・」


そういうのって、たぶん一生つかわないんですよね、、、。



ただし!、ケータイのアンテナだけは、正直、捨てるのがもったいない。

「根元が折りたためる、収納できる、『可動式極小シリンダー』!」

ですよ!!


・・・これだけは大事にとっておこうと思います。





同じく、整理中に、作業部屋の、机の引き出しやジャンクボックスから、


「ズゴックとうふ」の容器 (←貰い物)


と、


「つけひげ」 (←以前飲み会用として、ドンキで買ったヤツ。(スゲー高かった。)


が出てきましたので、


前述のように、サイコMk-IIにも行き詰まってる状態ですので、

唐突に、1DAYモデリング、ならぬ、



「1秒モデリング」



というのを、やってみました。



私の最新作です。

ご覧ください。













MSM-07Z_ZRAK.jpg



『MSM-07Z:ヅラック(Z ' RAK)』



機体解説:

・シャア大佐に対し、常に激しい嫉妬と、羨望を抱き、対抗心をメラメラと燃やす、メタボ中年の「ジョニポン二等兵」専用の、水陸両用MSである。

・ジョニポン二等兵は、本人いわく「シャアの歴代MSに、ブレードアンテナ(ツノ)があって、カッコいいのを、いっつも、くやしく、うらやましく思っていて『チックショー!!!』が口癖だった。」、、、という逸話が残っているそうである。

・機体の外観上の特徴は、頭部に「ヅラ(ブレードナンズラ)」があること。
これは、シャア専用ズゴックにツノが付いていないことを知ったジョニポン二等兵の発案で、「ンァッ! ハッハッハッハー! 今こそシャアををヲーーッ、越えるチャンスなんだアァァーーー! このMSノー、ンフンフンッハアアアアアアアァン! コノMSのイメージを……ウッ……ガエダイ!!!」と、某議員さながら、泣き喚きながら、新人整備兵に土下座しながら懇願し、取り付けさせたものである。
なお、このブレードナンズラは、植毛ではなく、簡単に取り外し可、とのこと。(ダイソーの両面テープ。)

・スクラップ処分寸前の量産型ズゴックのデチューン版。(リサイクル)。
背部及び股間に備えられた推進器はマブチ製水中モーター。
一説によると、股間部の推進器は「実はポーク○ッツなのではないか?」との噂がある。

・エネルギー源は「うまい棒」。

・モノアイはブッ壊れている。(近眼&老眼。)

・「オサーカ」における「マープ攻略戦」にて初陣途中、水中潜航時、ヅラによる「水の抵抗」をモロに受け、三輪車より遅いくらいのノロノロ速度で潜航中、浮いている空きカン(UCCコーヒー)に激突し、自滅。海の藻屑と化す。

・ジョニポン二等兵の最後の言葉は「くだらなくてごめんなさーーいっ!!」だったという。
(「アッシマーがぁーーっ!!」調に。)


   ~ ウィキジョニア より引用 ~



※信じるか信じないかは、アナタ次第






だいぶ寒くなってきたので、冷え性と腰痛がツラいです。

温泉、行きたい・・・。

スポンサーサイト
[ 2014/11/11 19:12 ] ◆ 話題・雑記・感想など ◆ | TB(-) | CM(2)

各種テスト

テスト投稿

日記 ~ 9/28(日) ~

2014/9/28(日)、久しぶりにコジマ塾さんへ参加させて頂きました。

参加された皆様、お疲れ様でした。
ありがとうございました。

塾にて、私は「89式ベースジャバー」をパチ組みしました。

TYPE-89_BASE-JABBER_b_01.jpg

大事な大事な頂き物。
丁寧に丁寧に製作させて頂きたいと思います。

[構想]
・コックピット新設(適当にプラ板などで座席とか)。
・前面ガラス(?)のクリアー化(ヒートプレスかヂヤンデイを使って)。
・光る。
・ウォッシング。




夕刻からは、千日前にあります、「ガンプラBAR 2号店 -アクシズ- IOLITE」さんへお邪魔してきました。

2回めなんですけどね。

お店の雰囲気も、飾ってあるガンプラも素晴らしく、楽しく、心底ほっこり癒されました。

そしてなによりマスターのお人柄や考え方に惚れました。

こういうお店を発見、というか、行けたこと、嬉しかったです。

またお邪魔させて頂きたいと思います。

[ 2014/09/29 21:04 ] ◆ 話題・雑記・感想など ◆ | TB(-) | CM(-)

【告知】NIPCOM新潟2014開催について

※この記事は7/20まで当ブログのTOPに表示されます。予めご了承下さいませ。

告知です。
私に非常に縁の深い「第2の故郷:新潟県」でおこなわれるイベントに関することです。


毎年恒例の『NIPCOM新潟(新潟プラモコミュニティ)』という、模型展示会が今年も開催されます。

http://www.geocities.jp/nip_comunity/

NIPCOM_20140720.jpg

7/20(に開催され、今年で第7回目、とのこと。

会場は「新潟ユニオンプラザ 4階大会議室

AM10:00 ~ PM4:00(最終入場 PM3:30)

となっております。


新潟県内はもちろん、近隣の福島、茨城、栃木、東北、信州長野、茨城等々の方面にご在住の、様々な、素晴らしい技術をお持ちの超絶モデラー様たちがご参加される予定です。


ガンプラはもちろん、他のアニメキャラクターモデル、AFV、スケモ、カーモデル、SFもの、フィギュアなど、多岐にわたるジャンルの素晴らしい作品が集合いたします。


新潟県内の方はもとより、近隣、または遠方のかたも、ご興味のある方はご来場を検討なさってみては如何でしょうか?

(一言ご注意をば。当日ご来場され、ご自分の作品をご持参なされて、飛び込みで『私のこの作品も一緒に展示してください!』といったご行為は、誠に申し訳ありませんが、何卒ご容赦下さいませ。展示希望者は予約制にて、既に応募は締め切らさせて頂いております。あらかじめご了承下さいますようお願い致します。)


実物を生で見てみて、きっと、いい刺激を受けられること間違いないと思われます。


それでは。失礼致します。






追伸:
どちらさまもご興味ないとは思われますが、昨年に引き続き、僭越ながら私も参加させて頂き、大変お粗末な小生の作品も展示させて頂く予定です。




では。

思うこと ~ 嬉しいこと ~ 嬉しい編

最近、嬉しかった点について、記事を書かせて頂きます。




先日、サイコガンダムMk-II製作記その1におきまして、HNはありますものの、そのHNで、検索サイトで、検索をいくらしても出てこない方だった、いわゆる「ほぼ名無し状態」の方から初コメントを頂戴いたしました。

いわく、小生の作品が好きでちょくちょくご訪問頂いてるとのこと。ファン様というだけで嬉しく思いました。

ただ、内容は、私のひねくれた読み間違えなどもありますが、いまだに、私にはどう読んでも「ん?」というような内容にしか感じないコメントでした。

返答に困りました。考え抜きました。

「はい、そうですね、それもアリかもですね。情報ありがとうございました。」

で済まそうかとも思いましたが、どうしても自分自身で納得がいきません。

正直にありのままの気持ちを返コメし、やりとりし、秘コメまで頂き、討論させて頂きました。

相手の方は、実は、非常にシャイな方で、昨年のブログ閉鎖時の最後の記事に、こんな私に「いつでも戻ってきてもいいんですよ」といった、非常に暖かなお声コメントをかけて下さった方でした。

その時のコメント頂いたお礼をし、お互いのブログコメント秘コメを通じて言葉を交わさせて頂きました。

いわく、自分には全くそんな趣旨のことを言う気はなかったのに、過去も同様の失敗をしてらっしゃる、とのこと。

かえってご指導頂きありがとうございました、と、素直に、私のような者のご意見を、受け止めてくださいました。

そういった意味では、今回、私としては「スルー」せず、やりとりしあい、良かったのかな、理解しあえたのかな、と思った次第です。

心当たりのおられる方、その節は当方の言い分、大変失礼いたしました。とともに、ご理解頂きました事、深く感謝いたしたい所存です。




さて、今度は「画像、アイデア無断借用」の件です。

実は、今回、私が完成できた「バウンドドック・リペアード」というのは、大元のネタ・アイデアとしては、pixivというイラスト投稿SNSのユーザーのイラストレーター様であります「Ledjoker07」様のお描きになられた「俺式バウンドドック」というものです。

激しくインスピレーションを受け、製作に取り掛かりました。

ただ、製作記の中で、実は私は、その方の描かれたイラストを「無断拝借」してたのです。
「アイデアパクっても、そしてブログにイラストを載せてもいいですか?」と、ご相談しておりませんでした。

昨年、ブログ休止後、激しく

「あのイラスト無断借用というのは、大変なルール違反を犯してしまったんじゃないだろうか?私はなんということをしでかしたのだろう・・・」

動揺し、慌てふためきました。

慌てて、pixivのLedjoker07様とコンタクトし、お詫びと、遅まきながらのブログにての画像拝借のお願いを申し上げました。

Ledjoker07様のお返事はこのようなものでした。

「どうぞご自由に。ネットに上げた以上、無断借用は日常茶飯事です。むしろあれをもとにモデリングされることは光栄です。」

と、大変快くご承諾頂きました。涙が出るほど嬉しかったです。

その後、スッキリした気分で製作に取り掛かることが出来ました。
自分の中で、あのイラストをもとに、更に発展させた、「オラにしか出来ない、誰も見たこともないバウンドドックリペアード」というものを完成させることが出来ました。

自分で言うのもなんですが「ドヤー!」と思うものが、その時の精一杯の力が出し尽くせた、と思っています。
(今は、その、ドヤー!感が薄れつつあるのですが^^;自信が・・・)

さて、完成後、しばらくして、pixivに見にうかがいますと、なんと!私の完成させたリペアードをご覧になられていたようで、それから更に発展させた「俺式バウンドドックII」を描かれていました!
大変驚きました。凄くうれしかったです!!

モデラー同士のブラッシュアップというのは今まで体験して参りましたが、垣根を越えて、「モデラー」と「イラストレーター」様とも切磋琢磨、磨き上げ、昇華させることができるんだ!

ケミストリーというんでしょうか?こういうことって、あるんだなぁ~、、、ととても嬉しい体験をさせて頂きました。




BOUND_DOC_ORE_01.jpg

こちらのイラストにインスピレーションを受け、

NRX-055_17.jpg

AOZダイディライアンなどの意匠を加えつつ完成させることが出来、
さらにそれをご覧になられて、最新作をお描きになられる!

以下のものです!

BOUND_DOC_ORE_02.jpg

Ledjoker07様の描かれた最新式「俺式バウンドドックII」!

私と氏のやりとりは以下のURLをご参照くださいませ。

http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=44046574

こういうミラクルもあるんだな、できるんだな、素直に私は嬉しかったです。

氏には心から御礼申し上げます。あらためまして、ありがとうございました!(´∀`)


今回の件に関し、小生とLedjoker07様の間でやりとりさせて頂いた時の、氏からのメッセージを、以下そのまま引用させて頂きます。

Ledjoker07氏「今回の私たちの様なコラボがもっと多くの人たちの間で起こり、さらにそれに影響を受けてさらなる創作活動が起きてくれると嬉しいです」

うむ。全く持って同意見です♪

以上、「思うこと:嬉しかった編」でした。


最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。


それでは。失礼致します。



雑記 ~ ガンダムビルドファイターズ:大団円 ~

ABBAの4人と、ダンスをしながら銀行強盗をしている夢を見て、あわてて飛び起きる深夜4時。
心臓バクバクでっせぇ~(´;ω;`)



ども、結局ABBAのメンバーには入れなかったジョニポンです(´∀`)



そんなくだらない話はさておき、「ガンダムビルドファイターズ」、とうとう最終回を迎えてしまいましたネ(´;ω;`)

GBF.jpg


いやぁ~、当初期待していた以上に、いや、以上の特盛り以上に、心から、おもしろかったです~♪

以前の私では考えられないほど、心底楽しめた「ガンダム祭り」でした^^

いい意味で、ガンダムの世界を、ムッチャクチャにして、くれましたからねw。



何故、以前の私では考えられないほど、これほど楽しめたのか?

実はワタシ、つい最近まで、設定に忠実じゃあないものは、ガンダムにあらず!そんな「頭ガチガチ」なモデラーだったんですヨ、これでも^^;
(設定坊、とか言うんでしたっけ?あり?ちがう?w)


ガンプラ作りに関してもそう。

「設定に無い改造やカラーなんて考えられない!」

「ガンダムカラー以外の色は使うべからず!」

「ジオニック社とツィマッド社で互換性があるなんて考えられない!オリジナルMSを作るならそのヘン考慮しなきゃ!!!」


・・・

ホンマ、ガッチガチでしたなぁ~w

それじゃあ心底ガンプラ作りなんて、楽しめませんもんね^^;


そんな凝り固まった思考が、最近、ゆる~くなってきたから、このアニメも心から楽しめたのかなぁ~、な~んて、最終回を見終わったあと、ふと思った、私です(´∀`)


あ、あと、STAP細胞で有名になった某さんじゃないですが、ブロ友、ツイ友さんである、クニオ(type920)さんが、記事内で、と~ってもいいこと、書いていらっしゃったので、そのまま「引用」しちゃいますw

クニオさん、無断引用、ごめんね~ごめんね~^^





>心に響いたのはなんといっても「好きなものへの想いの熱量」。

>気負いすぎはよくないですが、自分も模型に対する想いの熱を
>ありったけ注ぎ込んで、作品を作っていきたいとあらためて
>思った次第です。大げさですかね・・・w




全く同感。素晴らしい文章!

アツくなれるモノをなにかしら持ってる人は、やっぱ、ツヨいです。と思います。

はたから見てても、とてもすがすがしい気分になります。

「たかがガンプラ、されどガンプラ」

こんな素晴らしい趣味を持てた自分は幸せです(´∀`)

そして、ネットなどを通じて、励ましあい、切磋琢磨しあえるお友達ができたのも、幸せなんだなぁ~、これがw

私を支えてくださる全ての皆様に心より感謝!致します。



以上、とりとめのない、駄文・感想記 でした。ちゃんちゃん♪

どうでもいい話ですががが。


「知らんがな」「勝手にすれば?」という読者皆様の声が聞こえてくるくらい、どうでもいい話ですけどねねねw



新年度だし、一時閉店から~の再オープンみたいなこともあったし、区切りとして(気分的に、ともいうw)ブログ名を変えてみました。




旧名「おっさんがつくるガンプラ」

 ↓

新名「ジョニー・ポンクラ」




ど~も、旧名のブログタイトルが「ガンプラ以外の記事は書いたらアカン!」みたいな自己束縛、息苦しさを感じてたのでね。。。


今後は自分の感じたこと、日常のことなども積極的に書きたいなぁ~...なーんて思いもあるし。


解析してみると「ガンプラ」というキーワードで検索して訪問して下さる方も実は多く、辿りついた果てが「こんなへっぽこガンプラ作例かよ!時間損したわ!」みたいなコトも申し訳ないししし・・・


思い切って自分のハンドルネームの由来をそのまんまブログタイトルにしちゃったワケです。



「ジョニー・ポンクラ」とはジョニポンを略さない正式名称だったり実はします。



高校時代ラグビー部に所属してた時代のお話でしてね。


入部したての頃。

先輩「おまえ、どことなくジョニー大倉に似てね?てなことでお前のあだ名、今後、ジョニー、な」



数日後。

先輩&同期「アイツ、運動神経ニブすぎてジョニーなんてカッケェあだ名、もったいなくね?よくみりゃジョニー大倉に全然似てねぇし。」

「だよなぁ。どっちか、つーと、ジョニーぼんくらだな」

「ぼんくらはかわいそうだからせめてポンクラにしてやろうゼ」

「ジョニーぽんくらじゃ長ぇし呼びづらい。略してジョニポンでいいんじゃね?」


みたいな~・・・。




リアルでお会いした方は全員が全員「どこがジョニー大倉やねんっ!」と総ツッコミをなさるでしょう。

だってしょうがないじゃない。・゚・(ノД`)・゚・。

自分から「ヘイ!オレ、ジョニー大倉に似てるんだゼ!」って言ったわけじゃないしぃぃぃ・・・(´;ω;`)



お会いしてない方は、決してジョニー大倉を連想したり、画像検索してはいけません。

だって、いざリアルでお会いしたら1000%ガッカリすること間違いなし!だから。

(♪君は1000パーセーン~♪ by カルロシトシキ&オメガトライブ)




以上ご報告でした。

つまんねー業務報告みたいな記事で申し訳。

ではまた。


追伸:

既にリンクして下さってる方におかれましては、わざわざブログ名を変えて頂く必要はまーったくございません。

いままでどおり「おっさんがつくるガンプラ」のまんまでもいいですし、新名「ジョニー・ポンクラ」に変えて下さってもどちらでも結構です。お任せいたします。



・・・つーか、この新タイトルに、一番暫く慣れないのは、実はオレ自身なんじゃね?w



ではでは~(´∀`)

第16回オラザク選手権 & GBWC2013 結果発表

11月は、ガンプラ界において、重要な2大会の発表の月でした。


まずはホビージャパンの「第16回全日本オラザク選手権」。

ORAZAKU_201401_01.jpg


自分は、今回、過去作である「AOZ版アッシマー」で応募させて頂いたのですが、めでたく一次審査通過という大変名誉ある結果を残すことが出来ました!

ORAZAKU_201401_02.jpg

ブログを始めた頃の、もう3年も前に製作した過去作だし、ハナっから「とりあえず参加しちゃお♪」的にかる~く考えていたので、まさか一次通過するなどとは思ってもおらず、ただただビックリしております。

このアッシマー、前述のとおり、ブログをはじめるようになったキッカケとなる作品でありましたし、自分的には非常に思い入れのある、愛着ある作品でしたので、この結果にはただただ嬉しい思いで一杯です。

皆様、本当にありがとうございました!


そしてそれ以上に嬉しかったのは、ご交流させて頂いている友人たちが数多く入賞、一次通過されていたことでありました。

個々のお名前は失礼ながら略させて頂きますが、皆さん、本当におめでとうございました!
心から祝福させて頂きます(´∀`)

オラザクには来年も是非参加させて頂こうと思ってます。
出来れば、間に合えば、バウンドドックで参加したいのですが、どうなることやら・・・^^;




次に、バンダイ主催の「GBWC2013」。

こちらの優勝:日本代表がとうとう決まりましたね!

シュンさん!めいちゃん!まさぼんさん!(←めいちゃんのパパです)、本当に、本当に優勝おめでとうございました!!

決定の瞬間の動画はUstreamで配信されていたようですが、自分は残念ながら見れず、その結果をツイッターで知った、ということになりました。

聞いた瞬間、あまりの嬉しさで本当に鳥肌が立ちましたネ^^


GBWC2013_01.jpg

もう皆様ご存知、知らない人はいないであろう、Shunneigeさん(シュンさん)の「宇宙世紀最強の機体」。

もはや何も語るまい。
凄すぎる・・・。素晴らし過ぎて言葉がありません。

シュンさん、重ね重ね本当におめでとうございました!心からお祝い申し上げます!^^


GBWC2013_02.jpg

ブロ友である「まさぼん」さんの娘さん、めいちゃんの作品「人の心の光」。

とても10歳の女の子がつくった作品には見えませんし、なによりめいちゃんはジュニア部門3連覇!!!
躍動感ある、ストーリーが感じられる素晴らしい作品です。

めいちゃん!そしてお父さんのまさぼんさん!大変おめでとうございました!!
心より祝福させて頂きます!


お二方には、世界大会でも是非頑張って頂きたい、とともに、必ずや世界一になられることを確信しております。
頑張って下さい!





そして最後に、両大会に参加された全皆様へ。

「大変お疲れ様でした!また来年も是非参加しましょう!」(´∀`)

10月度コジマ塾定例会レポ

先日10/27(日)コジマ塾に3ヶ月ぶりに行って参りました。
いやはや、製作オフ会はやっぱイイ!です。
刺激うけーの、参考意見頂けーの、いつも思うことですが「行ってよかったなぁ~」と。
私は幸せものです(´∀`)




当日展示完成品一覧です。
今回も凄い完成品が集まりました。


kojimajuku_20131027_01.jpg

ポッキーさんのグフ。
ヘアスプレーを使った剥がし塗装、とのこと。
何度見ても素晴らしい!惚れ惚れします。

kojimajuku_20131027_02.jpg

フリークショウさん製作のパラスアテネ。
細かいディテールも抜かりナシ。特に足のスネあたりのディテが細かいです。
カラーリングも素晴らしい!

kojimajuku_20131027_04.jpg

makotoさんのニューガン。
ver.kaではなく、以前のMGです。とてもそうは見えません。お見事です。

kojimajuku_20131027_05.jpg

はまちゃんさんのハルート。
コレを拝見して、ダブルオーもやっぱいいな、と思いました。

kojimajuku_20131027_06.jpg

BLAZEさんのデルタ改。
カラーリングが素晴らしい。

kojimajuku_20131027_07.jpg

xennoさんのRジャジャ。
静岡HSでも拝見しましたが、とにかくあのキットをよくぞここまで・・・。
とてもカッコイイです。

kojimajuku_20131027_08.jpg
kojimajuku_20131027_09.jpg

ラッコさんのアッグ!
ヤバいですって!メチャクチャカッコイイ!!です!
こんな風に自分もつくってみたい・・・。
よごし、剥がれ、チッピング塗装が素晴らしく、長い時間ガン見させて頂きました(´∀`)

kojimajuku_20131027_10.jpg

kojimajuku_20131027_11.jpg
kojimajuku_20131027_12.jpg

コザルさんの86。と、バイク(名前わかりません、ごめんなさい^^;)
いつも思うのですが、カーモデルやバイク作る方って、デカールの段差がないんですよね・・・。スゴいです。
デカール研ぎ出しってやったことないのでいつかはチャレンジしてみたいですね。

kojimajuku_20131027_13.jpg
kojimajuku_20131027_14.jpg

zanさん作、カメ。
う~ん、ボトムズもいいなぁ~・・・。いつかはつくってみたいです~(´∀`)

kojimajuku_20131027_15.jpg

やまさきさんのタミヤウォーターラインシリーズ。
聞いたところによると、ランナーの状態でバァー!と塗装し、のち、ゲートから切り離して組み立てたそうです。
切り離したゲート跡はタッチペンでチョチョイ、と塗るそうで、なるほど、そういう作り方もあるんだなぁ、と感心しきり。

kojimajuku_20131027_16.jpg

私はコレを持っていかせて頂きました。



さて、今回一番ドギモを抜かれたのがこちらの作品です。

kojimajuku_20131027_17.jpg

コジマ大隊長さん作「1/35マゼラアタック」!!
とにかくデカい!そして正確なプラ板工作!細かいところまで抜かりなし!
大隊長さん、さすがでございます。

kojimajuku_20131027_18.jpg

後ろから。
写真を撮り忘れましたが、後部登場口の中を覗き込むと、1/35の兵士の姿が・・・。
どこまでスゴいねんっ!w

kojimajuku_20131027_19.jpg

溶接痕などもとても参考になります。

kojimajuku_20131027_20.jpg

前方3連機関砲はガトリングに変えてらっしゃいましたが、コレがまたバツグンに似合ってます!

kojimajuku_20131027_21.jpg

スモークディスチャージャーもとても参考になります。




さて次は、皆さんが当日製作されていた製作途中作品の中で、特に気になった作品をいくつか。

kojimajuku_20131027_22.jpg

ラッコさん作リックディアス。
肩のカバーはHGUCではなく旧キットからコンバートするなど、とにかくこだわりがハンパないな、と思いました。
完成が楽しみです♪

kojimajuku_20131027_23.jpg

muroさんのドーベン。
袖付き紋章全部落とされてるんで、ZZ版でしょう。
頭部の動力パイプ、径1.5mmだそうですが、そんな商品あるとか知りませんでした!
なんでもハイキューさんが出してるそうで・・・。
またひとつ新たな商品知識が増えました。

kojimajuku_20131027_24.jpg

ダマーさんのバイアラン。
現在はまだ仮組途中ですが、改造プランを聞いて衝撃!
詳しくは言えませんが、AOZ風味のもの凄いヤツが出来そう。
期待大!です。

kojimajuku_20131027_26.jpg

ミク~♪
黒猫さん製作初音ミクです。
黒猫さんて、ホント、なんでもできるんですよね~。
心底憧れますワ(´∀`)




というわけで、今回も多いに刺激を受け、また、的確なアドバイスを頂きました。
感謝感謝!です(´∀`)



[参加者一覧(順不同)]

・ブラックスマーフ さん
・はまちゃん さん
・ポッキー さん
・ゆーき さん
・xenno さん
・ほほり さん
・る~ さん
・ダマー さん
・やまさき さん
・黒猫 さん
・makoto さん
・フリークショウ さん
・zan さん
・たけ さん
・コザル さん
・BLAZE さん
・muro さん
・ラッコ さん
・Jonipon




さて、来週(もう今週ですね^^;)11/2~4に南港で行われる「モデラーズエキスポ2013」、都合をつけ、なんとか一日のみ行けそうです。
行けるとしたら恐らく11/2(土)になりそうですが、もし行かれる方でお会いできましたら、その時はよろしくお願い致します。

今回の記事は以上です。最後までお読み頂きありがとうございました。

ガンダムホビーライフ002 コジマ塾掲載の件

アスキー・メディアワークスから発売中の『ガンダムホビーライフ002』
この模型サークルがスゴイ!のコーナーでコジマ塾が掲載されました

http://hobby.dengeki.com/books/1310ghl002.html

GHL002.jpg

よろしければお読みくださいませ。
私のも、極ちっちゃく掲載されてるハズ。
買いに行かなきゃ!バビューン!

7月度コジマ塾定例会レポ

7/28(日)、静岡HS以来となる「コジマ塾」の面々にお会いしてきました^^
今回も、皆さん、非常に面白いトーク炸裂!で、とても有意義な一日となりました。
新たに教わった道具やテクニック、使い心地などなども懇切丁寧にお教えいただきました。

入塾して以来、お会いできるのを心から待ちわびていた、Takuyaさん、muroさんにも、ようやくお会いすることができました(´∀`)
と~っても、嬉しかったですぅ~^^

あと、今回は「見学」との事で、一名様、様子見でいらっしゃってました。
塾の雰囲気など、いかがだったでしょうか?
正式にメンバーとなって頂けたら、嬉しい限りです。
またのお越しを心からお待ちしております(´∀`)


さて、当日持ち寄られた作品たちです。

エルメス
エルメス
エルメス

エルメス。ポッキーさん作。
静岡HSでも展示されてましたが、何度見てもやっぱカッコイイ!
コックピット内も電飾でいい塩梅(光が強すぎず暗すぎず)で光ってましたし、パイロットスーツのララァの再現度もスバラシス!
HSでは見れなかった後部バーニアのディテも見れて嬉しかったです♪

クシャトリヤ
クシャトリヤ

クシャトリヤ。ブラックスマーフさん作。
こちらも静岡で既に拝見しておりましたが、間近でガン見させて頂いたのは初めて。
電飾の設置、配線などのお話、大変参考になりました!
いつかはオイラも、電飾、マジでやってみたいです~(・∀・)

黒キュベレイ
黒キュベレイ

キュベレイMk-II。フリークショウさん作。
こちらもまたまたHSで拝見しておりましたが、やっぱすんげー!
こまかーいトコまで、ホント、手抜かりなしです!さすがッス!

ザク

ザク。ポッキーさん作。
確か、ゲームだか漫画に出てくる奴やでー、って仰ってたよーな気が・・・。
そのタイトル、完全に忘れちゃいました^^;
ブルー寄りの紫、美しい塗装でした^^
肩のアーマーは、スパイクのあるノーマル版と差し替え可。

8/1 記事訂正。
漫画やゲームに出てくるMSではなく、ファーストエイジさん主催のおまコン(おまえら専用コンペ)用に作られた、診断メーカーによる診断で出た「ポッキー二等兵専用ザク」でした。
お詫びし、ここに記事訂正させて頂きます。大変失礼致しました。


エコーズジェガン
マラサイ

エコーズジェガン&マラサイ。muroさん作。
うまいなぁ・・・。この塗り具合、ホント、ドンピシャ自分好みです♪
マラサイのフロントアーマーは延長工作かと思いきや、リアアーマーのエッジを落としてフロントアーマーぽく仕上げられたとのこと。
なるほど、その手があったか^^。お見事っす。

Zガンダム

Zガンダム。カケヒ軍曹さん作。
やっぱこの色、いいわぁ~。
ブルーもそうですが、暖色系のホワイト、塩梅が実に良かったです。
素晴らしい色合いだと思いました。

サイコガンダム
サイコガンダム

サイコガンダム。カケヒ軍曹さん作。
こちらも静岡で拝見しておりましたが、や~っぱ、ごっつ、カッコええわぁ~・・・。
スバラシス!これ、欲しいッスw
カケヒさんに「Youも、作っちゃいなYO!」って言われたけど、オイラにゃ~ぜ~ったい無理!^^;
さりげなく目も光ってたなぁ~・・・どんだけぇ~!って感じですw
静岡HSのレポ記事で、オイラ、「PGアストレイとのミキシングだそうです」って書いちゃったけど、「PGストライク」とのミキシングでした。ここに訂正させて頂きます。大変失礼致しました^^;

フルバーニアン

MGフルバーニアン。ポッキーさん作。
オイラも、コイツ、パチったけど(キット交換会でゲットしたコーティングバージョン)、全然別物でしてね。
お聞きしたら、あちこちに手を入れられてました。
どうりでまったく違うハズだw
自作デカールもすごく良かったです!^^

kojimajuku_20130728_15.jpg

えーっと、なんでしたっけ??ミネルバ?とかいう名前のヤツでしたっけ??
ダンボール戦記のヤツですよね、確か・・・。
どなたが作られた作品だったのかも結局わからずじまい。
ゴメンナサイ^^;
塗装が美しかったですねー。細かいマスキング必須だったと思われますが、はみ出しもなく、素晴らしかったです~。

RX7?
トヨタ86

RX7(だと思います・・・^^;詳しくないの、ゴメンナサイ^^;)と、トヨタ86。コザルさん作。
すっげぇ「ハの字」と「オバフェン」!
こんなのにあおられたら、オイラ、マジでチビっちゃう自信ありw
7のエンジンルーム、すごかったですねー。
86の塗装、マジョーラかしら?綺麗~でしたぁ~(・∀・)
ってか、コザルさん、ご自分の「愛車」ですや~ん、確か。
ま、まさか、実車もこのまんまなんでっか??
いやぁ~ん!コワい・・・ガクブル・・・。

08ザクタンク&アッシマー

オイラはこの2つを持っていきました。




今回の塾も、実に実りある定例会でした。
・オススメのルーターを教えていただいたり(カケヒさん、ラッコさん、xennoさん、他)、
・極小コンパスカッターの作り方を教わったり(ポッキーさん)、
・自作デカール作成時の注意点などを教わったり(ブラックスマーフさん、ポッキーさん、黒猫さん、他)、
・iModeraでのアウトプットのヤ~ツ(ケミカルウッド)を持ってきて頂いて見せて頂いたり(Takuyaさん)、
などなど・・・。

自分ひとりで、家でモケーやってたら、こういう貴重な情報って、ぜ~ったい入ってこない、知ることが出来ない、と思うんです。
そんな意味でも、心から、「コジマ塾入ってよかったなぁ~!」と、今更ながら思ってます。

来月も参加予定してま~す。みなさん、よろしくです~(´∀`)


[参加者一覧(順不同)]

・ブラックスマーフ さん
・やまさき さん
・xenno さん
・ゆーき さん
・カケヒ軍曹 さん
・ポッキー さん
・フリークショウ さん
・muro さん
・コザル さん
・ぶうやん さん
・Takuya さん
・ラッコ さん
・る~ さん
・BLAZE さん
・ダマー さん
・黒猫 さん
・ラグナレク◎ さん(見学)




さて、そろそろなねこゴレンジャーを塗装しなきゃ・・・。
HMEに間に合わなかったら、意味ないですからネ^^;

ところで、今年の第16回オラザクですが、過去作のAOZアッシマーで参戦してみることに致しました。
いちお、ネットでは晒しまくっているものの、コンテスト系には一切出してないのでOKみたいなので。
手直し、というにはあまりにもお粗末ですが、目立たない背面あたりに極小デカール一枚貼って「手直しですっ!キリッ」って言い切るつもりですw

なーんか、聞いたところによると、いろいろもんのっ凄い方々が今年は(今年も)参戦されるようですし、既に参加表明されてるモデラーさん達の途中経過をネットで拝見していても、ホント、えげつないほどゴイス~!な作品ばかりなので、一次審査突破とか全然考えてなくて、あくまで「参加しました」って証明を誌上で残したいだけなんです(´Д`)
だから最初っから「切手サイズ」狙いです^^;

なねこゴレンジャー、及び、オラザクに応募したあとのガンプラ製作ですが、いろいろ作ってみたいものがどんどん出てきてまして・・・。
ひょんなことから手に入れた旧キットやらHGUCやら、素組みで放置してあったキットやら。

とりあえず今考えているのは「ボール4種」なんですけどねー。HGUC及びプレバンの。
ノーマル、08版、ver.ka、そしてフィッシュアイ、の4つ。
なので、バウンドドックはその次の次くらいでしょうか?
自分の中で「バ、バ、バウンドドックを作りたくてしょうがないんじゃーっ!!」みたいな気持ちになるのを、もうしばらく待ってみます^^



今回の記事は以上です。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

第6回NIPCOMに行ってきました

2013/7/21(日)に行われた、
「第6回 NIPCOM(新潟プラモコミュニティ)に行って(参加して)参りました^^
いやぁ~、ちと遠かったけど、行ってよかった!心からそう感じた展示会でした。

前日7/20(土)に新潟入り(前泊)しまして、前夜祭(という名の飲み会^^)にも参加させて頂きました。
前夜祭~当日と、両日含めまして、再会ありーの、お初の出会いありーの、実に有意義な時間を過ごさせて頂きました。
ず~っと憧れだった超絶モデラー様、超絶サークル様の面々にもお会いでき、また作品も生で拝見できたこと、一生忘れることのない素晴らしい思い出となりました^^

お世話になった、ご挨拶できた個々のサークル・個人の方々のお名前は大変失礼ながら略させて頂きますが(あまりにも多くて^^;)、皆様、本当にありがとうございました!心より厚く御礼申し上げます。


新津美術館(NIPCOM6会場)

会場となった「新津美術館」。
「NIPCOM6!」の垂れ幕こそありませんが、間違いなくココの中で、仮面ライダー展の熱気に負けないくらいの模型展示会が行われたのです!^^


NIPCOM:展示会会場内の様子

展示会会場内の様子。
これでもご来場者少ない時に撮影したものだったと思います。
いかに盛況だったかがお解り頂けるかと思います。




んで、その会場に、所狭しと並んだ、本当に素晴らしい、刺激をビンビンに頂いた作品群、そのすべてを当記事に掲載したいのはやまやまなんですが、あまりにも数が多いし、全部スゲェ~!し、ちと無理なので、当記事には「5作品」だけ、写真を掲載させて頂きとうございます。

「あの作品を何故掲載しない!?」
「自分の作品が載ってない!どーゆーこと!?」

・・・おっしゃるとおりです。大変申し訳ありません。
どうぞここに掲載以外の作品様個々に関しましては、他の皆々様のブログ・ホームページでご堪能下さいませ。
検索サイトにて「NIPCOM」や「ニプコム」あたりの検索キーワードで検索されますと、既に多く記事・写真がUPされているかと思います。
(他力本願で本当に申し訳ありません^^;)


では5作品をば。

信州模型人会様:電車


信州模型人会メンバー様(だったハズ)、作者様:失念(申し訳ありませんっ!)
こちらの作品、電車にはピントがズバリあってるのに、ドーム内の周りの風景がブレてるのですが、意味、おわかりになりますでしょうか?
答えは「電車は固定されてて、風景が回ってる!」なんです。
アイデアが凄い!
そして、電車の固定方法が最後まで自分にはわかりませんでした・・・
(ワイヤーで吊ってるでもなし、横から棒等で固定してる様子もありませんでしたし・・・)
是非とも作者様ひっつかまえてお聞きすべきでした・・・後悔・・・orz



模型電動士様作:プリメーラ



模型電動士
様作:プリメーラ。
模型電動士さんは実に多くの、すっごいカーモデルの数々を展示されていらっしゃいました。
その中でも特に印象に残ったこのプリメーラ。
何故かというと、若かりし頃、私の愛車がこのP10プリメーラだったのです(色もこのガンメタ!)。
当時、まだ今のように模型に出戻るかなり以前に「愛車の模型がほしいナ~、つくってみたいナ~」なんて思ってましたが、出てたキットはタミヤのJTCC仕様のオバフェンレースカーのみ。
泣く泣くあきらめましたが、今回拝見して、まるで長いブランクを経て、愛車に再会できた!そんな気分にさせて頂きました。
いや~、マジ、うれしかったッス^^
(コソ~リ「持ってっちゃお♪」とかいう悪魔のささやきを振り払うのが大変でしたw)



ピースクラフト様:GP-01


ピースクラフト様作:GP-01。
一目瞭然ですが、この「塗り」!
シールドに描かれた、この、ギリシャ神話に出てくる神様(名前、なんだっけ?w)、実に立体感があったのです。
手書きだと思いますが、単に「描いた」のではなく、その立体感から「ど~も、パテかなんかで、人型に、盛ってんじゃないかな~?」と思いましたが・・・真相はどーだったんでしょうか??
シールドだけではなく、MS本体のグラデーション&ドライブラシ仕上げも、非常に立体感のある、素晴らしい作品だったと思いました。
(とにかく、自分、今、「塗り」に興味深々!なんです^^;)



kein様作:コアファイター


kein様作:1/35コアファイター。
keinさんはとにかく多才!
AFV、ガンダム・キャラクター系、SFモノ(ギャラクティカには超感動!)なんでもござれ!
作風も実に様々で、本当に憧れました。(めっちゃ親しくさせて頂いて感動ですっ!あざぁ~っす!^^)
そのなかでも自分的お気に入りはこのコアファイター。の、中でも特に「パイロット」。
いかがです?実に、ベテランパイロットの、出撃前の、
「ちょっくら行ってくるゼっ!まかせとけっ!ニカッ!」
みたいな表情が、チョ~最高でした。
いつかは自分もこういったフィギュア系にも進出したいと強く思いました。



n兄さん様作:デビルガンダム


最後5作品目。
n兄さん様作:デビルガンダム。後頭部。
このブログをご覧の皆様には、もうお馴染み・説明不要かと存じますが、今回生でようやく拝見できました!
兄さんをはじめとする「島ながし」プロジェクトの方々の作品は、本当に「超絶×10000」くらいの作品(芸術品)ばっかりで、あまりのスゴさに気分が悪くなってきたり(笑)したんですが、そのなかでもいっちゃん気分が悪くなってしまったのがコチラ。ご存知デビガン。の後頭部。
前面も、もちろん、もんの凄いんですが、後ろに回り込んで、ホント「おえっプ」ってなりました(いい意味で、ですよ!もちろん^^;)
もうね、ホント、ゲロぶちまける寸前でしたww
「おえええええ~っ!」とか作品にブチまけなくて、ホント、ホッとしております^^;




以上5作品を挙げさせて頂きました。
それ以外にも本当に素晴らしい作品ばかりだったことは前述のとおり。

今回受けた刺激を、自分の今後の作品に、ほんの少しでもフィードバックできたらいいな、そんな思いです。




さて、10時から開幕したNIPCOM6も、4時には無事終了し、その後、併設開催された「赤い人コンペ」の表彰式へと移りました。

こちらの「投票1位作品」のみ掲載させて頂きたく存じます。

terasawa様作:零式


terasawa様作:零式。
terasawaしゃん、心から「おめでと~っ!」。
もうね、製作途中からブログ通じて知ってたし、前夜祭も早々切り上げて色塗ってらっしゃったくらいだから、その努力が実りましたよね^^
素晴らしい作品だったと思います。
もちろん、その他のコンペ作品も実に凄かったッス。



ってなことで、大盛況のうちに無事閉幕したNIPCOM6ですが、まとめとして申し上げたいのは、やはりこの一言でしょう。

「全部凄かった!やっぱ模型は生で見るのが一番っ!」

実に有意義な日々を過ごさせて頂きました。
運営委員の方々、参加して下さった方々、作品を展示して下さった皆様、ご来場下さった皆様、お世話になった方々全員に心から感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。

本当にありがとうございました!
めっちゃ楽しかったッス!
Jonipon、大満足っ!(´∀`)






さて、興奮さめやらぬうちに、ゆ~るゆる帰宅し、玄関に挟まってた、宅配業者からの一枚の不在連絡票。
「はて?」と思いながら、夜にTELをピッポッパ。
届いたのは、新潟へ出かける前に、アマゾンでついついポチってたコイツでした。

抱きまくら:MOGU


お値段そこそこするけど、コイツ、ごっつええよ~ん♪
届いて以来、毎晩コイツを「ギュッ」と抱いて、心地よ~い眠りについています。
独身者の方(いや、別に既婚者でもええけど^^;)、是非っ!

(アマゾンで「買った人はこんなのも買ってます」ってトコにTE○GAとかあったら、オイラ、迷わず買っちゃってたかもww)


ってなコトで、今回の記事は以上です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。ペコリ。

雑記 ~ガンダムビルドファイターズ~

皆様、もうとっくにご存じかとは思いますが、テレ東系でガンダムアニメ(ガンプラアニメ)新作が10月から放送開始なんですね。

ガンダムビルドファイターズ:http://gundam-bf.net/



前作(?)ガンプラビルダーズは完全無視(!)してましたが、こっちは楽しみです^^。
PVを見てるだけでワクワクしてたりします(´Д`)

ってか、ガズLR(=ガルバルディ)とか、ディジェとか、出てるんですけど~・・・。

正直、超くやしい超うれしいですっ!

これを機にいろんなMSがキット化されればいいですよね。

(ただ~しっ!バウンドドックはちょっと待ってくれっ!頼む!バンダイさんっ!w)

アッシマー:デジラマVer.

いきなりデジラマ、ど~~んっ



ツイッターで仲良くさせていただいている、ヒグさんに、オイラのアッシマーを、こ~んなステキなデジマラにしていただきましたっ!

頂いたときには、マジ、涙が止まりませんでした。ウルウル(T0T)

ヒグさん、どうも、さんきゅ~どぇ~っす♪ あ~~りぃ~~どぉえ~~っす♪♪


まさかこんなステキ画像になって帰ってくるとは思いませんでしたので、いやはや、氏の感性に恐れ入った次第。
しかもメッチャ早っ!!
凄いお方です。(すぐ「蹴り」とか入れてくっけど^^; あ、ウソウソ、ツイッター上でのジョークね^^;)

と、同時に、「自分で作れるようになりたいなぁ~。ならなきゃなぁ~」と思いました。
ま、無理ですけど^^;


このアッシマーは、今のオイラのスタイル(?)というか、製作の方向性を決定づけてくれた、自分でも記念碑的な作品だと今でも思っています。

模型出戻り、早11年、アッシマーまでは、オイラ、せいぜいHGUCのディテアップ止まりだったんですよ。
ところが、ふとしたことから、このアッシマーで改造を覚え、ニコイチ、果てはフルスクへと、今の自分へと導いてくれたのです。
そんな愛着のあるアッシマー、こ~んなにカッコよくしてもらって、オマエもオイラも、ホ~ント、幸せものよなぁ~^^


ヒグさん!重ね重ねありがとう!!心より感謝!!!どぇっす♪


ってことで、「本日のJoniponの自慢、宝物紹介」の巻でした。ぺろ~ん。




あ、そうそう、ヒグクン、次のミッションは、これな、これ。 バサッ

AMX-004G_01.jpg


うそうそ^^ ジョ~クジョ~ク^^;
んな、ねぇ、こんだけ、もう、すばらしいことを、やってもらったんだから、さらに甘えるワケには、ねぇ・・・^^
イヤイヤ、ホント、もう、甘えたらあかん、甘えちゃったらぁ~、あかんとおもうわ。ww
うん、そだ、あかん!!
あかんよ~、もう甘えたらあかん・・・

アカンヨ・・・


・・・・・・


・・・


あかんよねっ!! ww



雑記 ~2ショット&屋外撮影&なねこ~

皆様、どもです♪

ツイッターに、中毒気味な、Joniponです。
いや、気味どころではなく、「完全中毒」です。
ちとばかし「ヤバい」です^^;

でも、多くの「模型ナカーマ」も増えましたし、何でも相談できる「親友」と呼べる程の相手も出来ました。
とても、とっても、嬉しい限りです。

オイラに関わってくれた皆様、ほんとうに、ほんとうに、ありがとう...。




電撃ホビーマガジン、2013年8月号、ゲット致しました。

写真


写真


ガンプラ王、一次通過させて頂いたモンで、買わないワケには行くまい!、と。

一応、自分の作品が掲載された雑誌だから買ったワケですが、調べてみたら、なんと!実に約5年ぶりの電撃購入^^;

やっぱ、雑誌に載るって、素直に「嬉し~い」です^^。

(切手サイズですが^^;)




HGUCメッサーラ、どんなんかんなぁ~、っと、やはり、多少、興味はあったワケです。

まさかキットを購入するワケにもいかないので(カネがないねん、カネがっ^^;)、ページを開いて擬似2ショット!と相成りました。

写真


ん~、やっぱ、キット、カッケェェェ!!!(当たり前)。
オイラの自作メッサーラ、かっこわりぃぃぃ・・・(当たり前×2)。

足のふんばり(?)は、なるほど、こうすればよかったのか、と。
もっと、こう、X脚にすれば、このようにカッコよくなったワケですね、納得納得。

っと、おっ?ビーバーの下歯みたいなん、メッサーラに、ありましたっけ??
設定画集ペラペラペラ・・・
あった!ありますや~ん!オイラ、見落としてたんや~ん、ガックシ・・・orz


あとはスケールです。
やっぱ、だいぶ、狂ってんのんかんなぁ、と、ちょっとだけ不安・・・。

実物と、機会があれば、是非並べてみたいと思う、今日この頃。




そそ、ついでに、08ザクタンク、「屋外撮影もしてみたい!」っていう欲望、すっかり忘れておりました。
重たい腰をあげて、恥を承知で外に出て、ようやく撮影実行してみました。

08ザクタンク
08ザクタンク


勇気を出してお外でパシャッ!
う~ん、自然光は、やっぱ、いいですねぇ~。
でも、ぷんぷん漂う「コレジャナイ」感。
それもそのはず、これじゃまるっきり「おもちゃ感満載」です。
もっと、こう、巨大感、実際の(?)スケールに見えるよう、撮りたいものです。

屋外撮影テクニックについても勉強し、そのうちリベンジ致します。


以前の自分の製作記事では「出来に不満足!」みたいにボロクソ書いた08ザクタンクですが、今では、やっぱり、自分でも「お気に入りのひとつ」となっております♪


モデラーズギャラリー(MG)に投稿したり、あるいはツイッターで晒してみたら、皆様から、

「ジオラマ or ヴィネット化してみたら?」

というアドバイスを頂きました。

興味が「ムクムクムク~ッ!」っと沸いてきましたので、そのうち時間を見て、ヴィネット・ディオラマにも挑戦してみたいと思います!



さ~て、次は何つくろっかなぁ~・・・



え?バウンドドック?なにそれ?おいしいの?ハテー。


ちょっとの間「製作中断」の予定です。予定は未定です。

突然急に、再開、するかも知れません。



バウンドドックより先に、やっぱコッチじゃろ!ってなコトで、はい、どーーーんっ!

なねこの素:ギラン・ドゥ


北海道から静岡経由で、飛んできました、「なねこ」のもと。

はるばる大阪まで、ピンポイントで我が家に到着。

何に化けるか、お楽しみに♪


あ、ちなみに、なねこのもとと、いっしょに来たのは、こ~んな感じ。

スルガヤのイデオン


全部あわせて、計147円 也 (送料別)
ま、いつかなにかに、使えるっしょ♪


てなワケで、次回は、たぶん、「NSV in Osaka」です。


※なねこ、NSVについて:詳しくは以下参照

 --> まさぼんさんのブログ:「ガンプラ中年、現るっ!」

記事:(http://ameblo.jp/masamayer/theme4-10070614073.html
記事:(http://ameblo.jp/masamayer/theme7-10070614073.html


今回は以上です。最後までお読みいただきありがとうございました。


ではまた♪

いろいろなお知らせ ~2013/06/21~

まぁ~、しっかし、ナンですなぁ~・・・。

人生、「山あり谷あり」どころか「ジェットコースター」のようでございますなぁ~、

もぉ~、ホントに・・・^^;

毎日のアップダウンが激しくて自分でもホトホト「イヤ」んなりますわぁ~^^;

自分のブログを時々読み返してみても、「あ~?こんトキの俺のテンション!なに!?」みたいのが見れたり・・・。

ま、それはそれで面白い人生なのかもしれません^^;




皆様、いつも色々本当にありがとうございます。

今回お知らせが数点ございまして、そのご報告となります。

製作記ではございませんで、誠に申し訳ございません。

[お知らせ:その1]

当ブログの「記事別コメント一覧」の、コメントの順番を「逆」に致しました。

 今迄:新しいものが上
  ↓
 今後:新しいものが下

順序を逆に変更致しました。

要は「スタンダード」になりました、ってことで。

ま、しっかし、今までなんで「逆」だったのかが永遠の謎だったりします^^;


[お知らせ:その2] ( ←ココ重要! )

我が第二の故郷「新潟」におかれまして、
2013年7月21日(日曜日
「NiPCOM(新潟プラモコミュニティ)」が開催されます。

NIPCOM_20130721.jpg


詳細は公式サイトhttp://www.geocities.jp/nip_comunity/に記載されておりますので、皆様お誘いあわせの上、ご来場いただければ、と存じます。


こっちにも記載があるので、是非ご覧下さいませ。
terasawaさんのトコのブログの記事:http://tera9876.blog.fc2.com/blog-entry-110.html

こっちにも。
SVXさんトコのブログ:http://svxverl.blog41.fc2.com/

terasawaさん、SVXさん、勝手にリンク、ごめんね^^;
許してちょんまげ~。


ちなみに、オイラも、行く気だけはムンムン!ムッハー!!でございます^^
(現状で予定が未定なのがツラい・・・^^;)






あ、そうそう、忘れてました。

バウンドドック、完成しまつた。

MIA_BAUND_DOC_01.jpg



うっそぴょ~んっ!

ごめんなさい、大嘘でつ^^;

MS In Action のバウンドドックでつ^^;

資料用として今年2月に購入してた中古。オクで500円。

「もうこれでええや~んっ!」ってなキモチをおさえつつ、お犬様、絶賛!いやいや、ぼ~ちぼちと製作ちうでつ^^;
まちがってもこんなん、ならへんで^^;

だって、これだも~ん^^;↓
NRX-055_b_01.jpg

↑ ちなみに、コレ、静岡HS行く3日前、つまり、5/15の状態ね^^;


こないだね~、ラッコさんがね~、コメントで言ってくれたの。

「もうちっと楽しんでつくってみては~?」っつって^^。

苦しんでがんじがらめになってたオイラには有難いお言葉だったの。

だから、楽しんで、バウンドドック、作ってみることにしまつ^^

というわけで出来は二の次やで~。ごめりんこ~ん。



ブログって、製作記、UPするタイミングが今だにわからんオイラです。

ま、それ以上に、記事更新、正直「めんどくせ!」ってのもあったりするんですが^^;


でも今以上進んだ状態で製作記をUPすると、そろそろSVXさんあたりから、

「おう!? コラ!! ええかげんにせぇよ!!! エテ公がっ!!」

とか怒られそうなんで、そろそろ現状でまとめに入ります。

しばしお待ちを^^;

(ま、ツイッターでは、もう現状、つぶやいちゃってたりするんだけどね^^;)



というわけで、何卒NIPCOM、宜しくお願い申し上げます!

製作記を楽しみにされてた皆様が、もし、おられましたら、深くお詫び申し上げます。


んじゃ、次回こそは、「バウンド・ドック製作記:その1」でお会いいたしましょう!
(しっかし、ずいぶんと、また、引っ張るねぇ~、オイラも^^)

じゃあねぇ~。

ちゃお♪

静岡HS・モデラーズクラブ合同展示会2013 ~コジマ塾 編~ その2

静岡HS・モデラーズクラブ合同展示会2013 ~コジマ塾 編~ その1 からの続きです。




静岡HS合同展示会_コジマ塾_19_コアブースター・Gアーマー

セイラさんのコアブースター及びGアーマー。

ご本人曰く「ストレートだよ~」みたいなこと確かおっしゃってましたが、いやいや、手がかなり入ってるとお見受けしました。
コアブースターのほうは確かビルダーズパーツとかてんこもりだったハズ。
スミイレも美しいし、清潔感漂う2作品です。
疾走感(?)のある展示方法もベリグー!です。

製作者は「やまさき」さんです。

やまさきさん、日頃からお付き合い、ありがとうございます^^

静岡HS合同展示会_コジマ塾_20_Rジャジャ・クインマンサ

2体同時で大変ごめんなさい。

Rジャジャとクインマンサ。

Rジャジャは旧キットの改造ですよ~!
決してこんなにカッコいいキットじゃないんですよ~、旧キットって。マジで。
あんだけムチャクチャな旧キットをよくぞここまで・・・。
どんだけ手が入ってるんだぁ~!?って感じです。造形テクニック、うらやましす!

製作者は「xenno」さん。

xennoさん、またいろいろトーク、楽しみましょう^^


プルツーの乗るクインマンサ。
ガンコレのクインマンサですね~。
でも決してストレートには作ってないんだろうなぁ~、って感じの、手が随所に入れられたスッゲェ作品です。ホント。
ビットがびゅ~んって飛んでる感がサイコーですね。
しっかし、まあ、1/400でこの大きさですから、マジでクインマンサってデカいんっすねぇ・・・。

製作者は「コザル」さん。

コザルさん、今後も何卒よろしくです^^

静岡HS合同展示会_コジマ塾_21_ドワッジ

ドワッジ。ZZより、ポーラ搭乗とゆーことで、じょしこん参戦です。
旧キットドワッジとHGUCドムのミキシングですが、いろいろすり合わせとか大変だったと思います。
単純に2コイチできるようなモノじゃないんで、さぞかし各所ご苦労されたんじゃないでしょーか?
纏め上げ、スゴい!

製作者は「ほほり」さんです。

ほほりさん、運転大変お疲れ様でした^^

静岡HS合同展示会_コジマ塾_22_ヘイズル2号機

AOZよりヘイズル2号機。オードリー搭乗。
作品はどーでもいいんですが、この「じょしこん!」っていうプレート、見て見て!
いいでしょ~!ウン、実にいいプレートですネ^^
プレート製作はカケヒ軍曹さんです。本職さすがっす。

ちなみにこのプレート見て、数人のお客様が、
「え~見て見て~!じょしこんだって~。女性モデラーさんたちが作ったんだね~。すごいね~。」
っておっしゃってましたが、ゴメンナサイ、ほぼ全員オッサンが作りましたw。夢を壊してすまんww

静岡HS合同展示会_コジマ塾_23_Zガンダム・スーパーガンダム

ZZより、ルールカ搭乗ということでZガンダムの登場です。
そしてご存知エマさんのスーパーガンダム。

Zは実に繊細に作られてましたねぇ~。そしてこの色味がね、ホント、良かったの!
特にブルーがね~、いいですね~。

製作者はサイコガンダムと同じく「カケヒ軍曹」さんです。


そしてスパガン。
関節とか良く見ると2重関節使ってたり、あちこち加工や流用されてましたです。
決してHGUCそのまんまではなかったですね、素晴らしかったです~。

製作者は「cornelia」さん。

corneliaさん、今後もよろしくです~^^

静岡HS合同展示会_コジマ塾_24_ガンダムMk-II・ガルバルディβ・メタス

3体一枚でもうしわけない!

エルビアンノ搭乗ガンダムMk-II
ライラのガルバルディ。
ファのメタス。

まず、Mk-IIですが、基本RGですが、そのままでは決してなくて、かな~り手が入ってます。
各所ディテールアップや造形変更などされてました。
自分ならRGなら決して手を入れようなんて思わないと思うんですが、コレは違いましたね~。
スバラシス!

製作者は「Asian」さん。オラザク2011で「Jupiter」を作られた方です。


次に、メタス!
オラのつくったメタスと、かなりちゃう・・・と思ってたら、それもそのはず、モモはパラテネから、手もセラヴィー(だったかな?)、腰に至ってはジェガンから、というように、流用がかなり効いた、纏め上げが素晴らしい作品でした。
変形は完全オミットという潔さもダイスキですw

製作者はドワッジと同じく「ほほり」さんです。




展示下段左より。

静岡HS合同展示会_コジマ塾_25_ギャプラン・ガブスレイ

ギャプランと、ガブスレイのマウアー機。

ギャプランは一年前に既に完成されてた、とのこと、じょしこん完成作品一番め!だったみたいです。
肩のバインダーの黄色三角部分など、手を入れられてて、効果バツグンな工作テクだったと思います。

製作者は「ポッキー」さん。

ポッキーさんって、ホント、器用というか、全作品、「ウマい」んすよね~。
そして作風が全て違うという、ね。
同じ作風しか出来ない自分は是非見習いたいものです。


ガブスレイ、カッコいいですよね~。
コレ見て自分も作りたくなってきました。
展示ポーズも躍動感あってサイコーでした。
腰のアーマーのところとかビーズ付けられてて、それが違和感なく、しかもキレイという、女性のお客様にも大変好評でした。

製作者は「nao」さんです。

naoさん、展示ベースの製作も大変ありがとうございました!すっごく良かったです!

静岡HS合同展示会_コジマ塾_27_キュベレイ・キュベレイMk-II

白キュベレイと黒Mk-II。

白キュベは単なるHGUCと違いますよ~!
ピンクのラインとか全部一旦くりぬいてらっしゃいますからね!自分には到底マネできない芸当です。

製作者は「ぶうやん」さん。

ぶうやんさん、車、同乗させて頂いてありがとうございました!


黒キュベMk-IIは、もう、ね、とにかく見て!じっくり見て!
とにかく細かいの!そして正確なの!!
なんていうか、すっごい繊細なんですよね~、フリークさんの作られる作品って。
工作も塗装も。大好物です。

製作者は「フリークショウ」さんです。

フリークさん、またいろいろテクニック教えてくださいませ^^

静岡HS合同展示会_コジマ塾_28_パラスアテネ

レコアさんのパラスアテネ。

キャンディメタリックでしたでしょうか?素晴らしい光沢です。
しかも工作的なものも、ジェリカンってゆ~の?なんか灯油タンクみたいなやつとかさりげなく使ってたり、しかもそれが違和感ないという。
レコアさんも大喜びな仕上がりだなーと感じました。

製作者は「うめ」さんです。

うめさん、今後ともなにとぞよろしゅうに!^^

静岡HS合同展示会_コジマ塾_31_バウンドドック

トリを飾るのは、ロザミィのバウンドドックです。

バウンドドック、いいですよね~。
今自分も作ろうと思ってるんすけど、やっぱガレキのコレは、かっちょええわ~。
しかもこのウェーブのやつって、スカートとかソフビでかなりご苦労されたとのこと。
ええ、そうでしょうそうでしょう、自分ならソフビのガレキなんて完全スルーです。
なのにここまでエッジとか造形とかゆがみとかシャープにしちゃうんだから、ホント、恐れ入ります。

製作者は「ミツタケ」さんです。

ミツタケさん、今度は塾にて是非ともお会いしたいです。よろしこ^^




静岡HS合同展示会_コジマ塾_32
静岡HS合同展示会_コジマ塾_33

お客様も常にいっぱいいらして下さって、人が絶えることがなかったほど、大盛況でした。
いやぁ~、よかったよかった^^




以上、私Joniponの作品6点も含めまして、総数43機が飾られた今回の静岡HS合同展示会コジマ塾ブース。
いかがだったでしょうか?

「あんだよ自分の属してるコジマ塾ブースだけの紹介かよ」

と思われる方々も多いかとは思いますが、今回の記事、塾生に向けての発信、特に作品参加のみで当日会場に来れなかったコジマ塾メンバーに対しての発信、ということで何卒ご理解とご容赦お願いしたいと思います。

そして、ちょっとでもコジマ塾にご興味を持たれたアナタ、是非顔を出してみたいと思われたアナタ、当ブログのリンクのコーナーにも「コジマ塾」のバナーリンクが貼ってありますので、そちらから是非覗いてみてくださいネ^^

そして、ほぼ全員、各メンバーもそれぞれブログやHPを持っております。
そちらもリンクのコーナーに設置してありますのでご興味をもたれたメンバーがいらっしゃったら、是非リンクからたどってみて下さいませ。

長々と失礼致しました。最後までお読み頂き大変ありがとうございました。


追伸:コジマ塾の皆様へ。「ひとりで6機もスペース使って、スイマセンでした・・・。」


静岡HS・モデラーズクラブ合同展示会2013 ~コジマ塾 編~ その1

2013/5/18(土)、19(日)、両日にて開催されました、静岡HS・モデラーズクラブ合同展示会に行ってまいりやした。

初参加っ!
つ、疲れました・・・。
でも、それ以上にメッチャ楽しかった!

ってな感じでしょうか?^^


それでは第一弾として、自分が属する「コジマ塾」ブースの様子です。
(記事2回に分けてあります。かなりボリューミーです^^;)




今年のコジマ塾の展示テーマは

『じょしこん! ~U.C.GIRLS COLLECTION~』

と題して展示を行いました。
(テーブル番号:H83)

これは、ガンダムに出てきた、女性パイロットが乗るMSやMA、機体を、1/144サイズをメインに展示を行う、というものです。

決して「女性パイロットに乗る」ではないですのでご注意をww

では展示の様子を解説付きで順を追って行きたいと思います。

静岡HS合同展示会_コジマ塾_01
展示の全体像。
コーナー入口に巨大サイズな機体群でまずはお出迎え。

静岡HS合同展示会_コジマ塾_02
反対側から。




各機体のアップ写真です。
まずは巨大サイズMS、MA群から。

静岡HS合同展示会_コジマ塾_03_アプサラス

いきなりコレですよw
巨大なアプサラス!
発光ギミックと、音に反応してメガ粒子砲部分がパカパカ開く、というねw
もう、もはや模型カテゴリに属さない(?)スゴい作品です。
来られた皆さん、手をパンパン叩いてそのパカパカ開くギミックを楽しまれてました^^

製作者は「まこりん」さんです。

まこりんさん、次回はZOIDS系を使った、歩く「バクゥ」とか「ラゴゥ」とかを考えてらっしゃるそうです。(マジ?)

静岡HS合同展示会_コジマ塾_04_シャンブロ

出た!シャンブロw
もくも、まぁ、一週間前のあの状態から完成までこぎつけられたものです。
しかもこの完成度ですよ。
注目度バツグンでしたね。
しかも口と肩の粒子砲部分、ピカピカ光ってるんだぜぇ~。

製作者は「黒猫」さんです。

黒猫さん、次回も巨大サイズMA、お願いします。
1/35ビグザムとかいかが?w

静岡HS合同展示会_コジマ塾_05_エルメス

んでもってエルメス!
MS IN ACTIONのエルメスをベースに製作されてます。
中にはちゃんとララァも乗ってますし、コックピット光ってるし、で、もう、ねw
あちこちゴム製でそっくりかえっててかなり苦労されたとのこと。
使用デカール300枚超えっ!!
塗装の仕上げにはウレタンクリアーを使った光沢仕上げです。
質感がスバラシス!

製作者は「ポッキー」さんです。

ポッキーさん、静岡陣頭指揮、お疲れさまでした!

静岡HS合同展示会_コジマ塾_06_サイコガンダム

サイコガンダムぅ~!!

おっかしいなぁ、オイラのパチ組みのサイコと全然ちゃう・・・
それもそのはず、PGのアストレイとのミキシングだそうで。
こんなカッコいいサイコさん、自分は初めて見ました。
パーフェクト!

製作者は「カケヒ軍曹」さんです。

カケヒさん、名札とか作品プレートとかいろいろありがとうございました^^

静岡HS合同展示会_コジマ塾_07_αアジール

α・アジールどすえ!
ガンコレをそのまま作っても、こんなカッコよくはならないハズ。
どんだけ手が入ってるんだぁ~!って感じですし、なにより、この色合いが自分的にはドンピシャ!
緻密なディテール、スジボリ、ヨダレが止まりませんw

製作者は「ZIGGY」さんです。

ZIGGYさん、行きの車中でも大変お世話になりました!ありがとうございました。


と、まあ、巨大サイズMS群、どれもホント、スッゴいですねぇ~。



お次は中サイズ~ノーマルサイズ作品群です。

向かって左、上段から。

静岡HS合同展示会_コジマ塾_08_クシャトリヤ

マリーダが乗るクシャトリヤ。
これ、モノアイと肩の部分にLED仕込まれてて発光してるんです。
特に肩の部分の、LEDとアクリル板を使った作り方は勉強になりました。
「あ!クシャトリヤだ!カッチョえぇ~!」って声がよく聞こえて来てました。

製作者は「ブラックスマーフ」さんです。

ブラックさん、塾長として、いつもお疲れ様です!今後もよろしくです^^

静岡HS合同展示会_コジマ塾_09_バンシィUMDM

バンシィのデストロイ・ユニコーン両モード。
注目度やっぱ高かったですねぇ~。
「お!やっぱバイシィだよな!」って声を発する若い方々の声が多かったような気がします。
2日目は展示ベースを使って展示して、さらに注目を浴びてました。

製作者は「BLAZE」さんです。

BLAZEさん、今後ともよろしくですぅ~^^

静岡HS合同展示会_コジマ塾_10_カプル

ソシエが乗るモビルカプル。

う~ん、細かいところまでの作りこみが素晴らしい!
装甲断面の処理とか最高!
しかもこの塗装。大好物です^^

製作者は「カワシマ」さんです。

実はカワシマさんとはまだお会いしたこと無いので、是非お会いしたいものです。よろしくです^^

静岡HS合同展示会_コジマ塾_11_フラット

キャンサー搭乗のフラット。
製作途中の風景を、塾で、隣で拝見したりしてましたが、各部延長や幅増しなど、かなり手が入ってます。
光沢仕上げが作品をさらに引き立ててます。
しかもコレを新婚旅行中に仕上げる、っちゅ~、奥さんも驚愕の事実w

製作者は「たけ」さんです。
たけさん、ご結婚、おめでとうございました!

静岡HS合同展示会_コジマ塾_12_リガズィ・ジェガン

ケーラ搭乗のリガズィ、及び、ジェガン。
写真ではうまく収められてないですが、この2作品、細かい作りがゴイス~ですよ。
特に自分は、その繊細なスジボリに惚れ惚れ致しました。

製作者は、前述、αアジールと同じく「ZIGGY」さんです。

ZIGGYさん、またいろいろ制作方法、教えてくださいね^^

静岡HS合同展示会_コジマ塾_13_レズンギラドーガ・クェスヤクトドーガ

2作品まとめちゃっててゴメンナサイ。
レズン専用ギラドーガと、クェス専用ヤクトドーガです。

ギラドーガは、確か、旧キットも使ってるっておっしゃってました。
しかもバックパックはアンジェロのズールのを使ってるそうです。
なるほど、レズン機にピッタリです。

製作者は「ダマー」さんです。

ダマーさん、いつかバイク、にけつさせて下さい^^


クェスドーガのほうは各所ディテールアップされた、光沢仕上げがクエスにぴったりな、とても上品な出来だと感じました。

製作者は「むらり」さんです。

むらりさん、今後もよろしくです^^




展示中段、左より。

静岡HS合同展示会_コジマ塾_14_ヅダ・陸戦強襲型ガンタンク

IGLOOより。
モニク搭乗のヅダ。及び、アリーヌの操る陸戦強襲型ガンタンク。

ヅダですが、自分、ヅダすっごい好きなんですが、こんなカッコよく作れる自信がまったく無いです^^;
工作から塗装まで、各所まで丁寧に作られた好感の持てる作品だったと思います。

製作者は「る~」さんです。

る~さん今後もよろすくです。またタバコ一緒にふかしましょう^^


そして強襲型ガンタンク。

キット化されてないので当然スクラッチですね~。って、マジか!え~!メッチャかっこいいですやん!
それもそのハズ、製作者はご存知「コジマ大隊長」さんです。

まだ塾にて大隊長さんとはご一緒してないので、いつかご一緒したいものです。

静岡HS合同展示会_コジマ塾_15_ガーベラテトラ

夏にHGUC化の決まったガーベラテトラ。
テストショットを密かに入手し、仕上げられたという作品です。

嘘です。旧キットです^^

ゆーても、これ、もう「HGUCですよ~」って言ってもみんな信じちゃうんじゃないでしょうか?
それほどの出来栄え、苦労されたという頭や肩の改造など、素晴らしいです。

しかも何がスゴいって、製作中終盤にHGUC化のアナウンスがあったら、普通はやる気なくなると思うんですが、ちゃんと仕上げられる、とゆ~ねw

造形面、そして、メンタル面でも見習うべき点が実に多い作品です。

製作者は「ラッコ」さんです。

ラッコさん、また爆笑トーク炸裂、おねがいいたします^^

静岡HS合同展示会_コジマ塾_16_シーマ専用ゲルググマリーネ・ザクIトップ機

2作品同時に。すいません。

シーマ専用ゲルググマリーネと、ザクIトップ機。

まず、シーマゲルググは、HGUCゲルググMとHGUCゲルググのミキシングだとのことです。
ミキシングとしてのまとまりが実に素晴らしいです。
ゲルググマリーネをそのまま作っても、こんなにカッコよくはならないですからねぇ~。お見事!

製作者は「xenno」さんです。

xennoさん、今後も天然ボケな自分とお付き合い、よろしくです^^


ザクIトップ機。

F2ベースとなりますね。かっちょヨす~!です。
各所アレンジも効いててまとめ方が実にGood!コレ欲しい、って思いました。

製作者はご存知プロモデラーの「平助」さんです。

平助さん、今後ともいろいろご教授下さいませ^^

静岡HS合同展示会_コジマ塾_17_陸戦型ガンダムジム頭・アイナザク

2作品同時でゴメンナサイ。

カレンの乗る陸戦型ガンダムジム頭。
と、高機動試作型ザク(通称アイナザク)。

ジム頭。
フロントアーマー延長とか関節の処理とか、見どころ多い作品です。
自分が持ってない作風ってのは、ホント、実に憧れますね。

製作者は「のぶ」さん。

のぶさん、今後もよろしく~^^

アイナザク。
キット化されてないのでミキシングで。
しっかし、ホント、うまいミキシングだなぁ~、とつくづく思ってしまいます。
単にドムとザクくっつけてもこんな風には絶対ならないですからね。
確かな加工技術とセンス、素晴らしいです!

製作者は「コザル」さんです。

コザルさん、車中、運転、大変お疲れ様でした。
すごく助かりました。


「静岡HS・モデラーズクラブ合同展示会2013 ~コジマ塾 編~ その2」に続く・・・

コジマ塾 & モデルワークス展示会

4/21。日曜日。コジマ塾に行ってきました。

「行ってきたでござる~。」

ラッコさん、やっぱサイコーww
一生ついていきますw

当日完成品一覧です。
(自分の駄作は除く)

コジマ塾_20130421_01

コジマ塾_20130421_02

コジマ塾_20130421_03

コジマ塾_20130421_04

コジマ塾_20130421_05

コジマ塾_20130421_06

コジマ塾_20130421_07

コジマ塾_20130421_08

コジマ塾_20130421_09

コジマ塾_20130421_10

コジマ塾_20130421_11

会場では、自分はMGガンダムMk-II ver.2.0をパチってました。
本当に使えるのかどうかあやしいですね、こりゃ。

ZIGGYさん、ディジェ子のこと、よろしくおねがいします。
煮るなり焼くなり、お好きなように、どーぞ^^




塾を早退して、15時からはボークスで行われた「モデルワークス」さん主催の展示会へ。
目的はmasaさんの作品を見るためです。

モデルワークス展示会_masa_01

モデルワークス展示会_masa_02

モデルワークス展示会_masa_03

モデルワークス展示会_masa_04

モデルワークス展示会_masa_05

サザビーとFAZZは是非とも生で見たかったので、念願かなって嬉しかったです。

モデルワークス展示会_masa_06

モデルワークス展示会_masa_07

モデルワークス展示会_masa_08

モデルワークス展示会_masa_09

バンダイタコとタカラタコ。
どちらも素晴らしかったのですが、やはり後で作られたというタカラタコのほうが完成度が一段上だったような気がしました。
オリジナル武装もイカしてましたし、なにより塗装が素晴らしい。
自分もバリアーコート→つまようじでカリカリ、やってみたいです。

フィギュアもつくってみたいですねー、なんて話を2人でしておりまして。
やってみたいなー。いつつくるー?

いまでしょ!

なーんて話をしてる間の、あっと言うまの1時間でした。

masaさん大変お疲れ様でした。
また是非お会いしましょう^^

模型コンテストにエントリーしてきました

毎年恒例の、METALBOXさんの模型コンテストに、今年もエントリーして参りました。

metalbox_contest9_01.jpg


ワンダーフェスティバル2013[冬]に行ってきました

最近、職場のおねぃさん(たぶん三十路半ば)に、ほほほんのり「ホの字」っていう、淡~い感情を抱いている、キモ~い中年メタボおやじってぇ~の~は、どこのどいつだぁ~い?




     *      *
  *     +  
    n ∧ _∧ n
 + (ヨ(*´∀`)E)
     Y     Y    *

   オイラです。


放っておいてつかぁさい・・・。



・・・んなこたぁど~でもいいんです。


と、まあ、kumakinoさんのブログ記事のマネではじまった今回の記事は、先日2/10に行かせて頂きました
ワンダーフェスティバル2013[冬]
のアフターレポートとなります。




大阪より、ぎゅうぎゅう詰めの夜行バスにて、
(♪~ ぎゅ~ぎゅ~ 詰めの バスのなか~ ♪ by 榊原郁恵)
はるばるやって参りました幕張メッセ!
いやが上にもあがるテンション!!
完全寝不足でテンション3倍増し!!!

wf2013w_01.jpg



説明もそこそこに、まずは見てもらったほうが早いでしょうから、アマチュア、メーカー、フィギュア、メカ、と、ごちゃまぜではございますが、ペタペタと貼って行きたいと思います。

コジマ塾に入塾させて頂きました&ワンダーフェスティバル2013[冬]

ご無沙汰してます。

この歳になってまさか「塾」に入ることになるとは思ってもおりませんでしたが・・・



関西を代表する模型サークル(模型工作OFF会)である「コジマ塾」に、先日27日に初参加して参りました。


もともとその存在は把握してはいたのですが、持ち前の人見知りな性格が災いしていたのと、「果たして自分のようなへっぽこモデラーが入っていい場所なのだろうか?」と思っていたので、いままで二の足を踏んでいましたが、今回勇気を振り絞って初参戦して参りました!


結論から言います。

「勇気だして来てよかったぁ~^^」

メンバーの皆さん、非常に生暖かい目で自分の事を迎えて下さって、初めてにもかかわらず気さくに話しかけて下さったり、いろいろ教えて頂いたり、と、今までにないほど充実した、素晴らしい一日となりました^^。

もっとこう、なんというか、シ~ンとしてて「黙々」と作業に取り組んでおられたり、あるいは「ヘッ」みたいにあしらわれたらどうしよう、などと、扉を開けるまではドキドキもんだったのですが、いざ入ってみると、ひじょ~ぅに、ゆるぅ~い集まりで、緊張しぃの自分にとってはまさにうってつけの会だったなぁ~、と思った次第でございます^^。

模型に出戻って早10年。

「ずっとオイラが憧れていた場所はこういうトコだったんだよなぁ~」
と、10年目にしてようやく居場所を見つけたような気分になりました。

これはクセになりそうです^^

コジマ塾構成員の皆々様、ご迷惑かも知れませんが、どうぞこれからも末永くお付き合い下さいませ~^^。


というわけで、当日集まった作品の数々を写真に撮って参りましたので、ご覧いただければ幸いかと存じます。

なお、当方不勉強のため、すべての作品とその作者様が自分の中で未だに一致しておりませんものですから、今回は作品の画像のみ掲載させて頂き、その作者様名やコメント等は記載を控えさせて頂きます。
(作品と作者が一致する場合ももちろんあるのですが、そうすると記載のある作品と無い作品とで不公平が生じてしまうと思いますので、今回は各作品ごとには、無記名・無コメントで行かせて頂きたいと思います。ご了承ください。)

また、タイミングの問題で一部作品が写真に収められてなかった場合もございます。
なので掲載画像が全ての作品と言う訳ではないことをご理解ください。


それでは素晴らしい作品群をとくとご覧下さいませ。

コジマ塾_20130127_01コジマ塾_20130127_02コジマ塾_20130127_03コジマ塾_20130127_04コジマ塾_20130127_05コジマ塾_20130127_06コジマ塾_20130127_07コジマ塾_20130127_08コジマ塾_20130127_09コジマ塾_20130127_10コジマ塾_20130127_11コジマ塾_20130127_12コジマ塾_20130127_16コジマ塾_20130127_13コジマ塾_20130127_14コジマ塾_20130127_15コジマ塾_20130127_17コジマ塾_20130127_18コジマ塾_20130127_19コジマ塾_20130127_20


いかがだったでしょうか?
どれもこれも、自分の作品以外は、素晴らしい力作ばかりで、自分にとって非常に勉強になりました。

やっぱりこういう、作品を「生」で見れる機会というのはなかなか無いので、今回とても参考になりましたし、それと、日頃ガンプラしか覗かないクセがついているので、AFV・カーモデル・フィギュア等々、異なるジャンルの作品を見ることが出来たのも大きな収穫だったと思います。


自分は今回、初参加にもかかわらず、調子こいて3作品(ガルバルディ・メッサーラ・ボリノーク)も持ち込ませて頂いたのですが、その写真はもう見飽きてるかと思いますのでコイツらは省略させて頂きました。


・・・あ、ゴメンなさい、ウソでした^^;

ボリノークの2ショットだけはどうしても皆さんにお見せしたかったので掲載させて頂きました。
日本広しといえども、熊さんの2ショットが見れるというのは極めて珍しいでしょ?^^

にしても1/100エクシアベースの熊さんとオイラの熊の寸法が殆ど一緒って・・・どんだけオイラの熊、スケール狂ってんだYO!?
オイオイって感じですよね・・・トホホ

~~~~

午後からは、オイラ待望(だと始まる前は思っていた)の企画「不要キット交換会」が行われました。

これは読んで字のごとく、不要なキットをみんなで持ち寄って、クジひいた順番で好きなのから取っていく、って感じの、本来ならば実に嬉しい企画なんですが、実はある意味罰ゲームとも呼べるものでして・・・^^;

集まった不要キットは総数実に105個
確実に「山」が出来てました^^;

これをメンバー21人で割るわけですから、ひとり当たり5個は最低持ち帰らなければならない、という、最後のほうになってくるとホント地獄のような企画でありました。

シードの無印1/100が絶頂不人気だったり(笑)、屋台シリーズやアオシマのホイールとかが異常な人気だったり(爆笑)、みんな帰りの荷物増やしたくないもんだからそりゃあもう必死でww

え?オイラですか?
オイラは借りた車で行ってたモンで、デカ物も皆さんほど困らずに無事持ち帰ることが出来ました^^
それでも大量の荷物になって、駐車場までひ~こら言いながら持っていきましたが^^;

というわけでこの日のオイラの収穫物はコチラの5品。
コジマ塾_20130127_22

オイラが放出したキットってのは雑誌の付録とかアクションベースとかだったりなんで、MGを含むこれら5個をゲット出来たってのは、ありがたかったッスねぇ~^^
わらしべ長者になった気分です^^。
こういう機会がないとなかなかMGなんて組む気にならないので、いい機会だと思い、いつの日か作ってやりたいと思います。

~~~~

16:00頃からは、5月の静岡ホビーショーのコジマ塾企画「女子コン」についての話し合いが行われました。
これは、「女性パイロットが載るMSを、1/144縛りで作ってコジマ塾として展示しよう!」というものです。

例えば「ガンダムMk-II ← エマ」みたいに、候補を挙げて、誰が何を担当するか?を決めて行く訳ですが、ここで、何故か知りませんが、オイラの作ったメッサーラやガルバル・熊さんが出展されることが決まっちゃったようで・・・^^;

正直「え?いいの!?」って感じなんですが・・・^^;

まぁ、本決まりではないと思うんで、あるいはその日の冗談(リップサービス)かとは思うんで、確定ではないとは思いますが、出展があってもなくても今年はホビーショーに行きたいと常日頃思っていたので、これを読んでる皆さんの中で5月静岡に行かれる予定の方いらっしゃいましたら、その時は何卒よろしくお願い致しまする。

~~~~

なんだか取りとめのない文章になってしまいましたが、この日、コジマ塾の皆さんにおかれましては、非常にお世話になりました。

あらためて、当日参加された、塾長のブラックスマーフさんをはじめ、やまさきさん、xennoさん、ほほりさん、naoさん、ゆーきさん、カケヒ軍曹さん、黒猫さん、コザルさん、ZIGGYさん、フリークショウさん、ぶうやんさん、ポッキーさん、ダマーさん、すろーさん、ラッコさん、る~さん、Asianさん、BLAZEさん、たけさん、むらりさん、心から厚く御礼申し上げます。

ブログやHPをお持ちのコジマ塾の皆さんについては、当方ブログリンクを貼らせて頂きました。
リンクの初めが「◆」ではじまるものはコジマ塾の方々となります。
何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。


2月のコジマ塾も当然出席するぜ!
というか、したいゼ!!

なので、皆々様、なにとぞよろしくおねがいしま~す^^





まだ続きます。

疲れた方、どうぞブラウザを閉じてくださいませ^^;



2/10(日)、幕張メッセで行われる「ワンダーフェスティバル2013[冬]」に、オイラ、今年は見に行かせて頂きます。

2/9、夜行バスにて大阪を出発し、翌日10日7:00に東京着。
幕張メッセ10:00開場とともにワンフェスを満喫したのち、千葉駅前スーパーホテルにてその日は宿泊。
翌2/11は、オイラが育った土地、宇都宮へと足を伸ばして遊びに行こうと予定しております。

こんなにも離れた地なんてめったに来ないから、どうせなら青春時代に育った家や学校、高校などが、今どうなっているのか確かめたくって・・・

子供の頃、ガンプラ目当てに並んだ「てづか模型」ってトコにも、行ってみたいしぃ~、みたいな^^


バスチケット手配と10日千葉宿泊手配はもう済ませてありんす。


んで、何が言いたいかと言いますと、10日夕方とか夜とかが予定空いてるワケでして・・・^^;


せっかくはるばる来た首都圏関東。
どうせなら充分に満喫して帰りたいなぁ~、なんてムシのいいことを考えておりんす。

そこで、10日午後(夕刻?)~夜にかけて、一緒に遊んでやってもいいZE!という、奇特な方は、どなたかいらっしゃらぬですかねぇ~・・・

ワンフェス自体も、実を言うと、自分ひとりでぶらぶら見て回ろうかと思っていますが、ちょっと寂しいかなぁ~、なんて思ってたりして・・・^^;

「わぁ~、Joniponと一緒にワンフェスみた~いっ♪」でもいいですし、(←そんな人いるか?w)

「オゥ!てめぇ、ちょっとツラかせヤ!」でも、この際いいんですケド・・・

・・・「Joniponって誰やねん?」って皆さんに言われそうで、募集するの、ホントはコワいんスけど・・・


そんな奇特な方、もしいらっしゃったらコメにてご連絡いただけたら、嬉しいなぁ~、と思う次第でございます^^;

そんな、優しい方、介護ボランティアだと思ってお付き合いしてくださる方、コメントお待ちしておりま~す^^




以上、メインは「コジマ塾体験記」でお送りしました。

次回こそはディジェの製作記をうpしたいと思っております。

ではまた。

新年のお客様が来てくれました

あけましておめでとうございます。
本年も皆様宜しくお願いいたします。


ご挨拶もそこそこに本日の記事ですが、なんと!1月2日に、ブログのお友達であるSVXさんが、わざわざ新潟から大阪に遊びに来てくださいました。

SVXさんのブログ「それはそれ」は、コチラより




大晦日の日に軽い気持ちでお誘いしたら、話がトントン拍子に進んで、1月2日に我が家へ来て下さることに。

ブログでの交流はあったものの、お会いするのは初めてだったので最初は非常にドキドキしたんですが、実際お会いすると非常にいいお方で、会話も絶えず、まるで昔からの知り合いのようにいろんな話をさせて頂きました。

SVXさんが作られたガンプラも持参してくださって、今まで画像でしか見たことのなかった実物を拝見することが出来ました。
その作品の一部をご紹介します。

SVX_01.jpg
マラサイ&ベースジャバー。
全身に施された「しいたけ」が圧巻でした!

SVX_02.jpg
SDドラッツェ。
これも非常に細かいところまで手が入ってました!
SDとしてのトータルバランスが実にいい!

SVX_03.jpg
製作中のSDドラッツェ。
ネオジム磁石を使ったギミック等がすばらしかった。
製作続報、楽しみにしていますよ、SVXさん!

この他にも、写真撮り忘れましたが、ガッデスベースで製作されたハンブラビ、製作中のSDキュベレイ等を持参して下さいました。

SVX_04.jpg
Jonipon製作の量キュベやガルバルディ、ヒルドルブと一緒に記念撮影。




また、当日は日本橋のボークスやキッズランドへ行ったり、スキヤキヤスリを購入しに梅田の模型ファクトリーへ行ったり、METALBOXへ行ったり、と、非常に濃厚な楽しい時間を過ごさせて頂きました。


SVXさん、本当に来てくれてありがとうございました。
おかげで楽しい年始を迎えることが出来ました。
重ねて御礼申し上げます。
またいつでも大阪に来てくださいね。
お待ちしています。


さて、お話していた競作、何にしましょうかねぇ・・・
ガブスレイで行きますか?どうしましょう?
また打ち合わせしましょう。






2012年ガンプラ的総括

今年もあとわずかとなりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、今年もあとわずかとなりましたので、年末大掃除もそこそこに、2012年の自分的ガンプラ製作状況を振り返ってみたいと思います。




RX-139_01.jpg
1月
1/144 ハンブラビ

はじめてMETALBOXさんというお店のコンテストに出させていただいた、自分的に思い出深い作品です。
夏にHGUCリリースのアナウンスを聞いたときは卒倒しそうになりました(笑)
ま、発売前に完成できてよかったです。


RMS-117_12.jpg

2月
1/144 ガルバルディβ

ディアスとのミキシングで作った旧キット。
結構評判もよかったようですし、自分でも愛着のある作品です。


MS-06K_06.jpg
3月
1/144 ザクキャノン

GU.C」に参加させていただいた、ミキシングでつくった作品です。
得票数で一位!という良い結果を残せたのが非常に嬉しかったです。
事務局のあびぴろさん、その節はお世話になりました。
この場を借りて改めてお礼申し上げます。

RGM-79Q_04.jpg
おなじく3月
HGUC ジムクゥエル

HGUCジムカスとミキシングした作品。
ゼータプラス製作の合間にサラッと仕上げた、あまり印象の残っていない作品。


4月 完成品なし。
ゼータプラスの落としどころに四苦八苦してる最中でした。


MSZ-006C1_03.jpg
5月
1/144 ゼータプラスC1

3個イチで作った作品。
細部のツメが甘かったり自立出来なかったり、と、自分にとっては納得の行ってない作品。
でも、この貴重なキットを提供して下さったmasaさんには、改めて心よりお礼申し上げたいと思います。


PMX-000_02.jpg
6月
1/144 メッサーラ

はじめてスクラッチに挑んだ作品。
15回オラザクで奇跡の一次通過を果たした、非常に思い出深い作品です。
コイツも来年にHGUCで出ることが決定したようで。
大変めでたいことですが、心情的には複雑な部分がありますな・・・
「あと一年待てば良かった」なんて密かに思ったりもしてます。
この頃からでしょうか?
「JoniponがつくるモノはHGUC化される」という都市伝説が生まれました(嘘)。


7月 完成品なし。
メッサーラ完成の後、燃え尽き症候群。
今年も暑い夏でございました。


MSA-003_01.jpg
8月
HGUC ネモ

ユニコーンVer.でリリースされたキットをゼータVer.カラーで仕上げた作品。
サラッとストレート組みです。
あんまり印象、残ってません^^;
それにしても最近のキットは良く出来てるなぁ~、とあらためて感じました。
メッサーラのあとだったので余計にそう感じたのかも知れません。


MS-09F_TROP_04.jpg
おなじく8月
HGUC ドムトローペン

ザクキャノンと同じくGU.Cに参加させて頂いた作品。
古いキットのくせに後ハメがしやすい等、楽させてもらった好キットでした。


9-11月 完成品なし。
ボリノークサマーン製作にいそしむ。
いろいろうまく行かなくてイライラつのる。


PMX-002_02.jpg
12月
1/144 ボリノーク・サマーン

スクラッチ第二段。
メッサーラより格段にムズかしかったスクラッチ製作。
意地でもROBO魂発売前に完成させたかったので、なんとか完成出来てホッとしてます。
スタイルやスケールの問題、細部の煮詰めの甘さ等、反省点は多いけれど、メッサーラと同じく愛着のある作品となり、今ではお気に入りのひとつです。
自分でもよく頑張ったと思います。
自分を褒めてあげたい(by 有森裕子)

・・・まさかコイツもキット化されたりしないよなぁ・・・




と言うわけで、今年の完成品は合計9個となりました。
旧キットの改造やアップデート、果てはスクラッチに挑戦、など、例年以上に充実したガンプラライフな一年でありました。

2002年にガンプラに出戻って以来、今年はガンプラライフも10年目の節目の年。
そしてようやく完成品の数も50に達する、という結果になった、良い一年でありました。
さらには先程も言ったようにスクラッチまで憶えることが出来て、ちょっと前までは信じられないほどいろんなことにチャレンジした一年でした。

そしてなにより、ブログやMETALBOXさんを通じて、多くの方々と知り合いになれたこと。
これが一番嬉しかったです。
皆さんから頂いたコメントの数々、本当に励みになりました。

お知り合いになれた皆さん、このブログを覗いてみて下さった皆さんに心より御礼申し上げたいと思います。
本当にありがとうございました。


一年間いろいろお世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

2013年も皆様にとって良い一年になることを心より祈念いたします。
どうぞみなさん、良い御年を。






第15回オラザク選手権

皆様大変ご無沙汰しております。

2ヶ月強も更新を怠ってしまい、いつも訪問して下さっている皆様におかれましては、大変申し訳なく思っております。

今後もなかなか更新は出来ないかも知れませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。


さて、本日、嬉しいことがありましたのでご報告させて頂きます。

ORAZAKU_201301_01.jpg


本日発売の、HobbyJapan2013年1月号の「第15回全日本オラザク選手権」に於いて、小生が製作した「1/144 メッサーラ」が、一次審査通過作品として掲載されました!

ORAZAKU_201301_02.jpg


とても、とても嬉しいです!!

ポイントは「88ポイント」と、ビミョーな数字ではありましたが、なんといっても一次審査通過作品のページのトップという、なんとも目立つ場所に掲載させて頂いて、驚くとともに嬉しさ倍増であります。

審査員の皆様に御礼申し上げるとともに、いつも当ブログにお越し頂いている皆様や、コメント頂いた皆様にも重ねて御礼申し上げたいと思います。

本当にありがとうございました!!


PS:
メッサーラ、HGUCで来年出るみたいですね…。
これで益々このスクラッチメッサーラが色あせてしまうのが心残りではあります。

「第2次ネオジオン抗争・ラプラス戦争」コンペに参加してきました

先日3/25に、METALBOXさんで行われた「宇宙世紀コンペ 第2次ネオジオン抗争・ラプラス戦争」に行って参りました。
UC_conpe_03.jpg

10名ほどの参加者があり、常連の方が多数を占めておられたようです。
自分はコンペは初だったのでドキドキの参加となりました。

お一人で複数出されている強者もいらっしゃって、総数14のMSが集まりました。
自分はザクキャノンで参加させて頂いたんですが、いやぁ~、楽しかったです^^

UC_conpe_01.jpg
UC_conpe_02.jpg

ご覧のように作風も多種多様で、実に勉強になりました。
一人一人自分の作品についてコメントしたあと、みんなでワイワイガヤガヤと大変盛り上がりました。

それにしても「宇宙世紀コンペ 第2次ネオジオン抗争・ラプラス戦争」と名づけられたコンペの割に、主役機のユニコーンが誰一人作ってこなかったのは印象的でしたね。




コンペの最後に、コンテストじゃないんですが、みんなで「一番スキ!」って作品に挙手してもらったりして^^
そしたら、なんと!自分のザクキャノンが2番目に選ばれました!!

うれしかったです~^^

店長からのご褒美、とのことでこんなの頂いちゃいました。
INGRAM_conpe.jpg

なんと!コトブキヤのDStyleイングラムです!
こういうの貰うってすっごい嬉しい。ありがとうございます~。

当日参加された皆さん、そして素敵な時間と場所を提供してくださったMETALBOXさん、ありがとうございました!
機会があればまた参加させて頂きたいと思います。

またまた雑記です。

ガンプラブログなのにガンプラじゃないものを書くことに批判があるかも知れませんが、可愛かったので掲載させて頂きます。
ネコです。

コンテスト締切 & 我が家でのガンプラディスプレイ 等

ハンブラビに関しましては、fgのほうでデイリー2位、MGのほうでは週間1位という、自分にはもったいない位の成績をいただきました。
皆様、誠にありがとうございました!
厚く御礼申し上げます。

さて、METALBOXさん主催の模型コンテスト8が締め切られまして、エントリー作品が出揃いました。
(※画像はMETALBOXさんブログから拝借しております。)

metalbox_contest_01.jpg
metalbox_contest_02.jpg
metalbox_contest_03.jpg

御礼と近況

お礼と近況報告をさせていただきます。

ハンブラビに関しましては、実に多くの方々にコメント頂き、またお褒めのお言葉をたくさん頂戴しました。
本当に有難うございました。この場を借りて深くお礼申し上げます。


そのハンちゃんですが、今、旅に出ております。