1/144 ジム・クゥエル(HGUC Mixing Build) 完成

HGUC ジム・クゥエルと、HGUC ジム・カスタムをニコイチして、ジム・クゥエルを製作致しました。
いいとこどりの贅沢ニコイチです。
[2012年3月完成]

RGM-79Q_01.jpg


RGM-79Q_02.jpg

大きく変わったのは、下腿をジムカスタムから持って来たので、AOZ版だったジム・クゥエルの、あの足の太さが解消された点です。
ひざ下の角はジムクゥエルのものを移植してます。
スリッパはクゥエルのほうを選択しました。

RGM-79Q_03.jpg

バックショット。
フロントアーマー、リアアーマーはヘリウムコアの大きさのバランスから見てジムカスタムのほうを選択。
サイドアーマーはジムクゥエルのものを選択しています。

RGM-79Q_04.jpg

サイドショット。



RGM-79Q_05.jpg

[各部アップ]
・頭部クリアーバイザーはどう考えても後ハメ不可能だったので、塗装しながら合わせ目消しをしました。
・肩のバーニア(?)には0.3mmプラ板を貼っています。アクセントとして赤で塗装しています。
・下腿は前述のようにジムカスのものを選択して、AOZじゃない普通のジムクゥエルの雰囲気に近づけたと思っています。
・各部に軽くスジボリと、ホビーベースの薄プラシートを貼り付け、アクセントとしています。



RGM-79Q_06.jpg

上腕はジムカスのほうを選択。
肩アーマーはモナカ割りを解消するために3分割しています。

RGM-79Q_07.jpg

正面から。

RGM-79Q_08.jpg

ジムライフルはジムカスのほうを選択してます。
あと手首も。
ただ、サーベルの持ち手右はクゥエルのほうが出来がいいのでそちらを選択。

RGM-79Q_09.jpg

頭部、肩部、下肢部など、各部センサー部には、東急ハンズで購入したクリアーグリーンの塩ビ版に裏からシルバーを吹いたものを切り出して貼りつけています。




quel_straightbuild.jpg

どっちからどのパーツを持ってきたかはこの画像で一目瞭然かと思います。
ご参考になれば…。



製作記もなく、いきなり完成の更新で申し訳アリマセン。
なんせゼータプラスに行き詰っておりまして、そこそこサクッと作れるものを作りたくなってしまい、途中写真も撮るのを忘れ一心不乱に一気に作ってしまったものですから・・・

ただ、コレを作ってからあらためてAOZ版のジムクゥエルの箱絵とか取説と比較して眺めていると、あの足の太さも決して悪くはないよなぁ~、むしろ「アリ」だよなぁ~、などと思ってしまったりするのでした^^;

HGUCキットで出たものが「正解」という「刷り込み」みたいなものでしょうか?

さて次回作ですが、本来ならまたゼータプラスに戻らなければいけないところですが、ちょっと行き詰まり感がハンパないので、違うMSに行きたいと思っています。
正直連邦には飽きてきてますので、またジオンに行きたいと思っています。
旧キット改修とかニコイチとか大掛かりなものではなく、サラッといけるHGUCのヤツがいいですね。
なにがいいかな・・・。ジュアッグとか旬かなぁ^^

以上、ニコイチジムクゥエルでした。
最後までご覧頂きありがとうございました。

[カラーレシピ]
ブルー:インディブルー+キャラクターレッド+グレー
濃紺:ミッドナイトブルー
関節等グレー:ガンダムカラー MSグレージオン系
スポンサーサイト