スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

HGUC ドムトローペン 完成

HGUC ドムトローペン 完成致しました。
[2012年8月製作]

MS-09F_TROP_01.jpg


胸・肩等の配色はオリーブドラブ系、手足等はニュートラルグレー配色です。
UC ep.4に出てきた色ってこんな感じだったような気がして・・・
間違ってたらゴメンナサイ^^;

MS-09F_TROP_02.jpg


全身にタミヤウェザリングマスターサンド系でドライブラシ感覚で汚しを施しています。
写真では判りづらいかもですね。

MS-09F_TROP_03.jpg


やっぱり写真では汚し効果が見えないですね・・・。
残念、もっと激しく擦り付ければ良かったです。

MS-09F_TROP_04.jpg


MS-09F_TROP_05.jpg





こんな感じで仕上がりました。
ほぼストレート組みですが、古いキットにもかかわらず後ハメなど秀逸でストレスなく組めた良キットでした。

次は何つくろうかな・・・。

以上、ドムトローペンでした。
最後までご覧頂きありがとうございました。
スポンサーサイト

HGUC ドムトローペン 製作中 その1

HGUC ドムトローペンを製作中です。
ちょこちょこっとディテールアップしてほぼそのまま組み立てる予定です。

MS-09F_TROP_b_01.jpg

胸周辺が寂しかったのでプラシートを貼ったりリベットを打ち込んだりしてちょこっとだけディテアップ。

MS-09F_TROP_b_02.jpg

モノアイは繰り抜いて左右可動化しています。

MS-09F_TROP_b_03.jpg

足元のダクト?部分には金属メッシュを貼り付け。




当時投売りだったものを購入して(確か半額くらい)、たぶん6~7年以上の間、押入れに積んでいたもので、今まで何故か作る気が全くしなかったんですが、今回作ってみて、思ったよりいいキットだなと思いましたね。

足の合わせ目とかは消す必要はありますが、後ハメとかの加工もほとんど必要なく、ストレスなくここまで製作できました。

今回作っているのはサンドブラウンのほうなんですが、ノーマルトローペンよりも武器が豊富なのがお得感があって良いです。

手は懐かしのHDMのドムトローペン用を使っています。
キット購入と同時に買ったんですよね、確か。
お値段キットの倍以上した記憶が(苦笑)
でもそのぶん、やっぱりHDMの出来は、かなりいいなぁ~、と改めて感じました。

塗装はブラウン系でなく、グレー系で仕上げて、UC Ep.4登場カラーで仕上げたいと思います。
あと、今回、汚しにも挑戦したいと思います。


次回更新は完成編となります。
最後までご覧頂きありがとうございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。