スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

HGUC パラス・アテネ 完成

HGUC パラス・アテネを製作致しました。
[2013年1月完成]

PMX-001_01.jpg

プロポーション変更などは一切せず、ディテールアップのみです。

PMX-001_02.jpg

半丸プラ棒や0.3mmプラ板を各所に貼り付けています。

PMX-001_03.jpg

バックショット。
スジボリはあまりしていません。

PMX-001_04.jpg


PMX-001_05.jpg

サイドショット。




PMX-001_06.jpg

上半身アップ。
肩の拡散ビーム砲はHアイズに置き換え。
ケーブルは、さかつう繊維チューブ赤に置き換えています。
腰アーマーはボールジョイントに変更しています。

PMX-001_07.jpg

下半身アップ。
足にも半丸プラ棒や0.3mmプラ板を貼り貼りしてディテールアップを施しています。

PMX-001_08.jpg

肩の突起内部にはフィンを追加しています。




PMX-001_09.jpg

正面より。




大変よく出来たキットで、大した困難も無く製作することが出来ました。
プロポーションも自分的には満足いく出来栄えだったので、ディテールアップを中心に製作しましたが、如何でしょうか?

肩のフィンについてはSVXさんのアドバイスに基づいてこのように致しましたが、どうですか?SVXさん^^;

これでジュピトリス陣営4機が揃いました。
PMX-001_11.jpg

この4ショットがやりたくてメッサーラとボリノークサマーンのスクラッチを頑張ったのよねぇ~^^
ま、熊さんちょっとデカいけど・・・ そこはご愛嬌ということで^^;

にしても4機揃うとやっぱり壮観です。
ジュピトリス陣営のMSはどれも大きめですから迫力も満点で自分的には大変満足しております。


以上、HGUC パラスアテネ 及び、ジュピトリス陣営コンプリートの巻でした。

最後まで閲覧いただきありがとうございました。

[カラーレシピ]
・緑:デイトナグリーン+キャラクターホワイト
・紺:ネービーブルー
・黄色:キャラクターホワイト+GXイエロー
・足のラインのオレンジ:キャラクターイエロー

 ~ 以上 ~
スポンサーサイト

HGUC パラス・アテネ 製作中 その1

2013年1作目は、HGUCパラスアテネを製作しています。

プロポーション変更などは一切せず、ストレート組みにディテールを施しただけのものという、実に面白みの無いものとなっています^^;


PMX-001_b_01.jpg

今回ディテールは半丸プラ棒を、先端を丸めて貼り付けるパターンを多用しています。
と同時に、0.3mmプラ板を各所に多々貼り付けています。

PMX-001_b_02.jpg

スジボリは極力控え目に。

PMX-001_b_03.jpg

肩の拡散ビーム砲(?)はHアイズに。
ま、定番工作ですな。

PMX-001_b_04.jpg

肩の突起の部分にも0.3mmプラ板をこんなふうに貼り付けてみました。
う~ん、イマイチなディテールですな^^;

PMX-001_b_05.jpg

足はこんな感じ。
どぉ~だい?センスのカケラもないディテールだろぉ~?^^;

PMX-001_b_06.jpg

肩の突起部分内部にフィンをつけたのですが、SVXさんにダメだしされたので・・・
        
PMX-001_b_07.jpg

急遽こんな風に変更致しました。
中央で板を区切って、フィンの先端を薄くしただけなんですけどね^^;




やっぱりHGUCキットっちゅ~のは作りやすいですねぇ。
スクラッチの後なので余計にそう感じるのかも知れません。

ただ、ど~も、自分、基本作業がヘタになってる。
とゆ~か、いい加減になってるような気がします。
合わせ目消しとかエッジ出しとかが昔より疎かになってるように感じます。
やっぱ基本は大切ですね。
パラスアテネの次からは基本作業をキッチリしていきたいと思います。


さて現在塗装作業に既に突入していますので、次回の更新は完成編となります。


あ、あと、コメントを見ていると、次回作としてバウンドドックとかスクラッチを期待してらっしゃる方が多いようなんですが、ここでハッキリ宣言しておきます。
「無理ですっ!」
スクラッチはもうカンベンしてください^^;

期待されてた方、許してちょんまげ~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。