スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

EX オッゴ

1/144 EXモデル オッゴです。

MP-02A_01.jpg

MP-02A_02.jpg

MP-02A_03.jpg

MP-02A_04.jpg


武器も豊富についていますが、如何せん高い!
でも出来には満足です。

EXシリーズ、復活して欲しいです。
陸戦強襲型ガンタンクとかほしいですね。
スポンサーサイト

EXモデル ルッグン&シーランス

先日完成したルッグンとシーランスです。
写真を撮りなおしましたので記事UPさせて頂きます。
[2013年4月完成]


[ルッグン]

クリックで拡大:800×600

左斜め前方より。

クリックで拡大:800×600

後方より。

クリックで拡大:800×600

正面より。



[シーランス]

クリックで拡大:800×600

ピッ ピッ ぴ~よこちゃんじゃ

クリックで拡大:800×600

あ~ひる~じゃ

クリックで拡大:800×600

がぁ がぁ



[ルッグンとシーランスの2ショット]

クリックで拡大:800×600


EXの新作、出して欲しいものです。
数年前に「陸戦強襲型ガンタンク」とか見本市かなんかで出てたと記憶しているのですが、どうなったのでしょうか?・・・

EXモデル シーランス 完成

EXモデル シーランスをつくりました。

シーランス


先日のルッグン同様、ほぼ6時間モデリングです。
てゆーか、コレで6時間って、時間かかりすぎじゃね?^^;

シーランス


ルッグン同様、軽くグラデーションかけてます。
が、写真ではぜんぜんグラデ効果がわかりませんね^^;

シーランス


シャアのフィギュアを自作してコックピットに座らせたりしたら面白かったかもしれませんね。


EXモデル「ジオン軍 メカセット」これにて両方(ルッグン、シーランス)完成です。
写真、後日撮影し直して差し替える予定です。

ところでEXモデルってもう新作は出ないんでしょうか?
マイナーな脇メカどんどん出して欲しかったんですけどね。



[カラーレシピ]
 ・本体ブルー:スカイブルー をベタ塗り後、ライトブルー でグラデーション
 ・その他:キャラクターホワイト、キャラクターレッド、グレー




ディジェは基本塗装が完了しました。

MSK-008_b_31.jpg

塗装の持ち手って、皆さん、何を使われているんでしょうか?
ワニ口クリップ?目玉クリップ?
人それぞれでしょうが、自分はほぼ100%爪楊枝を使っています。
爪楊枝を、穴がある場合には穴に刺して、ない場合には両面テープをくるくる巻いてペタッとくっつけて、というふうに使っています。
昔っからこのやり方なんですよね~。
塗装後は使い捨てです。

MSK-008_b_28.jpg

背中のバインダー(羽根)の塗り分け。
金属色も含めて3色塗り分けです。なにげに疲れました。

MSK-008_b_29.jpg

頭の両サイドのフィンは黄色にしてみましたが、どうもイマイチしっくりこない様に思います。
ま、もう塗っちゃったからコレで行きますけどね^^;
しっかし、ホンマ、表面処理がキチャナイなぁ・・・。

MSK-008_b_30.jpg

足の裏まで塗り分けたのは初めてです。



早ければ明日完成できそう。

4月のコジマ塾には完成品を持っていけそうです。

EXモデル ルッグン 完成

いきなりですが、ルッグン、完成です。

ルッグン


なんとか3月中にひとつでも作品を完成させたいと思い立ち、急遽つくりあげました。
昨日21:00からつくりはじめましたので、実質6時間モデリングです。

ルッグン


軽くグラデーションかけてます。

ルッグン


あわてるとロクなことがない、という典型のような作品ですネ^^;
アラばっか・・・

写真、後日撮影し直して差し替える予定です。




[カラーレシピ]
 ・本体グリーン:オリーブドラブFS34087 をベタ塗り後、明灰緑色 でグラデーション
 ・その他:エアスペリオリティブルー、キャラクターイエロー、ダークシーグレーBS381C/638




次回こそはディジェの完成をUPします。

ディジェ完成後、いよいよバウンドドック製作へと移る予定です。

目指せ!Zコンプリート!!

B-CLUB 1/144 バイアラン

B-CLUB StudioReckless製 1/144 バイアランです。
キットのままだと無可動なので、各部にポリを仕込んで可動としています。
[2010年1月製作]

BYALANT_02.jpg

ガレージキットゆえ細部までキャストが流れてないパーツ(バーニア等)は市販パーツ等に置き換えています。

BYALANT_03.jpg

バストアップ。
アップにすると細部の処理・塗装・デカール貼りの甘さが露呈します...。デカール白浮きがひどい。

BYALANT_06.jpg


BYALANT_05.jpg


BYALANT_10.jpg

一応可動化したものの可動範囲は狭いです。ポーズつけてもこんな感じ。
ビームサーベルの刃はHGUCキットより。

BYALANT_08.jpg


いままでプラしかつくったことがなかったので自分に出来るかどうか最初は心配しましたが、パーツの合いも良く、比較的楽に作れました。
さすがはB-CLUBといったところでしょうか?

このバイアランは柳瀬敬之氏(ガンダムOOのメカデザインで有名ですね)によりリファインされたものなので、仮に今後バイアランがHGUCでリリースされてもこのデザインでのキット化はあり得ないと思いますので、デザインが気に入った方は購入されてもいいのではないでしょうか?
ただし、とっても値段がお高いのが...ね...。


カラーレシピ
 薄いブルー(腕・足など):ミディアムブルー+ホワイト
 濃いブルー(胸・肩など):ガンダムカラー グレー(24)+ニュートラルグレー+ホワイト

EXモデル ヒルドルブ & マゼラアタック

EXヒルドルブです。
お値段高いです。ただ、出来としてはかなり良い。ディテールも細かくさすがEXといった感じです。
[2007年4月製作]

HILDOLFR_01.jpg


HILDOLFR_02.jpg


HILDOLFR_03.jpg

正面から。

HILDOLFR_06.jpg

ピンボケですが、モノアイ光ります。(市販LEDを仕込んでいます。)

カラーレシピ
 本体グリーン:Mr.カラーC12 オリーブドラブ(1) を塗装後、C304オリーブドラブFS34087でグラデーション
 頭部胸部:Mr.カラーC326 ブルーFS15044


マゼラアタックは2個セットです。こちらもEXですが、ハイディテールで素晴らしい出来のキットです。

MASERA-ATTACK_01.jpg

MASERA-ATTACK_02.jpg


HILDOLFR_04.jpg

ヒルドルブとマゼラアタックの比較。この大きさの違い!

お金に余裕があればオッゴも欲しいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。