タミヤ 1/35 シャーマン イージーエイト

タミヤ製「シャーマンM4A3E8(イージーエイト)」を製作致しました。

Sherman_Ez8_01.jpg

~つくりかた~

まず、すべてを組み立てます。
接着してしまいます。

Sherman_Ez8_02.jpg

Sherman_Ez8_03.jpg

今回、B&W塗装にチャレンジしたかったので、まずホワイトでベタ塗りします。

Sherman_Ez8_04.jpg

陰影を気にしながら、ブラックで塗ります。

Sherman_Ez8_05.jpg

Sherman_Ez8_06.jpg

下地が透ける程度に希釈した塗料(オリーブドラブ)を、全体に塗ります。

Sherman_Ez8_07.jpg

Sherman_Ez8_08.jpg

デカールを貼って、一旦トップコートを吹きます。

Sherman_Ez8_09.jpg

あとは、クレオスのウェザリングカラー黒、茶でウォッシングをします。
出来上がり。

Sherman_Ez8_10.jpg

Sherman_Ez8_11.jpg

Sherman_Ez8_12.jpg

Sherman_Ez8_13.jpg

足回りに関しては、前述のように全部組み立ててからカラーを変え、エアブラシで吹いています。
(履帯、転輪のラバー、などなど)




ただきちゃない汚しになってしまったのが反省点ではありますが、作っててとても楽しかったです!
AFV、今後も作り続けたいと思います。
スポンサーサイト

Hi-METAL R デストロイド・モンスター ~ ダイダロスアタック!

バンダイからリリースされた「Hi-METAL R:デストロイドモンスター」を購入してしまいました。

DESTROID_MONSTER_01.jpg

すごくよく出来ております!
値段は・・・メッチャ高いですが^^;

DESTROID_MONSTER_02.jpg

箱。デカい。

DESTROID_MONSTER_03.jpg

取扱説明書。

DESTROID_MONSTER_04.jpg

タバコと比較してこの大きさ。
スケールは記されてないのですが、おそらく1/100~1/72ではないかな、と。

DESTROID_MONSTER_05.jpg

サイドショット。

DESTROID_MONSTER_06.jpg

リアビュー。

DESTROID_MONSTER_07.jpg

口からハシゴが出ます。

DESTROID_MONSTER_08.jpg
DESTROID_MONSTER_09.jpg

後ろのハッチ?みたいなトコは開閉ギミック付き。

DESTROID_MONSTER_10.jpg

「うおおおおぉぉぉぉぉーー!」
咆哮。

DESTROID_MONSTER_11.jpg

ダイダロスアタック!!

DESTROID_MONSTER_12.jpg

過去自分が作った1/72スケールのデストロイド系と記念撮影です。

・バンダイ:1/72 デストロイドスパルタン(改造済)
・ウェーブ:1/72 デストロイドトマホーク
・ウェーブ:1/72 デストロイドディフェンダー
・ウェーブ:1/72 デストロイドファランクス

そして、この「Hi-METAL R デストロイドモンスター」となります。

DESTROID_MONSTER_13.jpg

デカい、重い、迫力満点な逸品でした。

この後、コイツは汚し(ウォッシング・ドラブラ・フィルタリング・・・etc)を施してやろうと思っています。

1/72 デストロイド・ファランクス 完成

ウェーブの「1/72 デストロイド・ファランクス」が、昨年完成しておりましたので、記事をupさせて頂きます。
[2016年10月完成]

DESTROID_PHALANX_01.jpg

カーッ!メッチャかっこいい!
このスタイル、デザイン、迫力、最高です!
キットの出来、組み立てやすさも好感が持てました。

DESTROID_PHALANX_02.jpg

塗装はカーキを主体に、エアブラシで軽くグラデーションをかけ、Mr.ウェザリングカラーでウォッシングを行いました。

DESTROID_PHALANX_03.jpg

ミサイルはすべて別パーツでした。(スゴい!)
よって、作り方によっては、ミサイル全弾発射状態にも出来るでしょう。
今のバンダイ(ガンプラ)なら、たぶん一体成形でしょうね。
(HGUCズサのように。。。)

DESTROID_PHALANX_04.jpg

リアの大型バーニアも迫力満点♪

DESTROID_PHALANX_05.jpg

ミサイルハッチは可動式。
設定にある「M」のデカールはオミットしました^^;




定価が確か9000円くらい、Amazonでも7300円もしたシロモノでしたが、(買うのに相当勇気が要りました)、今では買ってよかった、そして作ってよかった、素直にそう思った次第。。。

このシリーズでモンスターも是非出して欲しかったなぁ~。。。
(どんだけデカくて高いんだかw)

[カラーレシピ]
ベース:サフ500
本体色:カーキ
茶部:艦底色
本体塗装後Mr.ウェザリングカラー黒、茶、でウォッシング。

1/72 デストロイド・ディフェンダー

皆様あけましておめでとうございます(遅っ!)
今年も当ブログをよろしくお願い申し上げます。



さておき、ウェーブ 1/72 デストロイド・ディフェンダーを製作しました。去年の話ですが^^;
[2016/10月 完成]

DESTROID_DEFENDER_01.jpg
さすが高いだけあってよくできたキットです。
合わせ目も最小限に抑えられていて好感が持てるキットでした。
汚し塗装を施しました。

DESTROID_DEFENDER_02.jpg

DESTROID_DEFENDER_03.jpg

DESTROID_DEFENDER_04.jpg

DESTROID_DEFENDER_05.jpg

DESTROID_DEFENDER_06.jpg



汚し、失敗しちゃいました~。。。

さておき、デストロイド系はやっぱいいですねぇ~。
同スケールでモンスターが激しく欲しくなります。

[カラーレシピ]
本体色:ダークイエロー+カーキ
肩部:艦底色

タミヤ 1/35 JSU-152

タミヤからリリースされている、ソビエト重自走砲「JSU-152」を製作しました。

JSU-152_01.jpg

JSU-152_02.jpg

JSU-152_03.jpg




JSU-152_04.jpg

ボックスアートです。
カッコイイです。

JSU-152_05.jpg

ゲート処理もせずパチ組み。
砲身の貼りあわせのみ合わせ目消しました。
独立履帯の接着に四苦八苦しました。

JSU-152_06.jpg

JSU-152_07.jpg

グラデ塗装の上から、Mr.ウェザリングカラーを塗りたくってふき取り。
のち、エッジにエナメルのドライブラシ。




ロシアの戦車、大好物になりました。
ベースとなった「JS-2」の、いつか作ってみたいですね~^^

アムロベース

アムロのパーソナルマーク(?)のベースを作りました。

AMURO_BASE_01.jpg

1mmプラ板の積層です。

AMURO_BASE_02.jpg

アクションベース2の支柱を挿して使います。

AMURO_BASE_03.jpg

このように飾っています。

タミヤ 1/35 JS-3 (露戦車) 製作

初めてのAFVにチャレンジしています。
選択したのは、タミヤの「JS-3」 です。

JS3_01.jpg

初AFVとしてこれを選択した理由は、そのスタイルでした。
前方のくさび状の形状に一目惚れでした。
カッコイイ戦車です。

JS3_02.jpg

JS3_03.jpg


まず、とにかく、パーツをすべて組みます。接着しちゃいました。
履帯もこの段階で組んじゃいます。
ゲート切り離し跡は一切処理してません。(切りっぱなし)
砲等など、合わせ目必須な箇所は、流し込み接着剤で接着後、#240ペーパーでガリガリとヤスりました。

JS3_04.jpg

サフ500を全体に吹いたあと、オリーブドラブ系の色で、軽くグラデーションをかけました。

JS3_05.jpg

ウォッシングを施しました。

JS3_06.jpg

JS3_07.jpg

エナメルのサンドイエローでドライブラシ。

JS3_08.jpg

ドムバズーカのエフェクトパーツを使って、「ズドーン」とかいって遊びました。

JS3_09.jpg

JS3_10.jpg

JS3_11.jpg

写真撮影して、一次完成。

残りは、付属フィギュアを作って、あと、泥はね、土、などなどの「汚しを」する予定です。自然で美しい「汚し」を。。。

1/72 デストロイド・トマホーク 完成

ウェーブ 1/72 デストロイド・トマホークを製作しました。
[2015/9月 完成]

DESTROID_TOMAHAWK_01.jpg

グラデーションと、ウォッシングを施しています。

DESTROID_TOMAHAWK_02.jpg

DESTROID_TOMAHAWK_03.jpg

DESTROID_TOMAHAWK_04.jpg




DESTROID_TOMAHAWK_05.jpg

DESTROID_TOMAHAWK_06.jpg

胸のミサイルポッドは、開閉が出来ます。

DESTROID_TOMAHAWK_07.jpg

さらに、右肩上のミサイルハッチまで、ひとつづつ開閉が出来るスゴいキットでした。

DESTROID_TOMAHAWK_08.jpg

クリアーパーツも豊富。
写真はヒザ下のライト部。ここも当然クリアーパーツでした。




ウェーブのキットなんて、はじめてつくりましたが、バンダイ(ガンプラ)とかなり違うものですね。
若干残る後ハメ工作や、アンダーゲートに、四苦八苦致しました。

あとは、ディフェンダーとファランクスも作りたいですね。

ただ、値段が、た、高い・・・。

そうそう買える値段ではないですねぇ~・・・。
(ちなみにこのトマホーク、定価6800円!です( ゚д゚ ))

[カラーレシピ]
・ベースにサフ500をエアブラシ吹きつけ。
 ↓
・本体色 ・・・ カーキ → サンディブラウン でグラデーション
・左右ミサイルポッドハッチ ・・・ 艦底色 → カーキ でグラデーション
・白 ・・・ 白
 ↓
・クレオスMr.ウェザリングカラーでウォッシング
 ↓
・デカール貼り後、つや消しトップコート

1/72 デストロイド・スパルタン 写真再撮影

バンダイ 1/72 デストロイド・スパルタン。

写真を、ちゃんと撮り直したので、過去作ですが、記事再掲させて頂きます。

DESTROID_SPARTAN_10.jpg

フロントショット1。

DESTROID_SPARTAN_11.jpg

フロントショット2。

DESTROID_SPARTAN_12.jpg

バックショット1。

DESTROID_SPARTAN_13.jpg

バックショット2。

DESTROID_SPARTAN_14.jpg

サイドショット。




具体的改修点などについては、過去記事をご覧下さいませ。

デストロイド系は、全部揃えたいな、と思っています。1/72で。

モンスターは無理ですが^^;・・・

各種ベース、スタンド、製図中。

生きてます。

絶賛入院中ですが(笑)






プラモもろくに製作できず、ましてやプラ板製作なんて、全く出来ない身なので、各種ベースやスタンドの製図を最近しています。

らくがき1

まずはいろいろ落書き(笑)

このなかから、使えそうなスタンド、ベースをピックアップ。

ティターンズベース

ティターンズベース。
以前製作したものより、若干小型化設計しています。

ロンドベルベース

ロンドベルベース。
ジェガン、リガズィ、その他UC登場MSに使えそうです。

アムロマークベース

アムロパーソナルマークベース。
事実上、ニューガンダムにしか使えなさそう。。。

アナハイムベース

アナハイムエレクトロニクス社ベース。
一番汎用性が高そうです。

ネオジオンベース

いちばんのお気に入り。
ネオジオンベース。
サザビー、シナンジュ、などに、ドンピシャ!

サイクロプス隊ベース

サイクロプス隊ベース。
ザクFZ、ケンプファー、ズゴE、ハイゴッグに最適。

カラバベース

…これ、長年の謎なんですが、カラバマーク、ではないようで、そのようで…。

アムロやハヤトが着てるジャケットに着いてるマークなんですが、まぁ、なにかに使えるでしょう。
アウドムラ、とか(笑)

エゥーゴベース

エゥーゴのマーク、って、ダサくてキライ。
とはいうものの、ニーズはあるだろうから、一応作ってみます。




TITANS_BASE_01.jpg

これらを立体化して、こんな感じのベースをつくろうとしてます。
原形づくり→シリコン型どりし、複製、少量生産を考えています。

複製の際は、キャストトナーも考えてて、色つきキャストを考えています。

カラーキャスト。
なぜそこまでするのか?…は、だいたいわかりますよね?(*´∀`)♪




企業ロゴ

ついでだから、企業ロゴも、なにかしらの商品化を考えています。
ジオニック、ツィマッド、MIPは有名どころですが、スウィネン、とか、面白いですよね♪


以上、ベース、スタンドの考察、構想の記事でした。

最後までお読み頂きありがとうございました。

プチッガイ、つくりました

話題のプチッガイを4色、買いました。

PETIT_01.jpg

買いに行った時は、ピンクとイエローが一番売れていたようです。
少なかったです。

PETIT_03.jpg

早速パチったあと、こんなことしてひとしきり遊んだあと、本格的に製作開始。

PETIT_04.jpg

こんなんになりました(´∀`)
リラックマッガイ&くまモンッガイです^^;

PETIT_05.jpg

漂うパチもん臭・・・(笑)

PETIT_06.jpg

リラックマがいるのだから、と、ついでにコリラックマと、キイロイトリも製作。
キイロイトリは、マジックスカルプ製です。




くまモンは母が、
リラックマファミリー(3匹)は、姪っ子が引き取ってくれることになりました。

みんな!達者でな~・・・(*´д`*)

ティターンズベース 完成

プラ板の積層で、ティターンズの自作ベースをつくりました。

TITANS_BASE_01.jpg



手順

TITANS_BASE_02.jpg

まず方眼紙に大きさを把握するために、おおまかにイラストを描きました。
(今回、このベースは、直径20cmのターンテーブルに置くことを目的としたため、最大長19cmと決めました。)

TITANS_BASE_03.jpg

四方が2mmづつ小さくなるよう1mmプラ板を切ります。貼ります。

TITANS_BASE_04.jpg

アクションベース2の支柱(ベースに挿す棒)が、長さ6mm、径7mmのため、6枚のプラ板を積層貼り付けとしました。

TITANS_BASE_05.jpg

色を塗って完成。
試しに1/144HGUCアッシマーを設置したところです。




積層のつくりかた。
途中写真を撮っていなかったので、簡易的につくった矢印型のもので説明。

TITANS_BASE_06.jpg

一番底になる(最大のヤツ)部分を1mmプラ板から切り出します。

TITANS_BASE_07.jpg

プラ板に重ねあて、複写し、もう一枚同じサイズのものをつくります。

TITANS_BASE_08.jpg

毛引きの幅を、積層したい幅にします。
(この例では2mm)

TITANS_BASE_09.jpg

毛引きをあて、ケガき、切り出し、ひとまわり(各辺2mm)小さいサイズのものをつくります。

TITANS_BASE_10.jpg

こんな感じに。

TITANS_BASE_11.jpg

あとは重ねて流し込み接着剤で貼るだけです。

いろんな方法があると思いますが、私は今回このようにし、積層を作りました。

TITANS_BASE_12.jpg

ダイソーの、コンパスカッターを改造した毛引き
(詳しくは岬光彰氏著「ガンダムスクラッチビルドマニュアル2(すくすくスクラッチ2)」をご参照下さい)、
および、曲線定規。
持っているとなにかと便利かと思います。




TITANS_BASE_13.jpg

今はこのようにバウンドドックを載せて、飾っております。

~ Special Thanks To Mr.Terasawa ~

ではまた次回。

nonスケール 機動武闘伝Gガンダム 登場MF(モビルファイター) 完成

2~3週間前くらいからでしょうか?

今まで未見だった「Gガンダム」をイッキ見しまして。

いやぁ~、なんで今まで見てなかったんだろう?と、後悔するくらい、すっごく面白かったです!(´∀`)


ワタシは、今までほぼ宇宙世紀オンリーで、それ以外は「認めない!」みたいな考えがどこかにあったのですが、そんな思いを思いっきり吹っ飛ばしてくれました!

本当~にありがとう! ドモン! 師匠!! レイン!!!

そして、アレンビィィ~~!!!!♪ (´∀`)





という訳で、私自身初のMF(モビルファイター)製作となります。

カニガンダムです(´∀`)

kanigundam_02.jpg

劇中では、最終決戦のときに、一瞬だけしか登場しなかったのが、非常に残念ですorz

kanigundam_01.jpg

設定画。


こちらが、そのワタシの衝動モデリングの結果です。


kanigundam_03.jpg

[用意したもの]
・ジャンクのガンダムの顔
・ジャンクのバーニア(MSG)
・ミライト
・パテ(マジスカ)
・つまようじ

製作時間は約15分。たしか。

マジスカ硬化を待って、めでたく完成です!

kanigundam_04.jpg

後ろから。

kanigundam_05.jpg

バーニアはミライトで光る贅沢仕様。

kanigundam_06.jpg

バンダイアクションベース2にも対応。




さて、次はどのMFを作ろうかな・・・

ebigundam.jpg

エビか、

hiramegundam.jpg

ヒラメか、、、。



kappagundam.jpg


やっぱカッパだな! (´・ω・`)



追伸:

私事ですが、またひとつ、歳をとりまして。。。

四捨五入で50歳という、恐ろしいことになっております。。。 ガクブル・・・ w

1/72 デストロイド・スパルタン 完成

バンダイ 1/72 デストロイド・スパルタン、完成しました。

[2015年3月 完成]

DESTROID_SPARTAN_01.jpg

・両肩のウェポンベイを切り離し、ミサイルを再現。
・コックピットキャノピーの透明化(紫外線硬化樹脂ヂヤンデイ使用)
・各関節のポリキャップ化、可動範囲の拡大。
・関節隠しにピアニカのジャバラを利用。

などです。

DESTROID_SPARTAN_02.jpg

バックショット。

DESTROID_SPARTAN_03.jpg

良キットでした(´∀`)

[カラーレシピ]
・ベースにサフ500をエアブラシ吹きつけ。
 ↓
・グリーン ・・・ C124暗緑色 → C340フィールドグリーンFS34097 でグラデーション
・レッド ・・・ キャラクターレッド
・白 ・・・ 明灰白色
 ↓
・クレオスMr.ウェザリングカラーでウォッシング
 ↓
・タミヤエナメル イエローグリーン で、エッジにドライブラシ。

トップコートは省略しました。

1/72 デストロイド・スパルタン その1

バンダイから再販された(旧イマイ?アリイ?) 1/72 デストロイド・スパルタン。

コジマ塾 1weekモデリング用として、製作開始。

DESTROID_SPARTAN_b_01.jpg

キット交換会でゲットしたものです。

箱絵が抜群にカッコいい!

DESTROID_SPARTAN_b_02.jpg

素組み(´∀`)

DESTROID_SPARTAN_b_03.jpg

「ウェポンベイは開閉しません」らしいので、

DESTROID_SPARTAN_b_04.jpg

開閉仕様に。

同時に、各関節ポリキャップ化。

股が開くだけで大きく印象が変わりました。

股関節に移植した球体ジョイントが剥きだしで見栄えがよくないので、

DESTROID_SPARTAN_b_05.jpg

ピアニカのホースを買ってきて、

DESTROID_SPARTAN_b_06.jpg

関節隠しに。




既に6日経過。

やはり一週間では無理でした。

ごめんなさい・・・m(_ _)m


バンダイ 1/12 ストームトルーパー

あけましておめでとうございます(´∀`)

ST_01.jpg

ストームトルーパーを、元日に購入し、パチりました。

パチで十分な、巧みな色分け、グロス具合、可動域。

スゴイ!と思いました。






ST_03.jpg

早速このシーンを再現してみました。





ST_02.jpg

「あーさーくーらー!!(激おこ)」

というシーンです^^;

ST_04.jpg

皆様、どうぞよいお年を~(´∀`)

HGBF ベアッガイF(Family) 完成

HGBF ベアッガイF(Family) を、設定とは異なる色で塗装し、完成させました。
[2014年12月 製作]

娘へのプレゼントとして製作したものです。

なんとか2014年内に、完成できました(´∀`)

BEARGGUY-F_01.jpg

まずはママッガイから。
オレンジを基調に配色。

BEARGGUY-F_02.jpg

後ろから。

BEARGGUY-F_03.jpg

続いてプチッガイ。
ホワイトを基調に配色。
(ベアッガイFの設定の、ママッガイ白塗装に準拠)

BEARGGUY-F_04.jpg

後ろから。


BEARGGUY-F_05.jpg

BEARGGUY-F_06.jpg

BEARGGUY-F_07.jpg

ママッガイのほうの、怒り顔は、目をミライトで光るよう、改造しています。
くり抜いた目の部分には、紫外線硬化透明樹脂:ヂヤンデイを流し込み、硬化後、後ハメ処理しています。


BEARGGUY-F_08.jpg

ママッガイ「スーパーの特売に、いくわよーっ!」ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

BEARGGUY-F_09.jpg

プチッガイ「あぁ~れぇ~・・・('A`)」

BEARGGUY-F_10.jpg

「よっ♪」

BEARGGUY-F_11.jpg

「はっ♪」


BEARGGUY-F_12.jpg

「さ、歯医者さんに、行きましょうね。」
「え~、痛そうだよぉ~。やだやだぁ~、行きたくなぁ~い!」ジタバタ

BEARGGUY-F_13.jpg

「駄々こねない!さっさと、ついてコンカーイ!!」(`皿´)
「ひえぇ~・・・。ママ、コワい・・・」。・゚・(ノД`)・゚・。




娘、喜んでくれるかな?
喜んでくれると、いいなぁ~。

[カラーレシピ]

ママッガイ
オレンジ:ガイアノーツ スカーレット
黄色:クレオス キャラクターイエロー
茶色:クレオス 艦底色

プチッガイ
白1:クレオス キャラクターホワイト
白2:ガイアノーツ インテリアカラー

HGBF ベアッガイF(Family) 製作中 その1

HGBF ベアッガイF(Family)を製作しています。

自分用にではなく、娘のために、色塗って、贈る予定のものです。

ま、製作依頼、みたいなモンでしょうか?(´∀`)
(私のほうから「作ってあげたい!」・・・と願い出たんですけどね^^;)

BEARGGUY-F_b_01.jpg
萌える箱絵。
きゃわわ♪

素組みして、合わせ目消し作業。

のち、ママッガイの目(怒り目)を光らせる加工をしました。

BEARGGUY-F_b_02.jpg
ミライトのブルーを2個使用。

プチッガイも製作。

お手手つながせました。

BEARGGUY-F_b_03.jpg

「なにーっ!?ガンプラの○○が安売りだとーっ!?行くぞ!プチーーーっ!!!」

ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ猛ダッシュ

ってなシーンです。


塗装の色も決まっています。

親ッガイ:オレンジ。
子アッガイ:白。

クリスマスには間に合わないのが、申し訳ないけど、「急がなくていいよ~。楽しみに待ってるね~♪」のメールあり。

いやがうえにもテンションUP!!

待っててね!娘よ!(´∀`)




せっかくなので、ちょっと遊んでみました。

BEARGGUY-F_b_04.jpg

PMX-002-MAMA:ボリノーク・ママグマサーン。
主要武装:ハイパーハイメガ粒子砲×1(口)
サブ武装:威嚇。(にらみ)

BEARGGUY-F_b_05.jpg

PMX-002-KODOMO:ボリノーク・コグマサーン。
主要武器:萌え要素。(敵を萌えさせ、もだえ倒す。)

BEARGGUY-F_b_06.jpg

MRX-010ーKUMA:サイコガンクマ Markーマ(マークーマ)
特徴:案外、頭と胴体のバランスが取れている。(違和感があまりない。)


な~んてことして、遊んでます(・´з`・)

NSV:なねごレンジャー 完結編 & HME2013なねこ展示

アオシマ 1/600 ギラン・ドゥをつかった「なねこゴレンジャー」。
完結編です。

8/10(土)~11(日)、札幌で行われた「HME:北海道モデラーズエキシビジョン2013」にて、皆様の甚大なご協力により、なねこコーナーに展示して頂きました。

特に、なねこ開発者であられる「まさぼん」氏には、多大なご迷惑をお掛けいたしましたこと、心よりお詫び申し上げます。
まさぼんさん、「あ~ざぁ~っす!!」&「すんまへぇ~ん^^;」( ← ホンマに反省してんのか?w)




振り返り。

nanegorenger_b_01.jpg
これが、

nanegorenger_b_02.jpg
こうなって、

・・・

オイラ、ここでギブアップ(汗)

このまんまの状態で、札幌「模型屋」さん 経由 まさぼんさんに送り付けちゃったのでした・・・(滝汗)^^;



それを、まさぼんさんが、

nanegorenger_01.jpg

当日徹夜して(!)、こ~んなにキレイに塗ってくれたのです!
一生頭が上がりません!心から感謝!!です。
(画像はまさぼんさんのブログから無断拝借^^;)

nanegorenger_02.jpg
当日HMEでの展示の様子。
素晴らしいっ!

nanegorenger_03.jpg

手前が私Joniponで、ゴレンジャーが北海道勢、特にアカレンジャーがまさぼん氏、といったところでしょうか?

アカレンジャー(まさぼん氏):
「無塗装で送りつけやがってぇ~!てめぇ~!このぉ~!!」

.:~ロヘ( ̄▽ ̄)ノ~~~~~~ ピシ~!ピシ~!

Jonipon:
「あぁ~ん♪ 痛いっ~~! ごめりんこ~♪」

(*´∀`*)アハァ~ン


みたいなw


なねこ展示レポ詳細は、コチラのまさぼんさんのブログ記事をご覧いただければ、と思います。
HMEレポートその1:http://ameblo.jp/masamayer/entry-11591740762.html




今回の件、まさぼんさんは笑って許してくれたけど、やっぱり、途中でほっぽりだして、最終的に多大な迷惑をかけてしまったことは事実であり、大いに反省しております。

でも、HMEに参加できたこと、心から嬉しかったし楽しかったです。

まさぼん様、模型屋コマッピー店長様、なねこ祭りに参加された皆様、そしてHME2013に参加された関係者の皆様、ご来場頂いた皆様、本当にありがとうございました!
心から御礼申し上げます!(´∀`)

そして、無事、嫁いで行ったゴレンジャーの諸君、達者でな~!(⌒ー⌒)ノ~~~


ってなことでまた次回。
ぴょ~ん♪

NSV:なねごレンジャー 製作中 その1

アオシマ「1/600 ギラン・ドゥ」を使用して、「なねこ(※)」の突然変異系(NSV:なねこ栽培バリエーション)を制作しています。

(※)「なねこ」とは?・・・>http://ameblo.jp/masamayer/theme-10070614073.html
               ・・・なねこ発案者Dr.まさぼん氏のサイトへジャンプ!


現在、こんなん、なってます^^;


え~っ、っと、いちお、「ゴレンジャー」のつもりです^^;
「なねこ」と「ゴレンジャー」をかけて、「なねごレンジャー」と呼んでいただければ嬉しいです(´∀`)

ちなみに、ご存じない方の為に「ゴレンジャー」って、こんなんです↓

う~ん、いつ見てもこのイラスト、カッコよすぎ!シビれます(´Д`)


ではひとりづつ、メンバー紹介。

1番。赤。リーダー。
なねこ仲間を率先して引っ張るアニキ的存在です。
武器はムチです。ドSです。


2番。青。サブリーダー。
そこそこイケメンだったハズ、たしか。
武器は弓矢です。下手くそです。


3番。黄色。
なねこになっても、やっぱりカレーが大好物。
ちょっと「おドジ」なので、社会の窓、全開!ですw
武器は、なんか、よくわかんない棒です。


4番。ピンク。
紅一点。
色っぽさを出すために、他のメンバーとは異なり、胴体前後を逆にし、オパーイ、目立つようにしてみました^^;
武器はイヤリング爆弾です。暴発が心配です。


5番。みどり。
武器はブーメラン。
5人の中で、実は一番地味な存在・・・かも(´・ω・`)


武器も作っています。

・あかなねんじゃーが使うムチ。HGUCグフより拝借(超ゼータクっ!!)
・あおなねんじゃーが使う弓。ギランドゥの余りパーツとランナーで製作。
・きなねんじゃーがつかう、ワケワカラン、なんか、棒みたいなやつ。余りパーツとランナー。
・ももなねんじゃーが使うイヤリング爆弾。エポパテ。超テキトーw
・みどなねんじゃーが使うブーメラン。余剰パーツ2つくっつけただけ。

そして、5人そろって、最後に敵にぶっつけてやっつける、なーんか、ラグビーボールみたいな爆弾(?)。
ネットで資料みながら一生懸命つくりました。すべて余りパーツ。


基本工作はこれですべて完了です(メッチャ適当すぎww)。
涼しくなったら(!)、塗装をしようと思っています。






最終的に、5人揃って、このポーズをとらせたい!と思いました。

ただ、ギランドゥの腕の構造上、腕を、このように「上にあげる」ことがまったく出来ないんです・・・。
とゆーわけで、コイツら全員「四十肩」っちゅー設定ですw

さて、と、一体どこまでフザけて、どこまで適当にやればいいのか、全然わからないまま進めております。
クレーム、ブーイングはどうぞお控えくださいませ^^;。




話、ガラッと変わって、本の話です。
コレです。

図書館からまた借りてきました。(タッケェェからとてもかえましょ~ん)
何度読んでも面白いです。

テクニックやツール紹介の類の本では全くありませんが、ただ純粋に「面白い」。
模型の歴史を勉強するのも、たまにはいいものだ、と思いました。
(な~んで、静岡に模型メーカー・問屋が集中してるのか、ご存知ですか??)

もちろん「ガンプラの歴史」も記事にあります。

お時間があれば、たまにはこういう本も、いかがでしょうか?



ってなことで、ではまた次回。
いろいろ失礼いたしました。ペコリ。