告知

大阪日本橋にございます「ボークス(VOLKS)大阪SR」様(https://www.volks.co.jp/jp/shop/osaka_sr/)のご好意により、当方製作のサイコガンダムMk-IIを、3F:ガンプラ・メカ・特撮売場 にて、只今展示させて頂いております。
もし、ご興味ございましたらば、ご来店頂き、ご覧頂きまして、ご笑覧いただけますと幸いです。
作者、飛び上がって喜びます^^

何卒よろしくお願い申し上げます。

※店内撮影禁止となっております。何卒ご協力頂きます様お願い申し上げます。

※今年(2017年)の12/20(水)までの展示となる予定です。

近隣の皆様も、遠方の皆様も、お誘いあわせの上、幅広くお越し頂けますことを心より祈念致します。


                                           ジョニポン

・・・日本語あってるのかな?w

MRX-010_42.jpg

MRX-010_43.jpg

MRX-010_44.jpg

MRX-010_45.jpg
スポンサーサイト

1/144 サイコガンダムMk-II その後(修正など)

1/144 スクラッチ サイコ2ですが、最近になって欠点らしきものを発見しまして、そこらあたりを修正・追加していきました。

MRX-010_31.jpg

足の裏のバーニアを付け忘れています。。。

MRX-010_32.jpg

足首から覗く「スキ(雑さ)」が気になります。。。

足裏バーニア製作と、足首隙間にはシリンダーを配することにしました。


MRX-010_33.jpg

プラ板を円形状に切り取り、バーニアを作ります。

MRX-010_34.jpg

リング状に抜いたものと合体させ、丸バーニアを作ります。

MRX-010_35.jpg

こんな感じになります。

MRX-010_36.jpg

赤で塗装して設置。

足裏、めでたく完成!w




足首のシリンダーは市販品を使いました。
コトブキヤの「P-133 サスペンション」にあるシリンダーを使いました。

MRX-010_37.jpg

マスキングを駆使し、エアブラシで塗り分け。

MRX-010_38.jpg

2個合体させ、片側に配置させます。

MRX-010_39.jpg

隙間に貼り付けました。

チラリズムの完成ですw




どうせなら、と、展示ベースも製作しました。

月面ベースをつくります。

MRX-010_40.jpg

発泡スチロールをほじくり、紙粘土でクレーターをつくり、最後に胡粉ジェッソを塗りたくりました。

MRX-010_41.jpg

100均のアクリル塗料で、エアブラシでグラデーションをかけながら、最後に黒でウォッシング、及び、白でドライブラシ。
ところどころ茶色も使っています。

ベースの完成です。




ベースに立たせたところ。

MRX-010_42.jpg

MRX-010_43.jpg

MRX-010_44.jpg

MRX-010_45.jpg

こんな感じになります。

今年はコレを持って、出来る限り展示会・製作会にお邪魔し、お披露目をさせて頂こうかな、と、思っております。



追伸:

今年中に、ゲゼ、つくりまーす。
(たぶん・・・)
geze01.jpg

1/144 サイコガンダムMk-II 完成

スクラッチで製作しておりました「1/144 サイコガンダムmk-II」、完成致しました。

MRX-010_01.jpg

MRX-010_02.jpg

ボディやふともも、手首、足のフレームに、HGUCサイコガンダムのものを流用しておりますが、他はほぼプラ板製です。

MRX-010_03.jpg

MRX-010_04.jpg

MRX-010_05.jpg

バックショット。

MRX-010_06.jpg

あおりのショット。

MRX-010_07.jpg




いくつかアップショットを。

MRX-010_08.jpg

MRX-010_09.jpg

MRX-010_10.jpg

MRX-010_11.jpg

MRX-010_12.jpg

MRX-010_13.jpg

MRX-010_14.jpg




モビルフォートレスに変形もします。

MRX-010_15.jpg

MRX-010_16.jpg

MRX-010_17.jpg

MRX-010_18.jpg

変形完成。

MRX-010_19.jpg

バックショット。

MRX-010_20.jpg




シールドも装備できます。

MRX-010_21.jpg

MRX-010_22.jpg

HGUC Zガンダムとの比較ショット。
全高31cmあります。


以上でサイコガンダムMk-II製作記、終わりでございます。
最後までご覧いただき有難うございました。

[カラーレシピ]
本体紫部:ガイアノーツ バーチャロンカラー「ストームダークパープル」
腹部、大腿部:ミディアムブルー

1/144 サイコガンダムMk-II 製作中 その13

1/144 サイコガンダムmk-II を、スクラッチで製作しています。

基本塗装が終了しました。

MRX-010_b_171.jpg

紫色でさんざん悩んだ挙句、選んだ塗料は、ガイアノーツの「ダークストームパープル」(ヴァーチャロンカラー)。
あまり違和感はなさそうである。

MRX-010_b_172.jpg

バックショット。

MRX-010_b_173.jpg

正面から。

MRX-010_b_174.jpg

シールド装備。




細部(ディテールなど)も頑張っているつもり。

MRX-010_b_175.jpg

MRX-010_b_176.jpg

MRX-010_b_177.jpg

MRX-010_b_178.jpg

MRX-010_b_179.jpg

MRX-010_b_180.jpg




MRX-010_b_181.jpg

あとは、スミイレし、デカール貼って、トップコートをするのみ。

足掛け3年の長い旅が、ようやく終わりに近づいてきている。。。

1/144 サイコガンダムMk-II 製作中 その12

1/144 スクラッチ サイコガンダムMk-II。
牛歩の如くしか進めていませんが、つづけています。

シールドを作りました。

MRX-010_b_161.jpg

プラ板製。

MRX-010_b_162.jpg

モビルフォートレス状態に出現する翼(黒いパーツ)は、HGUCサイコガンダムから流用しました。

MRX-010_b_163.jpg

腕に接続して、モビルフォートレス状態再現。

MRX-010_b_164.jpg

後ろから。


MS形態に装着する場合は、2つを背中合わせにつける必要があります。
ここはネオジム磁石を利用しました。

MRX-010_b_165.jpg

MS形態に装着。

MRX-010_b_166.jpg

フロントから。

MRX-010_b_167.jpg

リアビュー。




もうそろそろ色塗りたいです。。。

1/144 サイコガンダムMk-II 製作中 その11

1/144 サイコガンダムMk-II を、スクラッチで製作しています。

現在下半身に取り掛かっています。

MRX-010_b_151.jpg

両側のふくらはぎに、フィンを取り付けました。

MRX-010_b_152.jpg

足の甲に、装飾などをつけました。

MRX-010_b_153.jpg

脚の後ろ、フクラハギの部分に、フィンを設置。

MRX-010_b_154.jpg

Fアーマーや股間部にも装飾、ならびにディテを取り付け。

MRX-010_b_155.jpg

股間部に巨大なバーニアを設置。

MRX-010_b_156.jpg

サフを吹き、組み上げました。

MRX-010_b_157.jpg

後方から。

MRX-010_b_158.jpg

MRX-010_b_159.jpg




下半身の工作は、これで完成にしたいと思います。

次回は上半身の工作に移りたいと思います。

1/144 サイコガンダムMk-II 製作中 その10

1/144 サイコガンダムMk-IIを、スクラッチで製作しています。
製作記10回目となります。

ひとつの作品としては更新回数、最長記録、達成です!(笑)


さて、前回からの進捗状況(現状)です。

まずは前回9回目の最終状況のおさらい。

MRX-010_b_128.jpg

これが前の状態。
おかしい。何かがおかしい。。。と思いつつ、常にモンモン。

MRX-010_b_140.jpg

フンドシを、積層プラ板で新たに作り直して、前回より長くし、よりサイコ2っぽいフロントアーマーに近づけてみました。
「引き」で撮ってトリミングしてみました。
(あぁ、、、そういうことか、、、と、ようやく気づきました^^; ←引き&トリミング)

自分で言うのもナンですが、かなり良くなった気が致します。(自画自賛)

このフロントアーマー延長、実は、これは、先日6/28に行われた
『K.C.F 関西キャラクターモデラーズフェスティバル』
の打ち上げにて、「すえぞう」さんから頂いた的確なアドバイスだったりします。

宴会参加者総数80名(!)という、そうそうたるメンバーのモデラー様と、お初あり、再会あり、ワイガヤさせて頂き、とても楽しくお話をさせて頂いた中で、すえぞうさんとお話する機会があり、一枚目の前回のサイコmk2の写真を見せて、

「すーえぞーさーん!すーえぞーさんなら、コレ、どーしますー?バランスとかー。マージに思ったこと、ズバッっと、言ってくださーい!ウィ~、ヒック!」

みたく絡んでしまい(笑)、ダメ出しアドバイスをねだったところ、すえぞうさんは、私のために、わざわざ本気で、うんうん考えて下さり、

「う~ん、、、、フロントアーマーを、長くする、かなぁ~、、、、」

との、天からの一言がっ!!

ハッ!っと気がつき、言われてみれば、確かにサイコ2のフロントアーマーは一般のガンダム型のFアーマーより長い。かなり長い!
エプロンみたいに長い!

脳内でうにょーんと伸ばしてみますと、アラマ不思議!いいじゃないですか!!

せや!そのとうりや!!

すえぞうはん!できる!!できるで!!!

・・・となり、今回のFアーマー積層作り直しとなった次第。

的確なアドバイスを頂いたすえぞうさんには、心より心より感謝致しますm(_ _)m




MRX-010_b_141.jpg

先日、T&A製作会の会場の、メタルボックスさんで、お店のショーケース展示用備品(つまり非売品)である、「GFFメタコン:サイコガンダムMK-II」と、ご無理を言い、横に並ばせて頂きました。

写真と生では、見え方って、まーったく、ちがうモノですね。。。
今回このことを、つくづく感じました。

というのも、生の目(肉眼)で並べて見てみると、メタコンのサイコ2って、明らかに私には「異形過ぎる」んです。

足がひょろながすぎて、なーんか、真正面からのプロポーションが破綻してる。

少なくとも、そう私には感じました。

(この写真ではまだマシに見えますけどね。)

つまり、モケイは、やっぱ生で見るのが一番!!ってことです。

(一方向から見る「写真」と、360度グルグル見れる「肉眼」じゃあ、違うのはあたりまえ~、、、ですが^^;)

スケール感も、生(肉眼)では、すぐ情報として目に飛び込んできますが、単体写真ではそうはいきません。

いかに、写真応募の、写真の「テクニック」が必要なのかがわかります。


今回生でメタコンと比較して見て、ひと安心。

今現状のプロポーションの1/144サイコmk-IIで行きたいとおもいます。

それと、ちなみに私のほうのサイコmk-IIを計測したら、30~31センチ、ありました。

ちいさい数字のほうを取ったとして、

30cm×144=43m。

ムッキー!くやしい!!

サイコMk-IIの設定は「39.98m」。

3m、カンベンしてくださ~い。。。^^;






設定画 → カトキさんGFF用リファイン画稿 → GFFメタコン製品版パッケージ写真 → 製品真正面図、の流れで、順に追って並べてみたいと思います。

MRX-010_b_143.jpg

設定画。巨大感を出す為に、かなり「仰ぎ見る(仰瞰)」かたちで描かれています。

ちなみに下が、旧キットの、1/300サイコマーク2。
(ネットから拝借)

pla-zg-43.jpg


TY4902425059808.jpg

小スケールキットに、無理やり、設定画の巨大感、仰瞰を入れ込もうとした故の、バランス破綻なのかなぁ~…、と思っています。

10034876a.jpg

ただ、差し換えではありますが、カッコイイモビルフォートレス状態に変形出来るのは、素晴らしいと思いました。




GFF用に、カトキ氏が書き下ろしたリファイン画稿。

blog1040_025.jpg

仰瞰だった設定画を、かなり、視点を「通常の(正面に近い絵)」ものにし、立体化し易い様にリファインされていることがわかります。
(カトキ氏は、やっぱり凄いな、と思った次第。)

2013070320541746c.jpg

GFF の、紹介ページ写真。
完全変形でこれを再現している点は、さすがメタコンだと思います。

どちらのプロポーションが、ご覧になられる皆様の理想に近いかはわかりませんが、(人それぞれでしょうが…)、最終的に出来上がった時、胸をはって「オラのつくったほうが、かっけぇもーん!フフーン(*´∀`)♪」と、思えるよう、がんばります(*^^*)


……で、現状。

MRX-010_b_142.jpg

バラして、箱にin!
押し入れに、Go!…の予定w




【おまけ】

MGフェニーチェに附属している「アクションベース ver. シュンさん」に、当方サイコ2を飾らせてみました。

ベースが素晴らしいと、自分の作ったMSまでカッコよく見えるから不思議です(*´∀`)♪
単品発売、激しくキボンヌ!

20150725093623678.jpg

20150725093622145.jpg

20150725093623f86.jpg


以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

1/144 サイコガンダムMk-II 製作中 その9

1/144 サイコガンダムMk-IIを スクラッチで、作っています。

MRX-010_b_135.jpg

前回の続き、足から。

MRX-010_b_112.jpg

フクラハギ部スラスターを箱組みしました。

MRX-010_b_113.jpg

サイコガンダムの足のフレ-ムを生かし、パーツ組み換え変形可。

MRX-010_b_114.jpg

可動域。

MRX-010_b_115.jpg

こんなポーズも可。

MRX-010_b_116.jpg

足の裏のパターン。




足部変形の説明。

MRX-010_b_117.jpg

まずこのノーマルの足の状態から、

MRX-010_b_118.jpg

前後カバーをはずし、フレーム状態にします。

MRX-010_b_119.jpg

モモ部を、ヒザの真下あたりの位置ではずし、足首に接続。

MRX-010_b_120.jpg

残ったフレームを、上下逆にし、足首のこの位置に接続。

MRX-010_b_121.jpg

前部カバーをフレームにつけて、

MRX-010_b_122.jpg

サスペンションやらシリンダ-をくっつけて、モビルフォートレス状態の縮んだ足に変形完了です。
(このとき、フクラハギのスラスター部は余る。)

足の変形については以上です。




今度は、胴体(胸部・腹部)の変形について。

MRX-010_b_123.jpg

MS形状のノーマル状態から、

MRX-010_b_124.jpg

胸をパカッと開きます。

MRX-010_b_125.jpg

パカッと開いた位置固定のため、ケータイのアンテナ(伸縮収納式)で支えます。
と同時に、下部接続アームを引き出します。

MRX-010_b_126.jpg

股間アーマー、フロントアーマー部を接続アームにつけて、

MRX-010_b_127.jpg

左右フロントアーマーの位置を上にあげて、胴体部の変形状態完了です。




というわけで、今までの変形を全て組み合わせた、MSからMFへの変形プロセス写真がコチラの4枚。

1)
MRX-010_b_128.jpg

2)
MRX-010_b_129.jpg

3)
MRX-010_b_130.jpg

4)
MRX-010_b_131.jpg

変形完了。




モビルフォートレスの浮遊ディスプレイ。
アクションベース1でも浮かせられます。
(ほぼプラ板製なので結構軽い。)

MRX-010_b_132.jpg

MRX-010_b_133.jpg




MRX-010_b_134.jpg

千日前のガンプラバーにありました、パチ組みのHGUCサイコさんとの2ショット。
背丈比較写真。
ご覧のように、やはりサイコより大きくはなりましたが、自分の中では許容範囲です。


今回は以上です。

今後ディテールなどを追加していく予定です。


ではまた。

最後までお読み頂きありがとうございましたm(_ _)m

1/144 サイコガンダムMk-II 製作中 その8

1/144 サイコガンダムmk-II製作記。第8段。

前回からの続きです。

前回記事から今時点までの改修ポイントを列挙。


背中の背負い物(バックパック等)の製作へと移っています。

まずは中央のとんがりぼうし。

MRX-010_b_90.jpg

MRX-010_b_91.jpg

内部ディテール。
1mm角棒でトラス製作や、戦車系のパーツでメカっぽく処理。

MRX-010_b_92.jpg

ロックバーの追加。
MA変形時に、コレがガチンと前方胴体(か頭部)にくいこみ、ロックされる、というオラ設定。

MRX-010_b_96.jpg

先端はこんな感じの出っ歯ディテを。


MRX-010_b_93.jpg

バックパック。
それらしくディテアップ。
小型整流板なども付けてみたり。

MRX-010_b_95.jpg

市販バーニアや自作パーツで、凝ったバーニアを演出。
0.3mmプラ板、1mm丸プラ棒、0.8mm丸プラ棒、ウェーブOボルト、ウェーブUバーニア、コトブキヤバーニア、ピンソケット、戦車の転輪、等々、いろんな組み合わせやら自作やらで、それらしく構成したつもりです。


MRX-010_b_94.jpg

ギミック。
リフレクタービット射出口が開きます(スライドギミック)。

MRX-010_b_100.jpg

スライドギミックにはタミヤコの字棒を使っています。

MRX-010_b_99.jpg

中にはビットが。
(ギランドゥのパーツや市販パーツ、テーパー丸棒などを組み合わせてデッチあげ)




で、胴体(背中)にあわせてみますと、こんな感じです。

MRX-010_b_97.jpg

うん、まぁまぁ、いいんじゃないでしょうか?


MA変形時にはこうなります。

MRX-010_b_98.jpg

なんだかよくわかんないけど、イーんじゃないでしょうか?w




続いて下半身。

股関節の移植。

MRX-010_b_107.jpg

PGストライク?かなんかの、横ロールタイプ股関節にして、可動域をUP。

MRX-010_b_101.jpg

MRX-010_b_102.jpg

MRX-010_b_103.jpg

ヒザ関節のマルイチモールドの部分は、こんなの作ってみました。




以上、現時点での出来た段階での全体写真です。

MRX-010_b_108.jpg

股関節取り付け位置(配置)などを以前から変更したりして、よりサイコ2っぽく見えるようにしたつもりです。

MRX-010_b_105.jpg

バックショット。
フクラハギ部分の工作は未着手。

MRX-010_b_106.jpg


以上、現状報告となります。

次回、製作記9は、足の加工から、スタート予定です。

ではまた~。

1/144 サイコガンダムMk-II 製作中 その7

1/144で、サイコガンダムMk-IIを、作っています。

ほぼフルスクに近くなっています^^;

(現状で8割以上がタミヤプラ板製、そして若干のパテ・・・orz)




MRX-010_b_70.jpg

一部(上半身・胴体)などに、捨てサフを吹きました。

MRX-010_b_71.jpg

ディテールなどもちょこちょこ入れいています。

MRX-010_b_72.jpg

わき腹にもディテなど。

MRX-010_b_73.jpg

腕にも、軽くディテ。

MRX-010_b_74.jpg

股間中央アーマー部には、細かくディテールを。

MRX-010_b_75.jpg

足首、完成形。

MRX-010_b_76.jpg

背中の背負い物(とんがり帽子)は、製作しなおし。
シャープ・スマート化しました。

MRX-010_b_77.jpg

手前が新規に作り直したもの。
奥が旧(試作)パーツ。

ずんぐりむっくり感を解消しました。

MRX-010_b_78.jpg

バックパックに付くバーニアも、多少凝って製作しております。

MRX-010_b_79.jpg

市販パーツと薄手プラ板・ピンソケットなどを組み合わせ、このように。

MRX-010_b_80.jpg

サイコ2は、2連バーニアなので、片側がこんな感じになりますネ。




MRX-010_b_81.jpg

図面を書いたり、修正したり。
図面が増える一方です。

MRX-010_b_82.jpg

ボツパーツ(試作パーツ)も、どんどん増えています。トホホ・・・orz

MRX-010_b_83.jpg

ベースに使用するために購入した、HGUCサイコガンダムの余剰パーツ(使用できなかったパーツ)も山のように増えてますw
トホホ・・・トホホ・・・orz




変形ですが、やっぱオミットするかもしれません。。。

考えるの、しんどいんですモン。(´・ω・`)



では、又、次回、製作記その8で、お会いいたしましょう !(∩´∀`)∩ワーイ


最後までご覧いただきありがとうございました。m(_ _)m

1/144 サイコガンダムMk-II 製作中 その6

1/144で、サイコガンダムMk-IIを製作しております。

前回からの改修点。

細かったスネを大きく作り直しました。

MRX-010_b_65.jpg

左が旧。右が大きくしたものです。

MRX-010_b_66.jpg

足首もプラ板で新たに製作しました。


全体像です。

MRX-010_b_67.jpg

バランスは、前回のものよりもよくなったかな、と。

MRX-010_b_68.jpg

サイコMk-IIのバランスは難しいですね。。。


現在、足の変形機能をどうしようか思案中(四苦八苦中)です。

1/144 サイコガンダムMk-II 製作中 その5

1/144 サイコガンダムMk-II 製作記 第5段。

HGUCサイコガンダムをベースに製作中。

以前の記事と重複もあるかもしれませんが、現状での総まとめ。


頭から。

MRX-010_b_35.jpg

MGガンダムMk-IIver.2.0にパテ盛りし、形状出し。
首は、プロモデラー・Mitsu.永田氏のギミックを拝借。

MRX-010_b_36.jpg

リフトアップで首下にワイヤー(エルガイムの髪の毛のように)がワッサ~するようになる予定。

MRX-010_b_37.jpg

胸~胴。
HGUCサイコガンダムをベースに製作。

MRX-010_b_38.jpg

腕付け根はホビーベース:ロールスイングジョイント(大)で接続。
前方せり出し機能付き。
白円形状の組み合わせパーツはプラ板積層。
ダミーシリンダー前方に配置。

MRX-010_b_39.jpg

胴体側面から生えてる、羽根?みたいなヤツ。
プラ板箱組み。

MRX-010_b_40.jpg

ソケットピン?ピンソケット?と、0.3mmプラ板フィンで、なんとなくディテ。
(避雷針?w)

MRX-010_b_41.jpg

肩カバー。
プラ板積層や箱組み。
上部にゴチャディテ。
メガ粒子砲は、イデプラ:ギランドゥのパーツと丸ノズル。

MRX-010_b_42.jpg

反対側。
スベリ台、もしくは大根おろしみたい。
プラ板製。

MRX-010_b_43.jpg

腕。
関節部分は、ウェーブPC-05及びプラサポ使用。
その他はメインがプラ板で、プラ棒や最小限のエポパテ。
拳はサイコから流用。

MRX-010_b_44.jpg

バラすとこうなります。
ヒジ関節も自作、スクラッチョ。

MRX-010_b_45.jpg

胴体背面。
仮。
サイコのパーツを使って加工する予定。
まんなかのとんがりボウシはあくまで仮(試作)の状態。

MRX-010_b_46.jpg

組み合わせると、上半身のできあがり。
マッチョ気味ですが、ここまでは自分でも次第点。




下半身。

MRX-010_b_47.jpg

股。ふんどし、Fアーマー、サイドアーマー、プラ板。

MRX-010_b_48.jpg

後ろ。
ヘリウムコア(黄色)は、サイコからそのまま流用。

MRX-010_b_49.jpg

ちょこっとディテ。

MRX-010_b_50.jpg

モモはサイコのをそのまま流用(現段階)。
スネ。プラ板。細すぎた。

MRX-010_b_51.jpg

スネ、やっぱり細すぎた。
足首はサイコの足首中央6mm幅詰め。




MRX-010_b_52.jpg

上半身と下半身を合体。

違和感。

MRX-010_b_53.jpg

これはこれでいいような気もするが、なんとなく違和感。
(アスリート体型)


修正箇所(おかしな部分)はだいたいわかっているので、後日日を置いて該当箇所を再製作、再構成、バランスの見直し予定。




ギミック。

変形の為のいくつかのギミック。

肩から。

MRX-010_b_54.jpg

接続を「円形スライドシーソーアーム接続(なんじゃそら?)」とし、MA変形時の状態を再現。

MRX-010_b_55.jpg

通常状態。

MRX-010_b_56.jpg

上にあげて、

MRX-010_b_57.jpg

クルッと前方に回す。


胴体から生えてる、羽根?のギミック。

MRX-010_b_58.jpg

通常状態から、

MRX-010_b_59.jpg

複数連結ジョイントで一旦上に引き上げ、

MRX-010_b_60.jpg

背中のトンガリボウシと合体。


胴体。

MRX-010_b_61.jpg

通常状態から、

MRX-010_b_62.jpg

胸部のみ、前方に、パッカーン!と開く。

MRX-010_b_63.jpg

上半身のみのMA状態がコレ。

MRX-010_b_64.jpg

頭は取り外し式。




ずーっと続けて作業してると、自分のやってることが正解!コレが正しい!!・・・と思い込んでしまって、客観的に見れなくなってしまうので、しばらく時間を置いて、冷静になってから、再度見直し、再び作業に復帰する予定です。


別に締め切りがあるワケでもないので、最後まで自分の納得の行くカタチになるまで、諦めず根気強くコツコツやっていこうと思ってます(´∀`)


ではまた製作記6にて。

最後までお読み頂きありがとうございましたm(_ _)m


次回UP記事は「コジマ塾1weekモデリング。お題:1/72 デストロイド・スパルタン」を予定しています。

1/144 サイコガンダムMk-II 製作中 その4

1/144 サイコガンダムMk-II スクラッチ 記事 第4段。

製作再開しています。

IMG_0889.jpg

時間があればこの紙とにらめっこする毎日。。。

IMG_0890.jpg

アイデアスケッチ、図面の枚数が増える一方です。

ボツアイデア、ボツスケッチ、ボツ図面、いっぱい。

トライ&エラーの結果、もうすぐ上半身の 大体の形状が完成します。

MRX-010_b_34.jpg

現状。

詳細はまた後日。。。



あ、あと、とある友人B氏への贈りものとして、HGUCジ・Oの製作も手掛け始めました。

懇意にさせて頂いている、いつもお世話になっているツイ友さんなので、渾身の力を込めて、作り上げる、つ・も・り。






2/7(土)~2/8(日)の2日間、高石模型祭り、開催されます。

http://modelers-festival.com/

模型にご興味のある方は、是非。

蛇足ながら、私も参加させて頂き、数作品、コジマ塾ブースにて展示をさせて頂く予定です。

1/144 サイコガンダムMk-II 製作中 その3

1/144 サイコガンダム Mk-II を、HGUC サイコガンダムを ベースに、スクラッチ製作しています。

製作記第三段です。

前回記事から手直し、進行した部分。

頭。

MRX-010_b_24.jpg

トサカ?アンテナ付け根部分を、HGUCサイコベースの赤いヤツのまんまだったのを、角度を付けて、グレープラ板で作り直し。

頬にダクト?四角いヤツを箱組み。
(0.3か0.25厚プラ板。うっすいし、角度調節に、相当苦労w)

MRX-010_b_25.jpg

頭上部ダクト?
なんか、フニャフニャいっぱい線があるトコを、0.3mmプラ板で、仮取り付け。
スキマだらけ。ガビーンw

MRX-010_b_26.jpg

頭ユニットの全体像です。

MRX-010_b_27.jpg

正面から。
シンメめちゃくちゃw


前回記事から新規に進んだ部分。

肩。

MRX-010_b_28.jpg

1mmプラ板積層やら箱組みやらでつくって、拡散ビーム砲?は、丸ノズルとバンダイMSの組み合わせ。
あくまで、仮。

MRX-010_b_29.jpg

肩と肩カバーの接続は、なんか、クランク?アーム?みたいなのテキトーに作って、変形時とかに邪魔にならぬよう、あるいは・・・・ん~、なんとなくおもろいかな?と思ってw、上に、うにょーんと伸ばせる仕組み。(←深い意味はありません)

MRX-010_b_30.jpg

上腕。
まだ全然途中。メチャクチャ。
ほぼプラ板箱組みやらなんやらで、あくまで「仮」。

MRX-010_b_31.jpg

胴体から伸びる肩カバー?(長~いヤツ)を、プラ板で。

MRX-010_b_32.jpg

上面。下面。
ちょいちょいディテとか、つけたりつけなかったり。


MRX-010_b_33.jpg

全部組んだらこうなりました。
(各パーツバラッバラなので、現状、まるで積み木か、立体パズルw)





と、ここまでで、一旦全て箱に入れて、ガラガラガッシャーン。

参考資料とともに、押入れに行く予定。

やればやるほど頭がこんがらがり、イライラしましたので、休憩の為。
(長期になるのか、短期になるのかは私にもまーったくわかりません)

次回の製作記は、全くの未定状態となりました。すいません。




そのかわり、と言ってはナンですが、無性に作りたいモノが出て参りました。

「1/144 セイラ・マス(入浴シーン)」

です。

ビルダーズパーツに確かあったセイラさんMSフィギャー?のを使えば、結構早く、なにかできるのかな、と。

悩んでいるのは、どっちがいいか?です。

Sayla Mass-Bass-schene_picture_02

バスタブに入ってる状態か、(ジオラマ)、

Sayla Mass-Bass-schene_picture_01

単体か・・・


う~ん、、、本気で悩む今日この頃。。。


今回の記事は以上です。

ありがとうございました。

1/144 サイコガンダムMk-II 製作中 その2

1/144 サイコガンダム Mk-II を、HGUC サイコガンダムを ベースに、製作しています。

製作記第二段です。

まずは資料の整理から。
(「インプット」作業の、ひとつ)

MRX-010_b_13.jpg

サイコMk-IIの設定画。

あと、画像は載せられませんが、GFFメタコンサイコMk-IIの、プリントアウトしたもの。
インターネッツ!で拾った(検索した)、CG版サイコMk-IIの画像、をプリントアウトしたもの。
(某氏のホームページにあるものです。HPで、連絡先(連絡手段)がないようなので、掲載許可願いが出せぬゆえ、画像掲載は割愛させて頂きます。)
ソロモンエクスプレスの、小林誠氏の描かれた「ソロモン版サイコMk-II」。雑誌(電撃ホビマガ。)

MRX-010_b_14.jpg

参考とする資料の準備。

・岬みつあき氏「ガンダムスクラッチビルドマニュアル1&2」。すくすくスクラッチ2冊。
・電撃(バックナンバー)。
・RRM写真集 vol.4。プレゼント企画で、抽選で当選したもの。(応募締め切り済み)
(こちらは本当に素晴らしい写真集で、超絶モデラー様皆様の作品の、迫力・思いがふつふつと伝わってくる、素晴らしいものでした。
資料としても、また、コラムやHowToも読み応え充分でした。RRMの皆様に、心から感謝!の思いです)
・敬愛する、Mitsu.永田氏の、超絶ギミック。プリントアウト。
・関西仮組の、ポテト師匠の「超絶変態ディテール:黒い三連星:06R」HGUC。
(師匠、無断掲載、申し訳ありません。問題ありましたらば、即刻対処いたします。)

などから、自分の目指すサイコMk-IIを目指すべく、エキスを吸い上げ、消化し、昇華すべく、各箇所案を、思いつくまま、スケッチ(ラフ書き。)
及び、のちのち、ブレないよう、コンセプトを、定めました。

MRX-010_b_11.jpg

MRX-010_b_12.jpg


一部、原寸大で、設計図(?)も描いてみました。

MRX-010_b_15.jpg

ここまできたら、あとはアウトプット(製作実作業。)

現状です。

頭部ユニット。

MRX-010_b_16.jpg

見上げでシリンダーが露出するギミック。
Mitsu.永田氏の丸パクリ。(リスペクト。オマージュ。)

MRX-010_b_17.jpg

胸部ユニット。
HGUCサイコガンダムをベースに切った貼ったで、ここまで製作。
ガタガタ部分は、のち、作り直す予定です。
胸~股間の「3連メガ粒子砲」は、ミライトで光らせる予定。

MRX-010_b_18.jpg

腕のつけ根部分のパーツ。
すくすくを参考に、プラ板を必要枚数切り出し接着→旋盤→薄プラシート外周貼り付け。で、現状がこちら。
サフなし状態でツルツルお肌が、プチ自慢です。(自己満足。)

組み合わせたのが、こちら2枚。

MRX-010_b_19.jpg

MRX-010_b_20.jpg

今後、肩カバー、上腕、下腕、と、製作を、進める予定です。

ではまた。

ご覧いただきありがとうございました。

追記:

勢い余って、αアジールのラフ(正面図)とかも描いたりしてます。

MRX-010_b_21.jpg

「75cm」だそうです^^;

コレつくるなら、是が非でも「HGUCネオジオング」のパーツを「一切使わず」に、つくってみたい、そう強く思う、今日この頃・・・。

長々と失礼致しました。

1/144 サイコガンダムMk-II 製作中 その1

しばらく更新の間が空いてしまいまして、日頃ご訪問頂いてる方々におかれましては、誠に申し訳ありませんでした。

2月末:バウンドドック、3月頭:ゾゴック・・・と、完成が続いたあと、いろいろ波とかありまして、完全に模型への情熱が冷めてしまってました(´Д`)

4月頭頃、フーフー言いながら、ほぼイヤイヤながら「1/144ガザD」とか作ったりもしてましたが、その後一気に感情(?)爆発。

「もーいやっ!!キットとか見るのも苦痛!!えーいっ!やめたっ!完全にやめたっ!!」みたくなり、
「あー、たぶんこのまま、私、ガンプラ、つーか、模型から卒業しちゃうんやろなー・・・」みたく感じたりもしておりました。。。


ところが、今月6月中旬くらい?から、なーんでかわからないんですが(笑)、
「・・・ボチボチ再開してみっかな~。。。」なんて思い始め、チビチビと弄りはじめたところ、


ichiro_.jpg


テンションあがってきたー!(´∀`)


どんどん制作意欲もでてきて、アレも作ってみたい、コレも作ってみたい、みたくなってきました。

・・・私って、一体、なんなんでしょうね?^^;




前置きが大変長くなりました。

というわけで、1/144サイコMk-IIのスクラッチ、はじめました(´∀`)

胴体のベースはHGUCサイコガンダムを使います。

ので、まずは頭から製作開始です。


サイコMk-IIの頭はサイコより俄然小さいので(HGUCサイコとMGガンダム系の頭の中間?くらい)、ジャンクのMGガンダムMk-IIの頭を芯にし、パテをモリモリしてひとまわり大きくしました。

MRX-010_b_01.jpg

こんな感じ。

胴体に乗せてみました。

MRX-010_b_02.jpg

完全にデカすぎっ!

失敗です(´;ω;`)

中心で幅詰めしたり両脇エポパで作り直しなんやらし、ひとまわり小型化した後、フェイスを試作。

MRX-010_b_03.jpg
MRX-010_b_04.jpg

ヘルメットのサイズ的にはまあまあいい感じ?だと思いますが、(まだ若干大きめかもですが、あとで微調整する予定)、ご覧の通り、顔がまるで違います。コレジャナイ感満載。
エヴァンゲリオンとコンバトラーVを足したみたいです。

フェイス作り直し。

MRX-010_b_05.jpg
MRX-010_b_06.jpg

もちろんまだまだ荒削り段階ですが、なんとなくそれっぽくなってきたように自分的には思います。

MRX-010_b_07.jpg

今の段階で既にこれだけのパーツ分割ができるようになってます。
(複製、というか、レジン置き換えを考えている為)

今後更に、目、頬のダクト、トサカ上部後方のダクト?(いっぱい線が入ってるトコ)やら、後頭部の3つのバーニアとかとかいろいろあるので、頭部だけで15個くらいのパーツ数になるやも知れません。
(わからんけどw)




設定画、及び、GFFメタコン版を再確認してみます。

MRX-010_b_08.jpg

上が設定画。下がGFFの写真です。
(ネットから拝借)

ご覧の通り、メットの形状(三角形の具合)がまったく違うんですよね~。。。


とりあーえず、現在は、頭も、体も、GFFのラインで作業を進めるつもりです。



ただし!、、、

MRX-010_b_09.jpg

ソロモンエクスプレス版も、ヒジョ~に気になってたりして。。 ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャヒャ

またコンパチでもしてみる? ← ムリムリw


ただし、通常バージョンに、ソロモン版みたいな、デカい翼を装着できるようにしといても、面白いのかなぁ~。。。なんて構想を練ってる最中です。

あ、MA(モビルフォートレス)への変形は、今回はオミットします。(断言)


今回は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。


追伸:

テンションダウン中にもかかわらず、過去作で密かにネット応募しておりました、ガンプラ王2014、08MS小隊版ザクタンク、一次通過させて頂きました。
(もちろん一次どまりでしたが)

嬉しかったです(´∀`) ありがとうございました。


ではまた次回、製作記その2まで。

失礼しま~す(´∀`)