HGUC パワード・ジム

HGUC パワード・ジムです。

「ガンダム0083 スターダストメモリー」冒頭に登場した、パワーアップ(チューン?)されたジムです。

過去作です。
[2009年8月 完成]

RGM-79_P_01.jpg

第1話冒頭の、演習場の、廃墟のビルからF2ザクに飛び降りながら襲いかかるシーンが、私にはカッコよく、とても印象的でした。

RGM-79_P_02.jpg

個人的にスキなMSです。

RGM-79_P_03.jpg

今となっては、可動範囲が多少狭かったり、今ではすっかり使われなくなった素材(ABSのヒジヒザ2重関節など)が多めに使われていたりしますが、出来はいいな、と、今でも思っています。

RGM-79_P_04.jpg

ほんの少しスジボリなどのディテールetcを施しただけで(手首カバーに角バーニアを使用、など)、プロポーション、形状は一切いじっていません。

RGM-79_P_05.jpg

バズをかまえる、の図。

RGM-79_P_06.jpg

小脇にバスをかかえ、高度からドスン!と着地、の図。

RGM-79_P_07.jpg

アップで撮影すると、こんなにガタガタ。スジボリやディテ、スミイレ、どれもヨレヨレ(涙)

RGM-79_P_09.jpg

後ろより。

RGM-79_P_08.jpg

正面から。




以上です。

ところで、パワードジムって、形式番号が「RGM-79」だけなんですね。
評価試験機だからいちいち形式番号つけるのはおかしいからかも知れませんが、せめて最後に「P」くらいつけてあげればよかったのに・・・、と思います。
RGM-79「P」、とか。




現在手掛けている、スクラッチ中の、1/144 サイコガンダムMk-IIの進捗状況ですが、やればやるほどドツボにはまり、どうすればいいのか(方向性や製作技法、MA変形、風合い、仕上げ、塗装、などなど・・・)わからないのと、自分のヘッポコな技術的の面で苦悩(笑)している状態です。

頭の中では、既に「スター・ウォーズ」風に出来上がってるんですけどね^^;
↑脳内モデリング先行型w

どうやらコンテストなどへの参加は、来年以降の「宇宙世紀0080」以降になりそうです(苦笑)


オラザク、GBWCへの参加を予定しておりますが、まぁ~、恐らく、オラザクなのでは?と思っています。
(実物観覧、審査、、、なんてことは、チキンハートな私には到底ムリムリw)


今回は以上です。
ありがとうございました。


[カラーレシピ]
・ホワイト:ガンダムカラー MSホワイト
・オレンジ:ガイアノーツの「スカーレット」

スポンサーサイト
[ 2014/11/07 18:21 ] ◆HG・HGUC◆ HGUC パワード・ジム | TB(-) | CM(0)