NSV:なねごレンジャー 完結編 & HME2013なねこ展示

アオシマ 1/600 ギラン・ドゥをつかった「なねこゴレンジャー」。
完結編です。

8/10(土)~11(日)、札幌で行われた「HME:北海道モデラーズエキシビジョン2013」にて、皆様の甚大なご協力により、なねこコーナーに展示して頂きました。

特に、なねこ開発者であられる「まさぼん」氏には、多大なご迷惑をお掛けいたしましたこと、心よりお詫び申し上げます。
まさぼんさん、「あ~ざぁ~っす!!」&「すんまへぇ~ん^^;」( ← ホンマに反省してんのか?w)




振り返り。

nanegorenger_b_01.jpg
これが、

nanegorenger_b_02.jpg
こうなって、

・・・

オイラ、ここでギブアップ(汗)

このまんまの状態で、札幌「模型屋」さん 経由 まさぼんさんに送り付けちゃったのでした・・・(滝汗)^^;



それを、まさぼんさんが、

nanegorenger_01.jpg

当日徹夜して(!)、こ~んなにキレイに塗ってくれたのです!
一生頭が上がりません!心から感謝!!です。
(画像はまさぼんさんのブログから無断拝借^^;)

nanegorenger_02.jpg
当日HMEでの展示の様子。
素晴らしいっ!

nanegorenger_03.jpg

手前が私Joniponで、ゴレンジャーが北海道勢、特にアカレンジャーがまさぼん氏、といったところでしょうか?

アカレンジャー(まさぼん氏):
「無塗装で送りつけやがってぇ~!てめぇ~!このぉ~!!」

.:~ロヘ( ̄▽ ̄)ノ~~~~~~ ピシ~!ピシ~!

Jonipon:
「あぁ~ん♪ 痛いっ~~! ごめりんこ~♪」

(*´∀`*)アハァ~ン


みたいなw


なねこ展示レポ詳細は、コチラのまさぼんさんのブログ記事をご覧いただければ、と思います。
HMEレポートその1:http://ameblo.jp/masamayer/entry-11591740762.html




今回の件、まさぼんさんは笑って許してくれたけど、やっぱり、途中でほっぽりだして、最終的に多大な迷惑をかけてしまったことは事実であり、大いに反省しております。

でも、HMEに参加できたこと、心から嬉しかったし楽しかったです。

まさぼん様、模型屋コマッピー店長様、なねこ祭りに参加された皆様、そしてHME2013に参加された関係者の皆様、ご来場頂いた皆様、本当にありがとうございました!
心から御礼申し上げます!(´∀`)

そして、無事、嫁いで行ったゴレンジャーの諸君、達者でな~!(⌒ー⌒)ノ~~~


ってなことでまた次回。
ぴょ~ん♪
スポンサーサイト

NSV:なねごレンジャー 製作中 その1

アオシマ「1/600 ギラン・ドゥ」を使用して、「なねこ(※)」の突然変異系(NSV:なねこ栽培バリエーション)を制作しています。

(※)「なねこ」とは?・・・>http://ameblo.jp/masamayer/theme-10070614073.html
               ・・・なねこ発案者Dr.まさぼん氏のサイトへジャンプ!


現在、こんなん、なってます^^;


え~っ、っと、いちお、「ゴレンジャー」のつもりです^^;
「なねこ」と「ゴレンジャー」をかけて、「なねごレンジャー」と呼んでいただければ嬉しいです(´∀`)

ちなみに、ご存じない方の為に「ゴレンジャー」って、こんなんです↓

う~ん、いつ見てもこのイラスト、カッコよすぎ!シビれます(´Д`)


ではひとりづつ、メンバー紹介。

1番。赤。リーダー。
なねこ仲間を率先して引っ張るアニキ的存在です。
武器はムチです。ドSです。


2番。青。サブリーダー。
そこそこイケメンだったハズ、たしか。
武器は弓矢です。下手くそです。


3番。黄色。
なねこになっても、やっぱりカレーが大好物。
ちょっと「おドジ」なので、社会の窓、全開!ですw
武器は、なんか、よくわかんない棒です。


4番。ピンク。
紅一点。
色っぽさを出すために、他のメンバーとは異なり、胴体前後を逆にし、オパーイ、目立つようにしてみました^^;
武器はイヤリング爆弾です。暴発が心配です。


5番。みどり。
武器はブーメラン。
5人の中で、実は一番地味な存在・・・かも(´・ω・`)


武器も作っています。

・あかなねんじゃーが使うムチ。HGUCグフより拝借(超ゼータクっ!!)
・あおなねんじゃーが使う弓。ギランドゥの余りパーツとランナーで製作。
・きなねんじゃーがつかう、ワケワカラン、なんか、棒みたいなやつ。余りパーツとランナー。
・ももなねんじゃーが使うイヤリング爆弾。エポパテ。超テキトーw
・みどなねんじゃーが使うブーメラン。余剰パーツ2つくっつけただけ。

そして、5人そろって、最後に敵にぶっつけてやっつける、なーんか、ラグビーボールみたいな爆弾(?)。
ネットで資料みながら一生懸命つくりました。すべて余りパーツ。


基本工作はこれですべて完了です(メッチャ適当すぎww)。
涼しくなったら(!)、塗装をしようと思っています。






最終的に、5人揃って、このポーズをとらせたい!と思いました。

ただ、ギランドゥの腕の構造上、腕を、このように「上にあげる」ことがまったく出来ないんです・・・。
とゆーわけで、コイツら全員「四十肩」っちゅー設定ですw

さて、と、一体どこまでフザけて、どこまで適当にやればいいのか、全然わからないまま進めております。
クレーム、ブーイングはどうぞお控えくださいませ^^;。




話、ガラッと変わって、本の話です。
コレです。

図書館からまた借りてきました。(タッケェェからとてもかえましょ~ん)
何度読んでも面白いです。

テクニックやツール紹介の類の本では全くありませんが、ただ純粋に「面白い」。
模型の歴史を勉強するのも、たまにはいいものだ、と思いました。
(な~んで、静岡に模型メーカー・問屋が集中してるのか、ご存知ですか??)

もちろん「ガンプラの歴史」も記事にあります。

お時間があれば、たまにはこういう本も、いかがでしょうか?



ってなことで、ではまた次回。
いろいろ失礼いたしました。ペコリ。