HG ガンタンク初期型 完成

HG THE ORIGIN ガンタンク初期型、完成しました。
[2015年6月 完成]

RTX-65_01.jpg

可動ギミックと組み易さが、とても素晴らしいキットでした。

RTX-65_02.jpg

RTX-65_03.jpg




RTX-65_04.jpg

頭部コックピットハッチは開閉でき、中に内部コックピット(シートとか)をつくっています。

RTX-65_05.jpg

スモークディスチャージャーはつくりなおしています。
(1mmプラ棒に開口したものを、本体にアングルで接続)

RTX-65_06.jpg

肩付け根カバーは、筒状にしたコーヒーフィルターに置き換え。

RTX-65_07.jpg

転輪はデコレートしました。

RTX-65_08.jpg

劇中に登場した、連邦の制服に身を包んだ「クラウレ・ハモン」も製作しました。
(帽子脱着可)




RTX-65_09.jpg

複数台そろえて市街戦のシーンを再現するのもアリかと思います。

[カラーレシピ]
・本体色:ベースにMSグレージオン系 → 軍艦色(1)へのグラデーション
・砲等など濃いグレー:ベースにファントムグレー → MSグレージオン系へのグラデーション
・背部排煙ダクト:ブラウンバイオレット
スポンサーサイト

HG ガンタンク初期型 製作中 その1

HG The ORIGIN ガンタンク初期型を製作しています。

RTX-65_b_01.jpg

素晴らしいキットですので、弄るところを無理やり見つけての製作です。

RTX-65_b_02.jpg

肩のシーリングを、筒状のコーヒーフィルターに変更しました。

RTX-65_b_03.jpg

スモークディスチャージャーを、1mm丸棒に0.6mmの穴を開口し、アングルで本体に接続するようにしました。

RTX-65_b_04.jpg

転輪にディテールをつけました。
(ウェーブRリベット(角)、0.8mm角棒を使用。)

RTX-65_b_05.jpg

履帯ユニット接続アームの肉抜き穴を埋め、ディテールアップしました。

RTX-65_b_06.jpg

RTX-65_b_07.jpg

頭部ハッチを開閉式にし、内部コックピットを簡易に製作しました。

RTX-65_b_08.jpg

同スケールの「連邦軍の制服を着たハモン」も作ってます。




工作は以上。

6月末の「キャタコン」までには完成予定です。