HGUC バイアランカスタム 製作中 その2

HGUC バイアランカスタム製作記、その2です。
大した変化はありません。

RX-160S_b_11.jpg

RX-160S_b_12.jpg

腕にスジボリ入れたりプラ板ディテール貼ったりしております。

RX-160S_b_13.jpg

地味に細切りプラ板を貼っています。

RX-160S_b_14.jpg

腰。
ここは股間部のバーニア?的なものが非常にあっさりしてましたので、密度を上げるために、ビークルモデルのY-Wingの機首部分を切り出して貼っています。
あとフロントアーマーにスジボリを。。。

RX-160S_b_15.jpg

サイドアーマーにフックをつけてみました。

後日その3に続きます。
スポンサーサイト

HGUC バイアランカスタム 製作中 その1

HGUC バイアランカスタムを製作しております。
ディテールアップが中心となります。

RX-160S_b_01.jpg

肩の凹ディテールをくり貫き、エバグリのサイディングプラ板を中から取り付けています。

RX-160S_b_02.jpg

首が埋まりすぎていたように感じたので、肩の取り付け位置を5mm上方に上げました。

RX-160S_b_03.jpg

肉抜き穴はすべてアルテ粉+シアノン白で埋めています。

RX-160S_b_04.jpg

腕の後ハメ加工は、HobbyJapanのMitsu.永田プロの作例をもとに、そのまま参考にさせて頂きました。

RX-160S_b_05.jpg

のっぺりした面には、軽くスジボリを入れています。

RX-160S_b_06.jpg

胸部にダクトを配置しました。
ウェーブの角バーニアフラットの、3mm×1.5mmの穴の中に、0.15mmプラシートをフィンとして2枚入れています。

RX-160S_b_07.jpg

胸下のスペースには、コトブキヤのシリンダーを配置させています。



下半身は、また次の機会に。。。