スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

1/144 ボリノーク・サマーン 製作中 その2

ボリノーク・サマーンを1/144で製作中です。
両腕を付けました。

PMX-002_b_04.jpg


腕が付くと、いままでより俄然ボリノークっぽく見えてきて、結構いい塩梅に思えてくるのは製作者の贔屓目だからでしょうか?
ただ、やっぱちょっとスリムすぎか?

胸の球体は、やっぱ球じゃなくて「樽」なんだよなぁ~。
でも樽型なんか作られへんし、妥協してこのままでよしとしよう。

ひじ&ひざ関節、いかにも「後付けしましたっ!」って感じをなんとか解消したいですね。




あと残る大きな造形としては、タガメシールドとバックパックですね。
なるべく近いうちに公開できるよう頑張ります。
スポンサーサイト

1/144 ボリノーク・サマーン 製作中 その1

平素は当ブログを見ていただきましてありがとうございます。
お蔭様で開設以来、約1年半強で50000アクセスを突破することができました。
これもひとえにいつもご覧頂いている皆様のお陰です。
心より御礼申し上げますと共に、今後もよろしくお願いいたします。


さて、近況ですが、現在ボリノーク・サマーンをスクラッチで製作しています。
ぼちぼち作っていますが、メッサーラの時とは比較にならないくらい難しくて、泣きそうです。
とりあえずここまで出来ましたので途中報告として、ブログUPさせていただきます。

PMX-002_b_01.jpg


・・・コレジャナイ感がぷんぷん臭う熊さんですね(苦笑)。

流用パーツがほとんど効かないパーツばかりなので苦労の連続です。
下半身はプラ板・パテから。
胸の球体は当初エポパテで作っていたのですが、自分の技術では綺麗な球形が出来ないので、作りかけで放置していたモビルカプルを加工して使用しています。
おかげでまたジャンクが増えました・・・

PMX-002_b_02.jpg


顔は当初パテ削りだしで出来るかなぁ、なんて甘い考えでいましたが、自分の技術では無理だとやっと気づきまして(苦笑)、コトブキヤのバーニアノズルや丸モールドを加工・組み合わせて作っています。
この顔もコレジャナイ感がプンプン漂ってきますが、自分にはこれが精一杯。
なんとなくボリノークに見えればいいや、って感じで作ってます。

PMX-002_b_03.jpg


ここまで作ってスケールがデカすぎることにようやく気づきました。
以前スクラッチしたメッサーラ並の大きさになってしもうた・・・アワワ
スケールとしては1/120くらい?になってしまったようです。
でももう後戻りする気力はありません。このままのスケールで行かせて頂きます。




正直うまく完成させることが出来る自信が全くない「森の熊さん」ですが、一応最後まで頑張りたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。