スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ワンダーフェスティバル2013[冬]に行ってきました

最近、職場のおねぃさん(たぶん三十路半ば)に、ほほほんのり「ホの字」っていう、淡~い感情を抱いている、キモ~い中年メタボおやじってぇ~の~は、どこのどいつだぁ~い?




     *      *
  *     +  
    n ∧ _∧ n
 + (ヨ(*´∀`)E)
     Y     Y    *

   オイラです。


放っておいてつかぁさい・・・。



・・・んなこたぁど~でもいいんです。


と、まあ、kumakinoさんのブログ記事のマネではじまった今回の記事は、先日2/10に行かせて頂きました
ワンダーフェスティバル2013[冬]
のアフターレポートとなります。




大阪より、ぎゅうぎゅう詰めの夜行バスにて、
(♪~ ぎゅ~ぎゅ~ 詰めの バスのなか~ ♪ by 榊原郁恵)
はるばるやって参りました幕張メッセ!
いやが上にもあがるテンション!!
完全寝不足でテンション3倍増し!!!

wf2013w_01.jpg



説明もそこそこに、まずは見てもらったほうが早いでしょうから、アマチュア、メーカー、フィギュア、メカ、と、ごちゃまぜではございますが、ペタペタと貼って行きたいと思います。
スポンサーサイト

撮影環境のお話 & ディジェ製作記 その2

ん~
頭痛が痛い・・・
喉も痛い・・・

インフルか?


あ、ども、僕です^^


先日お友達のmasaさんから、
「Joniponの写真は綺麗ですね~」
な~んて、嬉しいことをおっしゃって頂きましたので、今回は「自分の撮影環境はどんなんか?」というお話をさせて頂きたいと思います。



satsuei_kankyou_01.jpg

まず用意するものは、

 ・デジカメ
 ・ライト×2
 ・グラデーションペーパー(背景用紙)

が一応メインで必須かなぁ、と。


まずデジカメ。

自分の使ってるのはどんなんかというと、もちろん一眼レフ!・・・なんかじゃなくって、極めてフツーの、バカチョンってゆーの?それです。
satsuei_kankyou_02.jpg

4~5年前に購入した、IXY Digital です。

これを、設定:マクロ、ISOオート、ストロボ禁止、露出補正を左寄り(-2/3)にして使う場合がほとんどです。
露出補正っちゅ~のは、よくわかりませんが、自分が試した限りでは、これが0のままだとちょっと色味が飛んでしまったので、マイナス寄りにして使っています。
要するに色調(トーン)を抑え気味にするわけです。(←ホンマか?ww)
なんかこの辺りはよくわかりません^^;
なんとなくデジカメ設定弄ってて「こんな感じかなぁ~」って、勘で使ってるんで・・・^^;

もちろんデジカメによって設定値は違うと思われますので、いろいろ試されてお気に入りの設定で使われるのが良いかと。

次にライト。

上の画像のように、斜め前方から2方向からライトを当てております。
量販店で買ったアーム式のデスクライトですね。

これに付属する電球を、昼光色の蛍光灯電球に換えて使っております。
光を抑える為に光源の前にトレーシングペーパーをあてがう方もいらっしゃるようですが、自分はそのまま「ドバァーっ!」とライトを被写体にあびせています。

最後に、masaさんも問題視されていた、背景用紙(グラデーションペーパー)。

自分が使っているのは、
写真電気工業株式会社 製
プリントバックペーパー 7色セット
http://www.net-sd.co.jp/sdtown/4f/sd3707.html

っちゅ~のんの「No.11:ブラック」(※)をメインで使っています。

(※な、なんだよぉ~!今は単体で発売されてるんかいなぁ~!!自分が買った時は7色セットしかなかったでぇ~!!こんちくしょうめ!カネ返せっ!w)

masaさんに言われるまで気が付かなかったのですが、このグラペは光をよく吸収してくれて、極力反射を抑えてくれてるスグレモノのようです。
masaさんから報告のあったように、某ネットショップのグラペの中には反射してしまうタイプもあるようなので注意が必要かも知れません。

なお、自分が使ってるこのバックペーパーは7色セットなのですが、他の色は、正直、ガンプラの背景としてあまり使えるものではないので(ピンクとか使いませんからっ!w)、ほとんど使ったことありません。
ただし、「ブルー」は、水モノMSに使うとイイ感じになるかも知れません。


以上3点が写真撮影のマストアイテムとなりますでしょうか?


それ以外では、自分としては「三脚」にもこだわってるつもりです。
satsuei_kankyou_03.jpg

JoshinWebで購入した、どっかの三脚です(どこのんか忘れました^^;スイマセン・・・)

100均のやっすいやつで充分かとは思いますが、俯瞰や仰ぎ見たり、あるいは傾きなど、いろいろ調整できるほうが便利かと思い、ちょっと高めのヤツを数年前に購入しました。
これと、セルフタイマーを組み合わせて撮影する場合がほとんどですかね~。

あとは、撮った写真をPhotoshopで切り取って、サイズ変更して「一丁あがりっ!」ってな感じでございます。


以上、masaさんへの個人的ご報告も兼ねた「Joniponの撮影環境」のお話でした。

なにかのお役にたてれば幸いです。




「ところでディジェはどうなってんの?」

っちゅ~お声が聞こえてきそうなので、こちらは後日、もうちょっと詳細ディテールまで進んでからうpしようと思っておりましたが、今回せっかく撮影セットを組んだので、一応現在進んでるところまでご報告させて頂きます。
MSK-008_b_05.jpg

現状、ここまで進んでおります。

のち、バックパック・羽根・武器の製作、そして、ディテールや細部ガッタガタなところの作り直し、と進めて参ります。

MSK-008_b_06.jpg
MSK-008_b_07.jpg
MSK-008_b_08.jpg

現状、自分なりに頑張ったトコロ:首まわり。
敬愛するモデラー、mitsu.永田さんの首をパクってみました^^;
ま、とてもじゃないが、あんな精度は出てませんが・・・。



と、まあ、一応ここまで進んでるんだZE!

もうちょっと進んでから詳細のほう、製作記としてうpするZE!!


・・・でもココへ来て製作がちょっと失速ぎみだZE!!!


みんな、オラにパワーを!!!!
MSK-008_b_09.jpg


ってなコトで、また次回!
ちゃお♪

(そろそろ自分、キャラを定めなきゃ・・・)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。