雑記 ~2ショット&屋外撮影&なねこ~

皆様、どもです♪

ツイッターに、中毒気味な、Joniponです。
いや、気味どころではなく、「完全中毒」です。
ちとばかし「ヤバい」です^^;

でも、多くの「模型ナカーマ」も増えましたし、何でも相談できる「親友」と呼べる程の相手も出来ました。
とても、とっても、嬉しい限りです。

オイラに関わってくれた皆様、ほんとうに、ほんとうに、ありがとう...。




電撃ホビーマガジン、2013年8月号、ゲット致しました。

写真


写真


ガンプラ王、一次通過させて頂いたモンで、買わないワケには行くまい!、と。

一応、自分の作品が掲載された雑誌だから買ったワケですが、調べてみたら、なんと!実に約5年ぶりの電撃購入^^;

やっぱ、雑誌に載るって、素直に「嬉し~い」です^^。

(切手サイズですが^^;)




HGUCメッサーラ、どんなんかんなぁ~、っと、やはり、多少、興味はあったワケです。

まさかキットを購入するワケにもいかないので(カネがないねん、カネがっ^^;)、ページを開いて擬似2ショット!と相成りました。

写真


ん~、やっぱ、キット、カッケェェェ!!!(当たり前)。
オイラの自作メッサーラ、かっこわりぃぃぃ・・・(当たり前×2)。

足のふんばり(?)は、なるほど、こうすればよかったのか、と。
もっと、こう、X脚にすれば、このようにカッコよくなったワケですね、納得納得。

っと、おっ?ビーバーの下歯みたいなん、メッサーラに、ありましたっけ??
設定画集ペラペラペラ・・・
あった!ありますや~ん!オイラ、見落としてたんや~ん、ガックシ・・・orz


あとはスケールです。
やっぱ、だいぶ、狂ってんのんかんなぁ、と、ちょっとだけ不安・・・。

実物と、機会があれば、是非並べてみたいと思う、今日この頃。




そそ、ついでに、08ザクタンク、「屋外撮影もしてみたい!」っていう欲望、すっかり忘れておりました。
重たい腰をあげて、恥を承知で外に出て、ようやく撮影実行してみました。

08ザクタンク
08ザクタンク


勇気を出してお外でパシャッ!
う~ん、自然光は、やっぱ、いいですねぇ~。
でも、ぷんぷん漂う「コレジャナイ」感。
それもそのはず、これじゃまるっきり「おもちゃ感満載」です。
もっと、こう、巨大感、実際の(?)スケールに見えるよう、撮りたいものです。

屋外撮影テクニックについても勉強し、そのうちリベンジ致します。


以前の自分の製作記事では「出来に不満足!」みたいにボロクソ書いた08ザクタンクですが、今では、やっぱり、自分でも「お気に入りのひとつ」となっております♪


モデラーズギャラリー(MG)に投稿したり、あるいはツイッターで晒してみたら、皆様から、

「ジオラマ or ヴィネット化してみたら?」

というアドバイスを頂きました。

興味が「ムクムクムク~ッ!」っと沸いてきましたので、そのうち時間を見て、ヴィネット・ディオラマにも挑戦してみたいと思います!



さ~て、次は何つくろっかなぁ~・・・



え?バウンドドック?なにそれ?おいしいの?ハテー。


ちょっとの間「製作中断」の予定です。予定は未定です。

突然急に、再開、するかも知れません。



バウンドドックより先に、やっぱコッチじゃろ!ってなコトで、はい、どーーーんっ!

なねこの素:ギラン・ドゥ


北海道から静岡経由で、飛んできました、「なねこ」のもと。

はるばる大阪まで、ピンポイントで我が家に到着。

何に化けるか、お楽しみに♪


あ、ちなみに、なねこのもとと、いっしょに来たのは、こ~んな感じ。

スルガヤのイデオン


全部あわせて、計147円 也 (送料別)
ま、いつかなにかに、使えるっしょ♪


てなワケで、次回は、たぶん、「NSV in Osaka」です。


※なねこ、NSVについて:詳しくは以下参照

 --> まさぼんさんのブログ:「ガンプラ中年、現るっ!」

記事:(http://ameblo.jp/masamayer/theme4-10070614073.html
記事:(http://ameblo.jp/masamayer/theme7-10070614073.html


今回は以上です。最後までお読みいただきありがとうございました。


ではまた♪
スポンサーサイト

1/144 バウンド・ドック 製作中 その1

みなさん、自分の作られた過去作って、「スキ!」ですか?「キライ!」ですか?

自分の場合、その時々によってコロコロ変わるんです。


自分の過去作を見返しては、

「・・・はぁ~・・・クズみたいのばっか・・・。てゆーか、そもそも、この趣味の、一体何がおもろいのん??」

って時と、

「いやっほおおお~ぃ!ひょっとして、オイラって、モケモケ、うめーんじゃね? なんなら、トップ、狙っちゃうぜぇ~?www」

って時が一定周期ごと、あるいは周囲の刺激ごとにコロコロ変わったりします。


これって、いいコトなんでしょーか?

悪いコトなんでしょーか?

やっぱ、ちょっと、「異常」ですよね??


今の自分の状態としては、とりあえずの結論として、総合的に見て、自分の作ったのって、

「ん~、やっぱ、ぜんぶスキっ!」


??


・・・はぁ~・・・

自分のん、「スキ」って・・・ orz

こんなんだからモケイの世界でもイマイチ一皮が、いや2枚も3枚も剥けないのかも知れませんね^^;

もっと向上心を持つべきですね・・・


さておき、ドックも、そんなお気に入りの作品のひとつになるよう、ゆ~るゆる頑張りたいと思います。


っつーことで、前置きが長くなりましたが、バウンド・ドック製作記その1となります。




1/144バウンド・ドックを製作しています。
2~3ヶ月ほどを経て、ぐ~るぐる~と、あっち行ったりこっち行ったり、あ~でもない、こ~でもない、と、自分の中では迷走していますが、とりあえず今現状、こうなっております。



バーン!
・・・なんでしょか?w この「コレジャナイ感」ww
まぁ~、その~、とりあえずは完璧めざさず、もうちっと迷走しますわ^^;

いろんなガンプラのパーツ、使ってま~す^^
「いろんな」って、全て書いたらキリないけど、とりあえず、ベース?はMGガンダムMk-IIver.2.0で~す^^
もし、ここは何?ってのがあったら、コメしてちょ♪



反対側から。

変形、な~・・・
させなあかん?^^;



後ろから。

スカートは、禁断の技、MIAバウンドドックのスカートの「拡大」→「ヒートプレス」どぇ~す(滝汗)



桃象、お借りして初バキュームどぇ~っす。
大きさ、ギリギリや~ん。

何回やっても、表面、こ~んなに凸凹。波打ち。
ヒートプレス、むずかしや~。

コザルさ~ん、桃ちゃん、もうちょっと、借りてていい?^^; ごめんね~、ほんま長いコト。




大きさ比較どぇす♪
1/144HGUCジム改クン、と。

ん~、まぁまぁ、大きさ的に、こんなモンじゃね?



MIAバウンドドックとの2ショット。
やっべ!身長、あんま変わんなくね!?(滝汗)

・・・ってことは、やっぱ、MIAのままでよかったんじゃ~ん(涙)
んもぉ~、やっぱ、つくんのココでやめっかな~・・・






肩だ!
ダイソーの計量スプーンを2個イチしてデッチあげてみたっ!
初めて使ってみたわ^^
もち、加工、必要よ~ん♪



反対側の肩だ!
ここは、しゃ~ない、プラ板っきゃない!
これでもそれなりに苦労した。



型紙を、こんなモンかな~、って5面体を切り出し、1mmプラ板をそれにあわせて切ってみた。



胴体側のこの角度にあわせてそれを貼り貼り。
全角度がちゃうもんだから、貼りあわせにくろうしまつた。

え?どうやって角度測って貼ったか?って?

・・・「勘っ!」

www としかいいよ~がない www


瞬着でエイヤッ! ズレたっ! ヤスリだ! 60番ペーパー(!)でご~りごり。

んで、こんな状態でつwww



肩うしろのダクト。
こ~んなふっとい計のプラパイプ(約2cm必要)、売ってね~じゃ~ん・・・。

しゃ~ない、ジャンクをガサゴソ。

いいの、あったっ!^^ MGターンエーの腹パーツ!(赤いのん)

中にフィンこさえて、こんな感じ^^;



スカート脱がせたらこんな感じ。イヤ~ン。


以上、2~3ヶ月もかかって、こ~んだけ~。って、ど~んだけ~^^;








大変参考にした元ネタ。
pixivで「バウンド・ドック」で検索してひっかかった、「LedJoker07」さん、という方の書いた、バウンドドック。

カッケェ~~!!!

決めた!よ~っし!これをそのまま、立体化だ!!(3月ごろ?)

印刷 → 必要パーツを構想して記入してピックアップ → パーツ請求、っと。
バンダイさ~ん、いつもお世話になってま~す。




よし、静岡HS前に、ここまで出来たっ!!




・・・んで、5月のホビーショー見て、ブレはじめる。


・・・やっぱ、ミツタケさんのつくった、ウェーブのガレキ、設定画どおりで、超カッッッケェ~!!・・・

・・・こっちの方向にしようかしら?


!?


・・・ってことは、やっぱ、寸法的にだいたいおんなじの、MIAのままで、よかったんじゃね!?


んもうっ!!


 → [イマココ]



ぐ~るぐる~

グ~ルグル~

グ~ルグル~

・・・・・・

・・・


まるでオイラの人生のように、ぐ~るぐる~

グ~ルグル~

グ~ルグル~

・・・・・・

・・・




製作記その2へ続く。

果たしてその2は、あるのだろうか??・・・

いろいろなお知らせ ~2013/06/21~

まぁ~、しっかし、ナンですなぁ~・・・。

人生、「山あり谷あり」どころか「ジェットコースター」のようでございますなぁ~、

もぉ~、ホントに・・・^^;

毎日のアップダウンが激しくて自分でもホトホト「イヤ」んなりますわぁ~^^;

自分のブログを時々読み返してみても、「あ~?こんトキの俺のテンション!なに!?」みたいのが見れたり・・・。

ま、それはそれで面白い人生なのかもしれません^^;




皆様、いつも色々本当にありがとうございます。

今回お知らせが数点ございまして、そのご報告となります。

製作記ではございませんで、誠に申し訳ございません。

[お知らせ:その1]

当ブログの「記事別コメント一覧」の、コメントの順番を「逆」に致しました。

 今迄:新しいものが上
  ↓
 今後:新しいものが下

順序を逆に変更致しました。

要は「スタンダード」になりました、ってことで。

ま、しっかし、今までなんで「逆」だったのかが永遠の謎だったりします^^;


[お知らせ:その2] ( ←ココ重要! )

我が第二の故郷「新潟」におかれまして、
2013年7月21日(日曜日
「NiPCOM(新潟プラモコミュニティ)」が開催されます。

NIPCOM_20130721.jpg


詳細は公式サイトhttp://www.geocities.jp/nip_comunity/に記載されておりますので、皆様お誘いあわせの上、ご来場いただければ、と存じます。


こっちにも記載があるので、是非ご覧下さいませ。
terasawaさんのトコのブログの記事:http://tera9876.blog.fc2.com/blog-entry-110.html

こっちにも。
SVXさんトコのブログ:http://svxverl.blog41.fc2.com/

terasawaさん、SVXさん、勝手にリンク、ごめんね^^;
許してちょんまげ~。


ちなみに、オイラも、行く気だけはムンムン!ムッハー!!でございます^^
(現状で予定が未定なのがツラい・・・^^;)






あ、そうそう、忘れてました。

バウンドドック、完成しまつた。

MIA_BAUND_DOC_01.jpg



うっそぴょ~んっ!

ごめんなさい、大嘘でつ^^;

MS In Action のバウンドドックでつ^^;

資料用として今年2月に購入してた中古。オクで500円。

「もうこれでええや~んっ!」ってなキモチをおさえつつ、お犬様、絶賛!いやいや、ぼ~ちぼちと製作ちうでつ^^;
まちがってもこんなん、ならへんで^^;

だって、これだも~ん^^;↓
NRX-055_b_01.jpg

↑ ちなみに、コレ、静岡HS行く3日前、つまり、5/15の状態ね^^;


こないだね~、ラッコさんがね~、コメントで言ってくれたの。

「もうちっと楽しんでつくってみては~?」っつって^^。

苦しんでがんじがらめになってたオイラには有難いお言葉だったの。

だから、楽しんで、バウンドドック、作ってみることにしまつ^^

というわけで出来は二の次やで~。ごめりんこ~ん。



ブログって、製作記、UPするタイミングが今だにわからんオイラです。

ま、それ以上に、記事更新、正直「めんどくせ!」ってのもあったりするんですが^^;


でも今以上進んだ状態で製作記をUPすると、そろそろSVXさんあたりから、

「おう!? コラ!! ええかげんにせぇよ!!! エテ公がっ!!」

とか怒られそうなんで、そろそろ現状でまとめに入ります。

しばしお待ちを^^;

(ま、ツイッターでは、もう現状、つぶやいちゃってたりするんだけどね^^;)



というわけで、何卒NIPCOM、宜しくお願い申し上げます!

製作記を楽しみにされてた皆様が、もし、おられましたら、深くお詫び申し上げます。


んじゃ、次回こそは、「バウンド・ドック製作記:その1」でお会いいたしましょう!
(しっかし、ずいぶんと、また、引っ張るねぇ~、オイラも^^)

じゃあねぇ~。

ちゃお♪

1/144 ザクタンク(第08MS小隊版) 完成

製作記を、前回の1回しかやってないのに、いきなりですが、1/144 第08MS小隊版ザクタンク、完成いたしました。
[2013年6月完成]

MS-06V_01.jpg

ベース(タンク部)は1/144のザクタンクのキット。
頭はHGUC旧ザク、胴体はHGUCザクIスナイパーのものを使用しました。
前面ブルドーザー、クレーンアーム、アーム、シリンダー、背面のカウンターウェイト等はプラ板で自作です。

MS-06V_02.jpg

やや左前方より。
アーム(腕)の付け根はポリのボールジョイントで、ポリ隠しに黒ストローのジャバラを使っています。

MS-06V_03.jpg

後方より。
ランドセル部分に四角いフィン状のものをこさえています。
タンク部と胴体をつなぐ、布状(防塵用?)のものは、ティッシュを詰めています。

MS-06V_04.jpg

デザイン状、可動はあまりしないのですが、アームはこのくらいの動きは出来ます。

MS-06V_05.jpg

正面より。
ブルドーザーも上下に可動します。
しっかし、何で旧ザクベースなのに動力パイプがついてるんでしょうね?このザクタンク・・・。
設定画でこうなってるからしょうがないけど。

MS-06V_06.jpg

上半身アップ。
チッビングと汚し、わかっていただけますでしょうか?^^;
あまりわかりませんね・・・^^;

MS-06V_07.jpg

背面アップ。
チッピング、エナメル汚しのほかにも、タミヤウェザリングマスターをこすりつけたりしています。

MS-06V_08.jpg

肩の上のパトランプ(?)は左右で色を変えてみました(黄色と赤)
なんという商品か忘れましたが(LED?みたいなやつ?豆電球?)、手元にこの2色しかなかったもので・・・^^;
電飾を施そうかとも考えていたのですが、めんどくさそうなのでやめました^^;

MS-06V_09.jpg

アームにもチッピングを施しています。一応^^;

MS-06V_10.jpg


MS-06V_11.jpg

タンク部の各ライトは、ウェーブのHアイズ(透明)に、裏側から銀を塗装したものを貼っています。




この08小隊版ザクタンクは、いかにも「重機」という感じで、そうなれば必然的に「汚し、チッピング」は必須だろうと思い、チャレンジしてみたのですが、結果はイマイチ、いや、イマニ、イマサンのような気が致します。

バリアーコートを使ったチッピングも初めてやってみたのですが、思いのほかムズかしかったです。

バリアーコートしたあと、本塗装後に、つまようじやナイフでカリカリしたりしたのですが、とてもじゃないけど他の人の作品のようにセンスよくチッピングが出来ませんでした・・・^^;

エナメルをシャバシャバに溶いて塗りたくって拭き取った跡にしても、そりゃあ、もう、ただただ
「キチャナイ」
って感じの仕上がりで、自分的には決して満足しておりません。
自分には汚しやチッピングのセンスが全くないようです・・・。

汚し塗装をセンスよく仕上げられる方って、ホント、スゴいなぁ~、と改めて感じた次第です。


ま、なんにせよ、無事完成できたので、不満は残りますが、「これでよし」と致します。


さて次回作ですがまだなんにも決まっておりません。
少し模型を休もうか、とも思っております。

・・・とかいいながら急にはじめちゃうかもしれませんけど(笑)


以上、第08MS小隊版ザクタンク完成の巻でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。


[カラーレシピ]
グリーン:濃緑色+明灰緑色
アームなどのブラウン:サンディブラウン+艦底色
アームなどグレー:MSグレージオン系

1/144 ザクタンク(第08MS小隊版) 製作中 その1

早いもので、静岡HSから、もう3週間が過ぎようとしています。
いまだにあの時の興奮、というか、感動が蘇ります。
数々の素晴らしい作品を拝見できたこと、そして、多くの、実に素晴らしいモデラーさん達との出会いは一生忘れることが出来ません。

お世話になった多くの方々、今更ではありますが、心より御礼申し上げます。

来年も是非行きたいなぁ~・・・




さて、本来ならば、「バウンド・ドック製作記」と行きたいところなんですが(というか、予告してましたよね、自分・・・^^;)、申し訳ないことに、ドックは絶賛放置中です(汗^^;)

な~んか、製作の方向性がわかんなくなっちゃって・・・。

ひょっとすると、このままお蔵入りするかも知れません^^;

期待されていた方々には心からお詫び申し上げます。


さて、そのかわり、現在何を製作しているか?というと、「ザクタンク」です。

しかも、ちょっと趣を変えて(?)、あまり立体化されていないであろう、第08MS小隊版のザクタンク、となります。

第一回目の製作記ではありますが、既に基本作業は済んでおります。

MS-06V_b_02.jpg

ベースの「タンク」部分は、MSV1/144ザクタンクより。
「ザク」部分(頭~上半身)は、HGUC 旧ザクより。(胴体はザクスナイパーのものを利用しています。)
前方のブルドーザー(?)、及びアームはプラ板で自作です。
アームのシリンダーはプラパイプ及びダイソーの編み棒などです。
胴体とアームの付け根はボールジョイントで、ジョイント隠しに、おなじみの黒ストローのジャバラを使っています。

MS-06V_b_03.jpg

後方より。
カウンターウェイトの部分もプラ板製です。

MS-06V_b_04.jpg

ザクタンクとはいえ、コイツは「作業用」タンクゆえ、可動部分はあまり無いのですが、とりあえずアームとツメ部分はこの程度の可動は致します。




この08小隊版ザクタンク、何故作り始めたのかというと、今月中旬に行われるMETALBOXというショップのコンペに参加する為(間に合わないかも・・・^^;)と、そしてなにより、本格的な「剥がれ塗装・汚し塗装」がしたくて作りはじめたのです。

特に、バリアーコートを使った、剥がし塗装というものを一度やりたくてしょうがなくなったもので、コイツの製作に踏み切った次第です。

うまくいくかはわかりませんが、自分の作風を、今までと変わったものにすべく、頑張りたいと思います。


ところで、ご覧の通り、コイツはいかにも「重機」って感じなのですが、果たして重機にスジボリやディテールなどをどこまで施すべきなのか、現在ちょっと悩み中です。

このあと、ほんのちょっとだとは思いますが、ディテールを追加してから、いよいよ、試してみたかった「バリアーコートによる剥がし塗装」に移りたいと思います。


最後までお読み頂きありがとうございました^^

ではまた次回。



追伸:

電撃ホビーマガジンの「ガンプラ王2013」ですが、小生の「ディジェ」と「ボリノーク・サマーン」が、お蔭様で一次審査を通過させて頂きました。
非常に、もの凄く嬉しかったです!^^
お蔭様でいい思い出となりました^^。

さて、オラザクはどうしようか・・・。