スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

10月度コジマ塾定例会レポ

先日10/27(日)コジマ塾に3ヶ月ぶりに行って参りました。
いやはや、製作オフ会はやっぱイイ!です。
刺激うけーの、参考意見頂けーの、いつも思うことですが「行ってよかったなぁ~」と。
私は幸せものです(´∀`)




当日展示完成品一覧です。
今回も凄い完成品が集まりました。


kojimajuku_20131027_01.jpg

ポッキーさんのグフ。
ヘアスプレーを使った剥がし塗装、とのこと。
何度見ても素晴らしい!惚れ惚れします。

kojimajuku_20131027_02.jpg

フリークショウさん製作のパラスアテネ。
細かいディテールも抜かりナシ。特に足のスネあたりのディテが細かいです。
カラーリングも素晴らしい!

kojimajuku_20131027_04.jpg

makotoさんのニューガン。
ver.kaではなく、以前のMGです。とてもそうは見えません。お見事です。

kojimajuku_20131027_05.jpg

はまちゃんさんのハルート。
コレを拝見して、ダブルオーもやっぱいいな、と思いました。

kojimajuku_20131027_06.jpg

BLAZEさんのデルタ改。
カラーリングが素晴らしい。

kojimajuku_20131027_07.jpg

xennoさんのRジャジャ。
静岡HSでも拝見しましたが、とにかくあのキットをよくぞここまで・・・。
とてもカッコイイです。

kojimajuku_20131027_08.jpg
kojimajuku_20131027_09.jpg

ラッコさんのアッグ!
ヤバいですって!メチャクチャカッコイイ!!です!
こんな風に自分もつくってみたい・・・。
よごし、剥がれ、チッピング塗装が素晴らしく、長い時間ガン見させて頂きました(´∀`)

kojimajuku_20131027_10.jpg

kojimajuku_20131027_11.jpg
kojimajuku_20131027_12.jpg

コザルさんの86。と、バイク(名前わかりません、ごめんなさい^^;)
いつも思うのですが、カーモデルやバイク作る方って、デカールの段差がないんですよね・・・。スゴいです。
デカール研ぎ出しってやったことないのでいつかはチャレンジしてみたいですね。

kojimajuku_20131027_13.jpg
kojimajuku_20131027_14.jpg

zanさん作、カメ。
う~ん、ボトムズもいいなぁ~・・・。いつかはつくってみたいです~(´∀`)

kojimajuku_20131027_15.jpg

やまさきさんのタミヤウォーターラインシリーズ。
聞いたところによると、ランナーの状態でバァー!と塗装し、のち、ゲートから切り離して組み立てたそうです。
切り離したゲート跡はタッチペンでチョチョイ、と塗るそうで、なるほど、そういう作り方もあるんだなぁ、と感心しきり。

kojimajuku_20131027_16.jpg

私はコレを持っていかせて頂きました。



さて、今回一番ドギモを抜かれたのがこちらの作品です。

kojimajuku_20131027_17.jpg

コジマ大隊長さん作「1/35マゼラアタック」!!
とにかくデカい!そして正確なプラ板工作!細かいところまで抜かりなし!
大隊長さん、さすがでございます。

kojimajuku_20131027_18.jpg

後ろから。
写真を撮り忘れましたが、後部登場口の中を覗き込むと、1/35の兵士の姿が・・・。
どこまでスゴいねんっ!w

kojimajuku_20131027_19.jpg

溶接痕などもとても参考になります。

kojimajuku_20131027_20.jpg

前方3連機関砲はガトリングに変えてらっしゃいましたが、コレがまたバツグンに似合ってます!

kojimajuku_20131027_21.jpg

スモークディスチャージャーもとても参考になります。




さて次は、皆さんが当日製作されていた製作途中作品の中で、特に気になった作品をいくつか。

kojimajuku_20131027_22.jpg

ラッコさん作リックディアス。
肩のカバーはHGUCではなく旧キットからコンバートするなど、とにかくこだわりがハンパないな、と思いました。
完成が楽しみです♪

kojimajuku_20131027_23.jpg

muroさんのドーベン。
袖付き紋章全部落とされてるんで、ZZ版でしょう。
頭部の動力パイプ、径1.5mmだそうですが、そんな商品あるとか知りませんでした!
なんでもハイキューさんが出してるそうで・・・。
またひとつ新たな商品知識が増えました。

kojimajuku_20131027_24.jpg

ダマーさんのバイアラン。
現在はまだ仮組途中ですが、改造プランを聞いて衝撃!
詳しくは言えませんが、AOZ風味のもの凄いヤツが出来そう。
期待大!です。

kojimajuku_20131027_26.jpg

ミク~♪
黒猫さん製作初音ミクです。
黒猫さんて、ホント、なんでもできるんですよね~。
心底憧れますワ(´∀`)




というわけで、今回も多いに刺激を受け、また、的確なアドバイスを頂きました。
感謝感謝!です(´∀`)



[参加者一覧(順不同)]

・ブラックスマーフ さん
・はまちゃん さん
・ポッキー さん
・ゆーき さん
・xenno さん
・ほほり さん
・る~ さん
・ダマー さん
・やまさき さん
・黒猫 さん
・makoto さん
・フリークショウ さん
・zan さん
・たけ さん
・コザル さん
・BLAZE さん
・muro さん
・ラッコ さん
・Jonipon




さて、来週(もう今週ですね^^;)11/2~4に南港で行われる「モデラーズエキスポ2013」、都合をつけ、なんとか一日のみ行けそうです。
行けるとしたら恐らく11/2(土)になりそうですが、もし行かれる方でお会いできましたら、その時はよろしくお願い致します。

今回の記事は以上です。最後までお読み頂きありがとうございました。
スポンサーサイト

1/144 バウンド・ドック 製作中 その3

1/144 バウンド・ドックをスクラッチで製作しています。

ぼちぼち進んでおります。


まずは頭部から。

NRX-055_b_36.jpg

サフを吹きました。

NRX-055_b_37.jpg

斜め後方から。

NRX-055_b_38.jpg

モノアイレールもつくっています。
あと、ミライトでモノアイが光ります。



次は肩部。

NRX-055_b_39.jpg

左肩。ディテをぼちぼち入れています。


NRX-055_b_40.jpg

斜め後方から。


NRX-055_b_41.jpg

右肩。プラ板とエポパテが主成分。
肩の突起部のスリット、ミライトで光ります。


今現在進んでいるディテなど。

NRX-055_b_42.jpg
NRX-055_b_43.jpg
NRX-055_b_44.jpg

しいたけディテやダクトフィンです。


テーマのひとつとして掲げた「換装(着せ替え)」。
現在胸のみ出来ています。

NRX-055_b_45.jpg

中央パーツ、ネオジム磁石にて脱着可。


ネオジムといえば、今回、全身にネオジムを多用しています。

NRX-055_b_46.jpg

ここらへんのパーツ等全てネオジム接続です。



スカートのボリュームが足りず、桃象では収まりきらなくなったので、新たにバキュムフォーマーを自作しました。

NRX-055_b_50.jpg

費用2500円ほど。


で、スカートの型を大型化し、仮バキュームし、全身組み上げ・スカートポン乗せして、全体をチェック。

こうなりました。

NRX-055_b_47.jpg

若干スカートの膨らみが弱いようですが、微調整で型を修正します。
大きさ的にはまあまあか、と。
穴も変形できる大きさに広げています。

NRX-055_b_48.jpg

後方より。


大きさの比較です。
HGUCジム改(18m級MS)と比べて。

NRX-055_b_49.jpg

ほぼ2倍ありますw

測ったら高さ21.5cmありました。
設定27.3mですから、換算すると、1/130ということになります。
自分的には許容範囲です(笑)


今回は以上です。
最後までご覧いただきありがとうございました。

ガンダムホビーライフ002 コジマ塾掲載の件

アスキー・メディアワークスから発売中の『ガンダムホビーライフ002』
この模型サークルがスゴイ!のコーナーでコジマ塾が掲載されました

http://hobby.dengeki.com/books/1310ghl002.html

GHL002.jpg

よろしければお読みくださいませ。
私のも、極ちっちゃく掲載されてるハズ。
買いに行かなきゃ!バビューン!

1/144 バウンド・ドック 製作中 その2

いきなりですが、ケータイで、しかも片手でスラスラ文字が打てる人を信じられません。
なーんで、プルプルしないんですか???

おっちゃんなんていまだにケータイだもんで、メール返信しようとするんだけど、「ありがとう」と打とうとして「いりがとう」とか「かりがとう」とかになってることに気づき慌てて修正して送る、それほど指プル現象?が日々進化しております。


おまけに、テンションあがんないときに「素組みでもしてみよ!」っとか思ってニッパーをゲート?ランナーに差し込むときに

「スカッ」

とからぶってしまう現象まで・・・

なにこれ??視点があわなくなってきてるの??

はぁ・・・どっちもいわゆる「老化現象」というヤ~ツですかね・・・

そろそろ引退の時期が近づいているのでしょうか?アセアセ^^;


が、その前にコイツだけは意地でも完成させてやりたい!

そんな思いと、もぉどぉでもいいやぁ~・・・、という思い(波?)と戦いながらもちょぼちょぼ進めておりますバウンドドック、現状こんな感じです。ご報告遅れました。スイマセン。

まずは頭部から。

NRX-055_b_20.jpg

HGUCヤクトドーガをベースにエポパテ盛り盛り削り削りを繰り返してテイク5くらいですが、ようやく自分で納得できる形やラインが出てくれました。と思います。如何でしょう?
エポパ造形はほぼ初挑戦ですので、できれば笑って許して頂けますと幸いです。た~すけてくれ~い。
「うさぎさんの耳は前にピョ~ン」がポイントです。
細かいから各箇所た~いへん^^;

NRX-055_b_21.jpg

横から。後頭部から最後髪の毛までが「ファサッ」としてる感も出てきてくれたように感じます。

NRX-055_b_22.jpg

正面から。くちばし?鼻?がビミョ~に曲がったままですが、シンメトリ(左右対称)も自分のなかでは合格点です。

NRX-055_b_23.jpg

後頭部。キモとなる山脈ライン一本、ようやく出てきてくれました。

NRX-055_b_24.jpg

ベース(いけにえ)となったHGUCヤクトドーガの頭との比較。

ひとこと「デカッ!」

こ、これ、、、ひょっとして1/144じゃなくて1/100になっちまってないか??
またまたヤッチまったか?俺?
し~らない・・・フフ~ン

NRX-055_b_25.jpg

あ、でもデカくなったおかげでミライトすっぽり収納できるわ。ラッキー♪ ピカー☆

NRX-055_b_26.jpg

右腕。
明らかにおかしいだろ!クロー!大きさ!

いいんだも~ん。パースつけてわざと大きめに作ったんだも~ん。フフ~ン。アセアセ^^;

どうでもいいけどポリパテってなんでこんなに気泡気泡のオンパレードなんかね?腹たつわー。もー使わんっ!

NRX-055_b_27.jpg

各クローは各々くるくる回ります。風車の弥七です。

NRX-055_b_28.jpg

左腕は、アレだ、初期に作った肩アーマーだけど、たぶんこのまま行くと思います。
作り直す気力もないし技術もない。
ないないづくしと来たモンだ^^;
腕自体は、設定画でもシールド(ふた?)に隠れて描かれてないし、ま、このままMGザクのフレームでいんじゃね?って感じです。

NRX-055_b_29.jpg

胸。
ザクFZ様にご登場いただきます。
え?肩の関節?もちろん変更させて頂きます。じゅるる。

NRX-055_b_30.jpg

下半身。ここから突然キット流用のオンパレードだな。わはは。
キン◎マのごとくぶらさがってる2本の棒は、スカートを支えるステーとなります。なる予定です。

NRX-055_b_34.jpg

足首。MGリゼルベース。もうほぼスクラッチじゃ~ん。

NRX-055_b_35.jpg

加重がかかるとこうなっちゃいます。なんかかわいぃです^^
ストッパーが必要なようです。


NRX-055_b_31.jpg

初代バキュームフォーム製スカート様にご登場頂きます。
やっぱちっちゃいです。しかもラインに色気をまったく感じません。
スカート作り変え、ケテーイ!の瞬間です。
ただし、これ以上大きなスカートは、お借りしているバキュームフォーマー「桃象」様ではもうつくれません。

NRX-055_b_32.jpg

そこでNew大型バキュームフォーマー製作ケテーイ!でございます。
材料費2000円そこそこ。痛い出費。トホホ。

NRX-055_b_33.jpg

机の上がいままでかつてないほどカオスな状態に^^;




あらためて今回の製作方向についての確認です。

まずは設定画線画から。

NRX-055_b_17.jpg

カコイー!ですね^^


つぎにPIXIVで見つけたレッドジョーカー様版バウンドドックがコレ。

NRX-055_b_18.jpg

メチャクチャカコイー!!ですね☆
(画像無断拝借スンマセン)


果たして今回製作にあたってどちらの方向性でいくのか、長~い期間悩みました。
設定画どおりか?レッドジョーカー版か?ぐ~るぐるフラフラと悩みました。
う~んう~んと悩みました。夢にまで出てくる始末。

そのとき、どこからともなく、ふと声が。

「カンソウしちゃえばいいじゃん」

え?乾燥?あらやだ、もうそんなのが気になる季節?

「違う違う、換装だ、換装。」

換装?どういうこと??

「つまりアレだ、いいトコどりで、着せ替え人形さ。たしか、フィックスフィギュレーションでもそんなのやってるだろ?着せ替え。バーザムとマークIIとかさ。ベースとなる部分を残してあとはパーツ換装だよ。」

なるほど!面白い!グッドアイデア!

「だろ?迷ったならそうやっておけば、どちらにも変身できて後々後悔しないだろ?
設定としては、そうだな、ジェリドは実は生きていた、ってのはどうだい?」

ほうほう。

「つまり爆発に巻き込まれてバウンドドックとともにジェリドは死んだ。設定ではそう。でも実は生きてたんだ。
バウンドドック自体も破損はしたものの完全には壊れてなく、壊れた箇所はティターンズ武器兵器倉庫に転がってるMSのジャンクを利用して、新たに「バウンドドック改」に改修され、ジェリドに与えられた、ってーハナシだ。どう?」

オモロイかもー!!^^

なるほど、そうなりゃお絵かきしてみよう。
10年ぶりにFAVOを取り出し、レッドジョーカー版のイラストにイラストレーターでラクガキだ。
おえかき、たのしー!^^ でもムズカシー!!

出来上がったラクガキがこちら。

NRX-055_b_19.jpg

ほい。こんな感じで製作方向を進めておりますよよよ~ん、っと。
どう?どうなのよ?ww

まーアレですな、出来るかどうかはおいといて、チャレンジしてみる価値はありそう、換装。


と、ココで今回のコンセプトのまとめを致しますと、


「変形」(←当然)

「変身」(←換装。ネオジムあたりを使って。)

「ジャンクパーツデッチあげ」

「電飾」(←ミライト使用)

「ハイディテール」(←メッサーラ、ボリノークサマーンのスクラッチに圧倒的に足りなかった要素)

「ジャンク利用」


こんなところになりますでしょうか?

え?出来るのか?知らな~い。フフ~ン^^;

ま、自分で勝手にハードルあげといて、「やっぱできましぇ~ん」ってなる予感ぷんぷんですが、目標はおっきいほうがよろしかろ?^^;

製作、および、当ブログ登場最後となるかもしれないMSには、デッカい花火を打ち上げてもらいましょう!YEAH!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。