第16回オラザク選手権 & GBWC2013 結果発表

11月は、ガンプラ界において、重要な2大会の発表の月でした。


まずはホビージャパンの「第16回全日本オラザク選手権」。

ORAZAKU_201401_01.jpg


自分は、今回、過去作である「AOZ版アッシマー」で応募させて頂いたのですが、めでたく一次審査通過という大変名誉ある結果を残すことが出来ました!

ORAZAKU_201401_02.jpg

ブログを始めた頃の、もう3年も前に製作した過去作だし、ハナっから「とりあえず参加しちゃお♪」的にかる~く考えていたので、まさか一次通過するなどとは思ってもおらず、ただただビックリしております。

このアッシマー、前述のとおり、ブログをはじめるようになったキッカケとなる作品でありましたし、自分的には非常に思い入れのある、愛着ある作品でしたので、この結果にはただただ嬉しい思いで一杯です。

皆様、本当にありがとうございました!


そしてそれ以上に嬉しかったのは、ご交流させて頂いている友人たちが数多く入賞、一次通過されていたことでありました。

個々のお名前は失礼ながら略させて頂きますが、皆さん、本当におめでとうございました!
心から祝福させて頂きます(´∀`)

オラザクには来年も是非参加させて頂こうと思ってます。
出来れば、間に合えば、バウンドドックで参加したいのですが、どうなることやら・・・^^;




次に、バンダイ主催の「GBWC2013」。

こちらの優勝:日本代表がとうとう決まりましたね!

シュンさん!めいちゃん!まさぼんさん!(←めいちゃんのパパです)、本当に、本当に優勝おめでとうございました!!

決定の瞬間の動画はUstreamで配信されていたようですが、自分は残念ながら見れず、その結果をツイッターで知った、ということになりました。

聞いた瞬間、あまりの嬉しさで本当に鳥肌が立ちましたネ^^


GBWC2013_01.jpg

もう皆様ご存知、知らない人はいないであろう、Shunneigeさん(シュンさん)の「宇宙世紀最強の機体」。

もはや何も語るまい。
凄すぎる・・・。素晴らし過ぎて言葉がありません。

シュンさん、重ね重ね本当におめでとうございました!心からお祝い申し上げます!^^


GBWC2013_02.jpg

ブロ友である「まさぼん」さんの娘さん、めいちゃんの作品「人の心の光」。

とても10歳の女の子がつくった作品には見えませんし、なによりめいちゃんはジュニア部門3連覇!!!
躍動感ある、ストーリーが感じられる素晴らしい作品です。

めいちゃん!そしてお父さんのまさぼんさん!大変おめでとうございました!!
心より祝福させて頂きます!


お二方には、世界大会でも是非頑張って頂きたい、とともに、必ずや世界一になられることを確信しております。
頑張って下さい!





そして最後に、両大会に参加された全皆様へ。

「大変お疲れ様でした!また来年も是非参加しましょう!」(´∀`)

スポンサーサイト

1/144 バウンド・ドック 製作中 その4

1/144 バウンド・ドックをスクラッチで製作しております。
現状報告です。

スカートとシールド(MA変形時のフタ?)が出来ましたので装着してみました。

NRX-055_b_51.jpg

ようやくバウンドドックらしくなってきたように思いますがいかがでしょうか?


NRX-055_b_52.jpg

シールドにあるモノアイ、光ります。
(またミライトを使用w)
写真には写ってませんがシールド後方部のメガ粒子砲収納箇所もフタがパカッと開くようになってます。


NRX-055_b_53.jpg

MA形態に変形。
スカート前方にある、なんかよくわからない赤いスリットも光らせてみました。
ヘッドライトでしょうか?w


NRX-055_b_54.jpg

MA形態時後方より。


NRX-055_b_55.jpg

3連バーニアも例によってミライトで光らせます。
ブルーの光ってキレイですね~^^


NRX-055_b_56.jpg

こちらはガウォーク?状態。
足の生えた「おまる」ですw


NRX-055_b_57.jpg

ガウォーク状態時に下から覗き込んだ様子。
とっても窮屈そうですw





バキュームフォームについて少々。

今回、スカートはバキュームフォームにて製作しています。
ただ、原型が下の写真のようにかなりデカ物でしたので、プラ板を電熱器(コイル?が渦巻状になってるやつ)で熱する際、まんべんなく熱するのは至難の業でした。
(A4サイズ以上のプラ板を熱する必要があったので)

NRX-055_b_58.jpg

そこでツイッターにて相談したところ、シュンさん(shunnneigeさん)から「自分はトースターで熱したよ~」とのご回答が!
なるほど!その手があったか!
ってなことで自分も真似しようとしたところ、ウチのトースターは食パン一枚しか焼けないミニマムなもの・・・。

何か方法はないかと思ってたところ、ウチの電子レンジが「オーブン機能付きレンジ」であったことに気づき早速実験。
クズプラ板を使用して何度も溶け具合(たるみ具合)を模索し、ようやく「オーブン設定温度250度で8分(1mmプラ板の場合)」で、なんとか無事成功いたしました。

NRX-055_b_59.jpg

そうやって1mmプラ板製バキュームフォームを2枚重ねして、今回スカートを製作しております。
おかげ様で、たわみのない、結構しっかりしたスカートが出来たと思ってます。

ヒントを下さったシュンさんに心より感謝!です^^

もし大型のバキュームフォームやヒートプレスで、加熱がまんべんなく出来なくて失敗が多いなー、と思われる方、是非一度お試しあれ。

ただし、くれぐれも自己責任でお願い致します。
前述の「250度で8分」などもあくまで目安です。
事前にテストをされることをオススメしますとともに、火(熱)を扱うものなので火事やヤケドには充分ご注意下さい。


以上で今回の記事は終わりです。
最後までご覧いただきありがとうございました。