HGBF ベアッガイF(Family) 完成

HGBF ベアッガイF(Family) を、設定とは異なる色で塗装し、完成させました。
[2014年12月 製作]

娘へのプレゼントとして製作したものです。

なんとか2014年内に、完成できました(´∀`)

BEARGGUY-F_01.jpg

まずはママッガイから。
オレンジを基調に配色。

BEARGGUY-F_02.jpg

後ろから。

BEARGGUY-F_03.jpg

続いてプチッガイ。
ホワイトを基調に配色。
(ベアッガイFの設定の、ママッガイ白塗装に準拠)

BEARGGUY-F_04.jpg

後ろから。


BEARGGUY-F_05.jpg

BEARGGUY-F_06.jpg

BEARGGUY-F_07.jpg

ママッガイのほうの、怒り顔は、目をミライトで光るよう、改造しています。
くり抜いた目の部分には、紫外線硬化透明樹脂:ヂヤンデイを流し込み、硬化後、後ハメ処理しています。


BEARGGUY-F_08.jpg

ママッガイ「スーパーの特売に、いくわよーっ!」ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

BEARGGUY-F_09.jpg

プチッガイ「あぁ~れぇ~・・・('A`)」

BEARGGUY-F_10.jpg

「よっ♪」

BEARGGUY-F_11.jpg

「はっ♪」


BEARGGUY-F_12.jpg

「さ、歯医者さんに、行きましょうね。」
「え~、痛そうだよぉ~。やだやだぁ~、行きたくなぁ~い!」ジタバタ

BEARGGUY-F_13.jpg

「駄々こねない!さっさと、ついてコンカーイ!!」(`皿´)
「ひえぇ~・・・。ママ、コワい・・・」。・゚・(ノД`)・゚・。




娘、喜んでくれるかな?
喜んでくれると、いいなぁ~。

[カラーレシピ]

ママッガイ
オレンジ:ガイアノーツ スカーレット
黄色:クレオス キャラクターイエロー
茶色:クレオス 艦底色

プチッガイ
白1:クレオス キャラクターホワイト
白2:ガイアノーツ インテリアカラー

スポンサーサイト

1/144 ガンダム名シーン ヴィネット 完成

「バンダイ 1/144 MSフィギュア 01」を使用、改造した、「1/144 ガンダム名シーン ベスト6」ヴィネット、完成です。
[2014/12月 完成]

ガンダム名シーン集合写真

以下の6つのシーンです。

・1:ガンダムの指を持ち上げる、怪力フラウ・ボウ(←「灼熱のアッザムリーダー」の1シーン。)
・2:ブライトの名セリフ「殴ってなぜ悪い!」のシーン。
・3:漢ランバ・ラル、最後のシーン。
・4:ご存知セイラさんの「入浴シーン」。
・5:フラウとキッカのシャワーシーン。
・6:シャアのシャワーシーン。

では順に。




作品番号(1):怪力フラウ・ボゥ

アニメのシーンはこんな感じでした。
Gundam_Scene_01_Frau_b_00.jpg

灼熱のアッザムリーダーより。
フラウ「なにがあるの?アムロ。」ギギギィ~・・・
ガンダムの指「パッカーン!!(゚д゚)!」


1/144ヴィネットにすると、こんな感じに。
 ↓

Gundam_Scene_00_01_01.jpg
・フラウの「指パッカーン!」に驚いたアムロが、思わず飛び出し「チョイチョイチョ~イ!」って駆け寄るシーンです。
・また、ガンダムは、その怪力ぶりに驚き、アゴをはずし、ツノが「にょーん!」って伸びちゃった、という設定です。

Gundam_Scene_00_01_02.jpg
パッカーンする瞬間のフラウ。

Gundam_Scene_00_01_03.jpg
駆け寄るアムロ。

Gundam_Scene_00_01_04.jpg
フラウのゴリラパワーにおののく、ガンダムの顔。

Gundam_Scene_00_01_05.jpg
ガンダムの正面から見ると、ちょっとカッコいいシーンのような気がします。


・・・ということで、このシーンのセリフは、こうなりました。

フラウ「おんどりゃー!アムロと白タイツ!ワシにも見せんか~い!ゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!」
ギシギシギシ!パッカーンっ!!

アムロ「チョイチョイチョーイ!(゚д゚)」

ガンダム「・・・ガクガク(((n;‘Д‘))ηナンダカコワイワァ・・・」





作品番号(2):「殴ってナゼわるい!」

アニメのシーンはこんな感じでした。
Gundam_Scene_02_Bright_b_01.jpg

「殴って」「なぜ悪い!」
有名なシーンですね^^

1/144ヴィネットにすると、こんな感じに。
 ↓

Gundam_Scene_00_02_01.jpg

向かって左が「殴って」、右が「なぜ悪い!」の、白目なしヤローのポーズです。

Gundam_Scene_00_02_02.jpg

「殴って」(固定モデル)、

Gundam_Scene_00_02_03.jpg
Gundam_Scene_00_02_04.jpg
Gundam_Scene_00_02_05.jpg
「なぜ悪い!」(腰可動モデル)。

・・・ということで、このシーンのセリフは、こうなります。

ブライト「なぐったらなんであかんねん!このチリ毛ヤローが!ゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!」
上半身ぐる~んぐる~ん。

アムロ「上半身が2度も回ったね!オヤジは1回転もできないのに!!」




作品番号(3):ラルの最後

アニメのシーンはこんな感じでした。
Gundam_Scene_03_RambaRal_b_01.jpg

「戦いに敗れるとは、こういう事だー!」
悲しいラルの最後でした。。。

1/144ヴィネットにすると、こんな感じに。
 ↓

Gundam_Scene_00_03_01.jpg

ラル、飛びすぎです(゚д゚)!

Gundam_Scene_00_03_02.jpg
びよ~ん、
Gundam_Scene_00_03_03.jpg
びよ~ん。




作品番号(4):セイラさんの入浴シーン

アニメのシーンはこんな感じでした。
Gundam_Scene_04_SeiraMas_b_01.jpg

「命拾いのあとの、いいお風呂だったのに・・・」(TV版)
生唾もののシーンでしたね。

1/144ヴィネットにすると、こんな感じに。
 ↓

Gundam_Scene_00_04_01.jpg
銭湯にしました。

Gundam_Scene_00_04_02.jpg
永ちゃん(E.ヤニャワ。Z=しんにょう、みたいなヤツ)のタオルを振り回し、お風呂ではしゃぐセイラさん。

Gundam_Scene_00_04_03.jpg
覗くアムロ。鼻血垂れ流し。


・・・ということで、このシーンのセリフは、こうなります。

ピコーン ピコーン
ブライト「乗組員に告ぐ!全員、銭湯体制、スタンバイ!」

セイラさん「戦争なんてやってられっかよ~!エイchanサイコー!フォー!!」ブクブクブク・・・

アムロ「・・・すごい・・・オヤジが熱中するわけだ・・・」(鼻血付き)




作品番号(5):フラウとキッカのシャワーシーン

アニメのシーンはこんな感じでした。
Gundam_Scene_05_FrauKicca_b_01.jpg

「ねっ、キレイになったでしょ?」

キッカをはじめ、子供たちを、母のように愛情たっぷり注ぐフラウ。
心優しきフラウ。
感動的なシーンです。

1/144ヴィネットにすると、こんな感じに。
 ↓

Gundam_Scene_00_05_01.jpg
消火ホースにしました。

Gundam_Scene_00_05_02.jpg
フラウに冷水を浴びせられ、思わず「ひゃああああ!」と両手を上げるキッカ。

Gundam_Scene_00_05_03.jpg
覗くシャア。


・・・ということで、このシーンのセリフは、こうなります。

フラウ「ゴルァァァ!キッカー!洗うでーーっ!」
放水。ドドドドー。

キッカ「つ、冷たいナリ~!('A`)」アワワ・・・

シャア「・・・これが若さか。」(鼻血なし)




作品番号(6):シャアのシャワーシーン

アニメのシーンはこんな感じでした。
Gundam_Scene_06_Shar_b_01.jpg

シャワワワ~・・・

全国のシャアファンがドギマギし、ビンビンになりながらテレビにかじりついた、名シーンです。

1/144ヴィネットにすると、こんな感じに。
 ↓

Gundam_Scene_00_06_01.jpg
・・・。

Gundam_Scene_00_06_02.jpg

・・・この、天井全体から降るような、水滴の正体とは!?・・・、




Gundam_Scene_00_06_03.jpg

ジョウロでした。
(シャア専用シャワー。形式番号:MS-06-Shawawawa。ツノ付き。普通のシャワーの3倍の勢いで水が出る。)




以上で、「バンダイ 1/144 MSフィギュア01」を改造した、「ガンダム名シーンベスト6」ヴィネット、終わりです。

次回はモビルスーツ製作に戻ります。


最後までご覧いただき、誠にありがとうございましたm(_ _)m

1/144 ガンダム名シーン ヴィネット 製作中 その1

1/144スケールで、機動戦士ガンダムの「名シーン」のいくつかを、構想・製作中です。

使うのは、コレです。

Gundam_Scene_00_MS_Figure01.jpg

1/144 MSフィギュア01。

セイラさんに惹かれて、買っちゃいました。
(というか、そのセイラさんを見て、今回のヴィネットを思いついたのですが・・・^^;)


6つの名シーンを、今回ピックアップし、製作にとりかかります。

6つとは、以下のとおり。

・1:ガンダムの指を持ち上げる、怪力フラウ・ボウ(←「灼熱のアッザムリーダー」の1シーン。)
・2:ブライトの名セリフ「殴ってなぜ悪い!」のシーン。
・3:漢ランバ・ラル、最後のシーン。
・4:ご存知セイラさんの「入浴シーン」。
・5:フラウとキッカのシャワーシーン。
・6:シャアのシャワーシーン。

以上6つを、今回ピックアップして、製作しております。
(裸シーンが多めなことで、作者の性癖wが、おわかりか、と思います(´∀`)w)




・1:怪力フラウ・ボウのシーン

アニメに出てきたシーンは、こんな感じでした。

Gundam_Scene_01_Frau_b_01.jpg
「なにがあるの?」
Gundam_Scene_01_Frau_b_02.jpg
「ちょっと!私にも見せなさいよ!」
Gundam_Scene_01_Frau_b_03.jpg
ギギギギィィ~!! パッカーン!!

・・・すっげぇパワーw
フラウ、生身でザクと闘えるじゃんw


1/144ヴィネット化すると、こんな感じになりました。

Gundam_Scene_01_Frau_b_04.jpg

フラウの「ギギギギィィ~!」を見て、思わずアムロが飛び出てきて「チョイチョイチョ~イ!!」って言ってる場面です。
ガンダムの右手が左手なのがミソです(´∀`)

別角度では、こんな感じ。

Gundam_Scene_01_Frau_b_05.jpg
ガンダム自体は、ジャンクの「HGガンダムVer.G30th」を利用。

ハイ、次。




・2:ブライトの「殴ってなぜ悪い!」

アニメに出てきたシーンは、こんな感じでした。

Gundam_Scene_02_Bright_b_01.jpg
「殴って」
「何故悪い!?」

ヤバいですw 面白すぎますw


1/144ヴィネット化すると、こんな感じになりました。

Gundam_Scene_02_Bright_b_02.jpg
「殴って、」
Gundam_Scene_02_Bright_b_03.jpg
「何故わるい!」w

「何故わるい!」のほうのフィギャーは、腰に回転軸を設置し、腰を左右にふれるように改造しているところがポイントです(´∀`)


次、いきます^^




・3:ランバ・ラル最後のシーン

アニメに出てきたシーンは、こんな感じでした。

Gundam_Scene_03_RambaRal_b_01.jpg

爆弾をかかえ、自爆する、悲しいラルの最後。


1/144ヴィネット化すると、こんな感じになりました。

Gundam_Scene_03_RambaRal_b_02.jpg

ラル、窓から飛び出しすぎ(゚д゚)!

ちなみに、ガンダムの手のひらとラルを0.3mm真鍮線でつないでますので、ビヨーンビヨーンと揺れます。




・4:セイラさんの入浴シーン

アニメに出てきたシーンは、こんな感じでした。

Gundam_Scene_04_SeiraMas_b_01.jpg
「命拾いのあとの、いいお風呂だったのに・・・」
(TV版)

セクシーセイラさんを見れる、貴重なシーンですネ♪

1/144ヴィネット化すると、こんな感じになりました。

Gundam_Scene_04_SeiraMas_b_02.jpg

1/144 MSフィギュアのセイラさんを削り、スッポンポンにします。
タオルを振り回す、矢沢永吉ファン状態のセイラさんに、なっちゃいました^^;




・5:フラウとキッカのシャワーシーン

アニメに出てきたシーンは、こんな感じでした。

Gundam_Scene_05_FrauKicca_b_01.jpg
「ねっ、キレイになったでしょ?」

子供達を常に思いやる、母性本能の強い、優しいフラウ。
すっぽんぽん。じゅるる。

1/144ヴィネット化すると、こんな感じになりました。

Gundam_Scene_05_FrauKicca_b_02.jpg

バンザイしてふざけるキッカに、ホースで水をぶっかけるフラウの図。
何故かス○ベイス完備w




・6:シャアのシャワーシーン

アニメに出てきたシーンは、こんな感じでした。

Gundam_Scene_06_Shar_b_01.jpg
「ふん♪ふん♪ふん♪ オレはシャア♪ しゃわわわ~・・・♪」

シャアが鼻歌歌いながら、シャワーを浴びる、なんともいえぬシーンでしたね。

1/144ヴィネット化すると、こんな感じになりました。

Gundam_Scene_06_Shar_b_02.jpg

とりあえずこんな感じで。

ただ、見て頂いてわかるように、謎なのが、シャワーのつぶが、まるで天井全体から降っているようなカット。

・・・これはどういうシャワールームだ?


ってなコトで、シャワーはジョウロ、という解釈にしてみました。

Gundam_Scene_06_Shar_b_03.jpg

せっかくなので、ツノをつけてみました。

「MS-06-Shawawawa~:シャア専用シャワー(ジョウロ)」の出来上がりです。

この、重MSである、MS06Shawawawaに乗り込むときは、全裸での操縦が義務付けられている、という、オラ設定です。




恐らく次は、完成編の記事になると思います。

長々と、おふざけモデリングの記事を最後まで見て頂き、ありがとうございました(´∀`)

ではまた~^^

HGBF ベアッガイF(Family) 製作中 その1

HGBF ベアッガイF(Family)を製作しています。

自分用にではなく、娘のために、色塗って、贈る予定のものです。

ま、製作依頼、みたいなモンでしょうか?(´∀`)
(私のほうから「作ってあげたい!」・・・と願い出たんですけどね^^;)

BEARGGUY-F_b_01.jpg
萌える箱絵。
きゃわわ♪

素組みして、合わせ目消し作業。

のち、ママッガイの目(怒り目)を光らせる加工をしました。

BEARGGUY-F_b_02.jpg
ミライトのブルーを2個使用。

プチッガイも製作。

お手手つながせました。

BEARGGUY-F_b_03.jpg

「なにーっ!?ガンプラの○○が安売りだとーっ!?行くぞ!プチーーーっ!!!」

ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ猛ダッシュ

ってなシーンです。


塗装の色も決まっています。

親ッガイ:オレンジ。
子アッガイ:白。

クリスマスには間に合わないのが、申し訳ないけど、「急がなくていいよ~。楽しみに待ってるね~♪」のメールあり。

いやがうえにもテンションUP!!

待っててね!娘よ!(´∀`)




せっかくなので、ちょっと遊んでみました。

BEARGGUY-F_b_04.jpg

PMX-002-MAMA:ボリノーク・ママグマサーン。
主要武装:ハイパーハイメガ粒子砲×1(口)
サブ武装:威嚇。(にらみ)

BEARGGUY-F_b_05.jpg

PMX-002-KODOMO:ボリノーク・コグマサーン。
主要武器:萌え要素。(敵を萌えさせ、もだえ倒す。)

BEARGGUY-F_b_06.jpg

MRX-010ーKUMA:サイコガンクマ Markーマ(マークーマ)
特徴:案外、頭と胴体のバランスが取れている。(違和感があまりない。)


な~んてことして、遊んでます(・´з`・)

HGUC マラサイ

HGUC マラサイです。
[2005年9月 製作]

アアアアァァァ・・・、アメリアーーッ!!

RMS-108_01.jpg
動力パイプは、ヒザ裏を除いて、あとはコトブキヤのモビルパイプに置き換え。
芯に、コトブキヤメッシュパイプ白を、同色(緑)に塗って、それにモビルパイプを通しています。
メッシュチューブの中には、針金(自由自在)を通し形状固定。

RMS-108_02.jpg
正面より。

RMS-108_03.jpg

RMS-108_04.jpg
後ろ。

RMS-108_05.jpg

RMS-108_06.jpg
モノアイ左右可動化。

RMS-108_07.jpg
関節の色は、グレーではなく、パールメタリックし、フラットコートしました。
ベース色は濃いグレー → パールホワイト → クリアーブルー → つや消し、みたいな感じです。

RMS-108_08.jpg




確か、このキットから、HGUCの「ハンド」の表現が、劇的に飛躍した、と、記憶しております。
HDMに遜色ない出来の手がキットに最初から付いているのが嬉しかったです。

[カラーレシピ]
 ガンダムカラー:マラサイ用セット

[ 2014/12/13 06:42 ] ◆HG・HGUC◆ HGUC マラサイ | TB(-) | CM(2)

1/144 ガンダムハンマー

9ヶ月ぶりに模型を完成することが出来ました!



・・・ガンダムハンマーですが^^;

GUNDAM_HAMMER_01.jpg
HG ガンダム Ver.G30th に付属していた物です。
2014/12/16訂正:MGターンエーに付属していたものでした。勘違いしてまして申し訳。

ガンダムカラーの「MSグレージオン系」と「ファントムグレー」で、軽くグラデーションをかけています。

GUNDAM_HAMMER_02.jpg

念願の、このシーンを再現することができました(´∀`)

「さすがゴッグだ、なんともないぜ!」(←イヤ、このシーンのセリフと違いますけどね・・・(´・ω・`))




ベアッガイF、購入してしまいました♪

IMG_0602.jpg

大切な人への贈り物(クリスマスプレゼント)とする予定ですので、ちょっと急がなきゃ・・・。

[ 2014/12/12 00:02 ] ◆HG・HGUC◆ HGUC ゴッグ | TB(-) | CM(0)

HGUC ヤクト・ドーガ(ギュネイ機)

HGUC ヤクト・ドーガ ギュネイ機 です。
[2008年5月 製作]

逆シャア登場の、ギュネイが乗るほうの、青いMSです。
メタリックグロスで仕上げました。

MSN-03_01.jpg
確か、電撃ホビーマガジンの何月号だったか忘れましたが、作例を見て真似て作った記憶があります。

MSN-03_02.jpg
正面より。

MSN-03_03.jpg
後ろ。

MSN-03_04.jpg

MSN-03_05.jpg
足首間接は、受け側にポリを仕込み、伸ばして、接地性がよくなるように改造しています。
(当時の私は省略してしまいましたが、今思えば、なんで前面にシリンダーを配して、軸が見えにくくするよう配慮しなかったのかなぁ、、、と、今は後悔しています^^;)

MSN-03_06.jpg

「知ってるか?シャアはロリコンなんじゃないか、って噂なんだぜ。・・・オレもだが(´・ω・`)」

MSN-03_07.jpg




ギュネイの、一発でやられちゃう最後・あっけない幕切れに、逆シャア初見の際、しばし呆然。。。

ギュネイの声って、山ちゃん(山寺宏一さん)なんですよね~・・・
決して顔を想像して見てはいけないかも^^;

[カラーレシピ]
 ・本体色:クレオス 青竹色
 ・金:ガイアノーツ スターブライトゴールド
 ・胸、足、等の濃い青:クレオス ミッドナイトブルー、上からパールクリアー
 ・赤:クランベリーレッドパール

 ・仕上げにトップコートとして、ガイアノーツの蛍光クリアーでコート。

[ 2014/12/11 06:07 ] ◆HG・HGUC◆ HGUC ヤクト・ドーガ | TB(-) | CM(0)

HGUC ジム寒冷地仕様

HGUC ジム寒冷地仕様。
[2006年3月 製作]

ポケ戦の冒頭に登場した、すぐ倒され、ハイゴッグに盾にされたり、と、なにかと不遇な連邦MS。
さすがジム!な、やられっぷり。

RGM-79D_01.jpg

エッジにシャドウ吹き。
エナメルにて。

RGM-79D_02.jpg

RGM-79D_03.jpg

後ろから。

RGM-79D_04.jpg

RGM-79D_05.jpg

RGM-79D_06.jpg

サーベル抜刀。

RGM-79D_07.jpg

RGM-79D_08.jpg




手足の合わせ目がド真ん中に来てたりしますが、ナイスプロポーションかと思われます。
ただ、足首の可動範囲が狭いです。
グリグリ動かす派は要改造か、と。
(これはキットのまま製作しました。)

[カラーレシピ]
 ガンダムカラー:ジム寒冷地仕様 セット を使用。
[ 2014/12/09 23:18 ] ◆HG・HGUC◆ HGUC ジム寒冷地仕様 | TB(-) | CM(0)

ガンプラバーに出没して参りました(´∀`)

先日、12/8(日)、仲良しモデラー:Hガシさんをお誘いして、大阪の千日前にあります、ガンプラBAR2号店:アクシズ-IOLITEさんに、お邪魔して参りました。

Hガっさん!本当に、ありがとう~(´∀`)
おかげさまで元気が出ました♪

そして、マスター!
お店のテーブル占拠して、大々的におっぴろげちゃって、本当にすいませんでした・・・m(_ _)m



BOUNDODOC_and_SEIRA_MAS.jpg

※画像はHガシ氏提供によるもの。(無断拝借w)


う、う~む・・・

やっぱ、セイラさんは、イイ女ですねぇ~( ゚ω^ )b

オラのバウンドドックが完全にかすんでしまってまんがな。Σヽ(`д´;)ノ うおおおお!ムッキィーー!!・・・

このクッション、誰か、オラに、くれーーっ!!
(魂の叫び)




さて、その、オラザクに応募した際の、編集部に送らせて頂いた書類(ファイル)一式を、イキナリですが、公開させて頂きたいと思います。

[使用したもの]
 ・デジタルプリント
 ・ナカバヤシ:フエルアルバム(ペタペタ貼れるヤツ)
 ・イメージ画像など
 ・コメントやロゴ(印刷&手書き)

ORAZAKU_HJ_201501_ALBUM01.jpg

表紙。


ORAZAKU_HJ_201501_ALBUM00.jpg

中はこんな感じ。


ORAZAKU_HJ_201501_ALBUM02.jpg

概要。


ORAZAKU_HJ_201501_ALBUM04.jpg

ORAZAKU_HJ_201501_ALBUM05.jpg

ORAZAKU_HJ_201501_ALBUM06.jpg

以上、「バウンドドック」の解説及び詳細、説明書き。


ORAZAKU_HJ_201501_ALBUM07.jpg

モビルアーマー形態の写真、説明。


ORAZAKU_HJ_201501_ALBUM08.jpg

ORAZAKU_HJ_201501_ALBUM09.jpg

ORAZAKU_HJ_201501_ALBUM10.jpg

ORAZAKU_HJ_201501_ALBUM11.jpg

以上、「バウンドドック・リペアード」の写真、各パーツUP、説明書き。


ORAZAKU_HJ_201501_ALBUM12.jpg

HGUC Zガンダムとの大きさ比較写真。
及び、コンパチならではの「遊び要素」の説明写真。


ORAZAKU_HJ_201501_ALBUM13.jpg

コンパチ(換装)の説明ページ。

ORAZAKU_HJ_201501_ALBUM14.jpg

参考とさせて頂いたイラスト、デザイン。

ORAZAKU_HJ_201501_ALBUM15.jpg

製作途中の写真。


ORAZAKU_HJ_201501_ALBUM16.jpg

目を通して頂いたお礼の一文。


ORAZAKU_HJ_201501_ALBUM17.jpg

密かに「ウケ」を狙った、パイロット:ジェリド・メサのラクガキ
(ジョニポンは「絵心ないモデラー」なのです)


ORAZAKU_HJ_201501_ALBUM18.jpg

細かい配慮(?)として、見出し(ラベル)も忘れずに。





・・・といった感じで、応募アルバムを送らせて頂き、自分でもまさかの金賞を頂くことが出来ました。

今回の審査員の方々が仰られていた「プレゼンテーション」的なモノが、今回の受賞に大きくつながったのかな、と、自分では思っております。

事前に、「送るなら、断然フォトブック的なもので送ったほうがいい!」
とのアドバイスを頂きました、Hグ氏をはじめ、各モデラーの皆様には、心より御礼申し上げます。

(「フォトブック」の、お店での注文方法がわからず、結局フエルアルバムという、超「アナログ」的なモノしか、自分には出来なかった、思いつかなかった・・・というのは、ここだけのヒミツですw)




来週14日は、以前から非常に興味のあった、天理の、とある合同製作会に、お邪魔させて頂く予定です。

(最近無性に、子供さんたちと一緒に、ワイワイ楽しく作ってみたいな、そんな気分の私です♪
子供さんたちの、一生懸命に作っている姿を見て、初心を取り戻し、また、将来的に、そんな活動が出来たら・・・。
そんな思いで一杯の、最近の私です^^)


というわけで、当日展示させて頂くレイアウトも決めました。

BOUNDODOC_RAYOUT.jpg

・・・すっげぇ~スペース取って、ヒジョ~に、邪魔・・・w 
大丈夫かなぁ~・・・。怒られそう・・・^^;


ではまた^^

最後までお読み頂きありがとうございました。