スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

1/144ガンダムEz8製作中 その2

「HG ガンダムEz8」と「HGUC 陸戦型ガンダム」をニコイチして、1/144Ez-8を作っています。
既に作ったHGUC陸ガン&陸戦型ジムと並べても違和感がないように、基本HGUC陸ガンをベースにし、追加装甲などの部分をHG Ez8からコンバートしたり、自作したりしてます。

RX-78(G)Ez-8_b_03.jpg


基本工作終了。
あとはディテールアップしたり、スジ彫ったり、バイスで穴あけたりします。

・・・なーんか、プロポーションが・・・。スリム過ぎですかねぇ・・・。
Ez8はもうちょっと無骨で鈍重なイメージがあるんですけどね。
まあ、あくまで仮想HGUCとしてのEz8ということでいいかな、と。
(実際カトキさんがHGUC開発原稿書いたらこんなスリムな感じになるんじゃないでしょうか?どうでしょう?)

RX-78(G)Ez-8_b_04.jpg

ベースはHGUC陸ガンですからもちろん立てヒザをつく事も可。

RX-78(G)Ez-8_b_07.jpg

こういうSEEDっぽいポーズ(?)はEz8にはあまり似合わないかも。

RX-78(G)Ez-8_b_05n.jpg

足首に関して。
HGUC陸戦型ガンダムのキットの足首は可動範囲が狭く、あまり動きません。
さらに、Ez8のデザインは、足首の前後の追加アーマーのせいで普通のボールジョイントのままではアーマーが邪魔で干渉し、ほぼ動かない足首になってしまいます。
なので、足首上部を切り取り、さらにこのような引き出し式ダブルボールジョイントとして可動範囲を広げ接地性を高めています。
RX-78(G)Ez-8_b_06.jpg

足首後ろのアーマーが無ければ極端な話ここまで可動します。
実際にはこんな動きはありえませんが(笑)
軸隠しにストローの蛇腹を使用。足甲のシリンダーは作り直してます。前後アーマーはスプリング接続。

RX-78(G)Ez-8_b_08.jpg

でもね、こんなポーズをとらせた場合、実際問題としてやっぱりアーマーが邪魔で干渉しやがって、なーんか変になっちゃう。
前方からの攻撃には足首を防御できるかも知んないけど、そのかわり、ヨコ、スッカスカになっちゃうじゃん・・・。
まさに「ここ、よ~く狙ってネ!」状態。

現地改修した連邦の技術屋さん、こんななっちゃうこと気づかなかったの?
(あぁ、私の解釈が間違ってるのと、工作がヘタなだけか・・・。)
関連記事
スポンサーサイト

No title

こちらでは、はじめまして。
先日はコメントありがとうございました。

アッシマーの綺麗な出来にも驚いたのですが、Ez8もよくまとまってて、すごくイイと思います。
自分も数年前に同じような方法でEz8にチャレンジしたのですが、大体の形を作ったところで絶賛放置中になっとります・・・
でも、Joniponさんの工作を見てて大体同じような組み合わせ方でしたので、方向性としては合ってたんだなと「ホッ」ともしてますw(もちろん工作のレベルでは足元にも追いついていませんが・・・汗)
足首の工作は新鮮でした。自分もEz8再開したときに参考にしたいと思います。

作製がんばってください~
[ 2011/04/25 20:18 ] [ 編集 ]

Re: No title

omega.11さんいらっしゃいませ。コメントありがとうごさいます。
まとまってると言って頂きホッとしております。
足首は苦肉の策です。これ以外接地性を高める方法が思いつきませんでした。
omegaさんのEz8も楽しみにしております。
あ、でも今omegaさんはひょっとしてユニコーン祭り?(笑
袖付きアイザックとかカッコいいですもんね。

またそちらにもお伺いしますね。このたびはありがとうございました。
[ 2011/04/27 02:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jonipon.blog39.fc2.com/tb.php/10-2df1effb


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。