1/144 サイコガンダムMk-II 製作中 その8

1/144 サイコガンダムmk-II製作記。第8段。

前回からの続きです。

前回記事から今時点までの改修ポイントを列挙。


背中の背負い物(バックパック等)の製作へと移っています。

まずは中央のとんがりぼうし。

MRX-010_b_90.jpg

MRX-010_b_91.jpg

内部ディテール。
1mm角棒でトラス製作や、戦車系のパーツでメカっぽく処理。

MRX-010_b_92.jpg

ロックバーの追加。
MA変形時に、コレがガチンと前方胴体(か頭部)にくいこみ、ロックされる、というオラ設定。

MRX-010_b_96.jpg

先端はこんな感じの出っ歯ディテを。


MRX-010_b_93.jpg

バックパック。
それらしくディテアップ。
小型整流板なども付けてみたり。

MRX-010_b_95.jpg

市販バーニアや自作パーツで、凝ったバーニアを演出。
0.3mmプラ板、1mm丸プラ棒、0.8mm丸プラ棒、ウェーブOボルト、ウェーブUバーニア、コトブキヤバーニア、ピンソケット、戦車の転輪、等々、いろんな組み合わせやら自作やらで、それらしく構成したつもりです。


MRX-010_b_94.jpg

ギミック。
リフレクタービット射出口が開きます(スライドギミック)。

MRX-010_b_100.jpg

スライドギミックにはタミヤコの字棒を使っています。

MRX-010_b_99.jpg

中にはビットが。
(ギランドゥのパーツや市販パーツ、テーパー丸棒などを組み合わせてデッチあげ)




で、胴体(背中)にあわせてみますと、こんな感じです。

MRX-010_b_97.jpg

うん、まぁまぁ、いいんじゃないでしょうか?


MA変形時にはこうなります。

MRX-010_b_98.jpg

なんだかよくわかんないけど、イーんじゃないでしょうか?w




続いて下半身。

股関節の移植。

MRX-010_b_107.jpg

PGストライク?かなんかの、横ロールタイプ股関節にして、可動域をUP。

MRX-010_b_101.jpg

MRX-010_b_102.jpg

MRX-010_b_103.jpg

ヒザ関節のマルイチモールドの部分は、こんなの作ってみました。




以上、現時点での出来た段階での全体写真です。

MRX-010_b_108.jpg

股関節取り付け位置(配置)などを以前から変更したりして、よりサイコ2っぽく見えるようにしたつもりです。

MRX-010_b_105.jpg

バックショット。
フクラハギ部分の工作は未着手。

MRX-010_b_106.jpg


以上、現状報告となります。

次回、製作記9は、足の加工から、スタート予定です。

ではまた~。
関連記事
スポンサーサイト

超絶凄い作品ができつつありますね~。
密度感と巨大感、メカっぽさの演出やギミック。
どれも高次元で、
すげーすげーと唸りながら拝見させていただきました。
完成が楽しみです。
[ 2015/05/06 22:25 ] [ 編集 ]

> 冬弥 様

コメントありがとうございます^^

超絶スゴい作品かどうかは、自分の目で見てみても、よくわかりませんw
ただ、気合いを入れて自分の全力(培った技術や観察力、ディテールの説得力など)を注ぎ込んでいることは間違いありません。

自分の今まで持つ「特徴(自分らしさ)」に、新たに「新テクニック」などを加味し、少しでも「あ、ジョニポン、成長したな・・・」こう思って頂ければ嬉しい限りです(´∀`)


完成はいつになるかわかりませんが、今後ともお時間あるときにでもまた覗いて頂ければ幸いです^^

コメありがとうございましたm(_ _)m
[ 2015/05/08 09:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する