スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

1/144 サイコガンダムMk-II 製作中 その9

1/144 サイコガンダムMk-IIを スクラッチで、作っています。

MRX-010_b_135.jpg

前回の続き、足から。

MRX-010_b_112.jpg

フクラハギ部スラスターを箱組みしました。

MRX-010_b_113.jpg

サイコガンダムの足のフレ-ムを生かし、パーツ組み換え変形可。

MRX-010_b_114.jpg

可動域。

MRX-010_b_115.jpg

こんなポーズも可。

MRX-010_b_116.jpg

足の裏のパターン。




足部変形の説明。

MRX-010_b_117.jpg

まずこのノーマルの足の状態から、

MRX-010_b_118.jpg

前後カバーをはずし、フレーム状態にします。

MRX-010_b_119.jpg

モモ部を、ヒザの真下あたりの位置ではずし、足首に接続。

MRX-010_b_120.jpg

残ったフレームを、上下逆にし、足首のこの位置に接続。

MRX-010_b_121.jpg

前部カバーをフレームにつけて、

MRX-010_b_122.jpg

サスペンションやらシリンダ-をくっつけて、モビルフォートレス状態の縮んだ足に変形完了です。
(このとき、フクラハギのスラスター部は余る。)

足の変形については以上です。




今度は、胴体(胸部・腹部)の変形について。

MRX-010_b_123.jpg

MS形状のノーマル状態から、

MRX-010_b_124.jpg

胸をパカッと開きます。

MRX-010_b_125.jpg

パカッと開いた位置固定のため、ケータイのアンテナ(伸縮収納式)で支えます。
と同時に、下部接続アームを引き出します。

MRX-010_b_126.jpg

股間アーマー、フロントアーマー部を接続アームにつけて、

MRX-010_b_127.jpg

左右フロントアーマーの位置を上にあげて、胴体部の変形状態完了です。




というわけで、今までの変形を全て組み合わせた、MSからMFへの変形プロセス写真がコチラの4枚。

1)
MRX-010_b_128.jpg

2)
MRX-010_b_129.jpg

3)
MRX-010_b_130.jpg

4)
MRX-010_b_131.jpg

変形完了。




モビルフォートレスの浮遊ディスプレイ。
アクションベース1でも浮かせられます。
(ほぼプラ板製なので結構軽い。)

MRX-010_b_132.jpg

MRX-010_b_133.jpg




MRX-010_b_134.jpg

千日前のガンプラバーにありました、パチ組みのHGUCサイコさんとの2ショット。
背丈比較写真。
ご覧のように、やはりサイコより大きくはなりましたが、自分の中では許容範囲です。


今回は以上です。

今後ディテールなどを追加していく予定です。


ではまた。

最後までお読み頂きありがとうございましたm(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

いつの間にか、ほぼ完成してるし!Σ(・ω・ノ)ノ


カッチョいいなぁ~。


今年はバチコーンと大賞でも獲っちゃいます!?

[ 2015/06/04 07:06 ] [ 編集 ]

> 阿大 様

コンチャ!((o(´∀`)o))
お久しぶりです。

ほぼ完成して、テンションさがって、只今絶賛放置中ですw

恐らく今年は間に合いません・・・orz

[ 2015/06/06 05:48 ] [ 編集 ]

KCFお疲れ様でした!!

KCFお疲れ様でした!!お会いできて大変光栄でした。
宴会に行く道中、もの凄く濃いお話が出来て楽しかったです。宴会本番はせっかく同じテーブルだったのが活かせず後悔いたしました(汗)同じ関西ですので、機会があればまた濃いお話しさせて頂きたいです。なんかこう夢みたいな構想とか込めた想いを交わしあえるのが、この趣味にいるの楽しさの一つと今回知りましたので(^^)
そして、こちらのサイコガンダムMKIIも大迫力ですね。プラの強度からして自重が心配になる大きさの上に、それを変形させてと、企画的に無理すれすれの難題をこなされ、宙に浮いてるの様子が奇跡的です(汗)
バウンドドッグは仕上りの清涼感から工作過程を意識しなかったのですが、このサイコガンダムからして、どういう工作だったんだろう?とそちらの製作記も拝見したら…プラ板で真っ白。ハコ組み、ヒートプレス、切子細工の様な繊細なカット等の芸術的なプラ板ワークに再度驚きました。
外見の素晴らしさだけでなく、構造的にも神業だったのだと再認識いたしました。強打で拍手ボタンです。
年内は間に合わないとの事ですが、いずれまたサイコガンダムMkIIの完成形を拝見できる時を楽しみにしております。これからもよろしくお願いします!!
[ 2015/07/01 01:46 ] [ 編集 ]

> 西田総務 様

せっかくコメント頂いたのに、当方、少々バタバタしており、大変申し訳ありません。
改めて返コメ書かせて頂きますので、もう少々お待ちくださいませ。
本当にすいません。。。m(_ _)m
[ 2015/07/03 10:22 ] [ 編集 ]

> 西田総務 様(2回目:長文になりますがご容赦ください)

前回のコメは失礼足しました。大変お待たせいたしました!

あらためまして、KCF、大変お疲れ様でした!
こちらこそお会いできて、道中いろいろお話できて大変うれしゅうございました!!

まさかLOCKONNさんつながりで西田総務さんとお会いできるなんて想像もしておりませんでした!
ハリウッド版ジムがわさんぼんコーナーに置かれていたのを見て、
「あり!?コレ、一昨年一次通過してたヤツじゃん!!西田総務さん、わさんぼんなの??」
と思い、そっとロックオンさんに聞いてみたのがキッカケです^^
(あの作品、まさしく「ハリウッドがガンダムやったら、ジム、ぜーったいこうなるわ!スゲー!」と思い、紙面で見たときから、私、大~好きな作品だったんですよね~♪)

サイコ2、お褒め頂き、大変ありがとうございます!m(_ _)m
バウンドドックもありがとうございます。

ブログの記事をじっくり全部お読み頂き大変恐縮です。
さぞかし読むのに時間がかかってお疲れになったことでしょう(笑)恐縮です。すんませ~ん^^;

実は、当方のバウンドドックの構想と発想、そして完成ができ、おまけに金賞まで頂けたキッカケは、西田総務さんの大賞の、あの「スポーツゴッグ」がキッカケなのです。

どういうことかと言うと、

「今年はコレが大賞か!if設定も含めて、ス、スゲェ~!!!
な~るほど!よ~し、ならオレは更に上を行き、同じくスクラッチ系で、大好きなZに出てくる未発売の1/144ガンプラ系で、可変でき、さらに上を行くには、差し替えでカチャカチャできるヤツしか、なーーーいっ!!」

と思い、あのバウンドドックが出来たのです。
心から御礼申し上げますm(_ _)m

西田総務さんがブログに書かれていた、

「オラザク参加作品では常に初挑戦の事を盛り込んできました」

のお言葉にあるとおり、私も常に初挑戦で今までオラザクに挑んで参りました。

1/144HGUC陸戦型ガンダムの「ウォッシング&ドライブラシ(ウェザリングマスター使用)」から始まり、
 ↓
HGUCキュベレイを改造した「オラ度の高い量産型キュベレイ」(延長やパテ盛り、ミキシングを含む)、
 ↓
1/144メッサーラの「直線プラ板ハコ組みを含む、初スクラッチ」から始まり、
 ↓
1/144バウンドドックでは、さらに「でっ~かいスカートのバキュームフォーム」
(どうしても軽くし、スカートの後ろが垂れ下がらないようにしたかった。)

と、常に初挑戦で挑んで参りました。激しく同感です!

初挑戦って、と~っても不安で、苦しいけど、楽しいんですよね♪


今年のオラザクの銀賞
「ガンダム100号機パイロット」
も、紙面で拝見したとき、激しい衝撃をうけました!

コンセプトに書かれているように「そうそう!こんなのが見たかったんだよ!」という感じです^^

当方のサイコ2は、焦らず、じっ~くりコンセプトを吟味し、

「いままで誰もオラザク紙面で見たことのない、初挑戦を、たーっぷりと、盛り込むぞーっ!!」

・・・などと、今のところ思っております。


来年になるか、3年後になるか、5年後になるかわかりませんが、自分の納得がいくまで手を入れ、よし!と思った時に、オラザクに応募してみたいと思っております。

それまでどうか、オラザクよ!ぜーったい、続いててくれ~~っ!!!(笑)


これからもどうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m
[ 2015/07/05 13:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jonipon.blog39.fc2.com/tb.php/151-76bcd398


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。