1/144 ゲゼ 製作中 その1

今現在唯一の立体化プラモデル「ガンダム名鑑ガム」のゲゼをゲットしました。

GEZE_b_01.jpg

1/144モデラーとしては、これを1/144で欲しい!

・・・ということで、スクラッチすることにしました。

GEZE_b_16.jpg

現状です。
ここまで形になりました。

順を追って製作過程をご説明致します。




まずはスカートからつくりはじめました。
1/144ディジェのスカート部を前後に拡張し、原型をつくりました。

GEZE_b_02.jpg

GEZE_b_03.jpg

これを1mmプラ板でバキュームフォームしました。

GEZE_b_04.jpg

GEZE_b_05.jpg

次に胴体(胸部)をプラ板ハコ組みでつくりまして、仮として、HGUCジOの頭とHGUCジムカスタムの肩をあててみました。

GEZE_b_06.jpg

このままではぜんぜんゲゼではないので、頭をスクラッチしました。
HGUCアッガイの伸縮腕とダイソーの編み棒の先端部でできています。

GEZE_b_07.jpg

360度回転式コックピットはプラ板積層で製作。

GEZE_b_08.jpg

前述で説明した頭に、モノアイレール部を足す形でモノアイ部分を製作しました。

GEZE_b_09.jpg

足はHGUCジ・Oのものを利用することにします。
載せてみます。
サイズ的にはいいようです。

GEZE_b_10.jpg

GEZE_b_11.jpg

足の甲にあるバーニアの穴を埋め、また、足のスネの部分に突起をつけました。
(スネのカーブに追随するように、半硬化レジン棒を利用しました。)

GEZE_b_12.jpg

上半身を載せた状態です。

GEZE_b_13.jpg

肩はジャンクのMGガンダムMk-II ver.2.0のものを加工。
あとはプラ板とプラ棒製です。

GEZE_b_14.jpg

パイプをつけて、仮として、こぶしを仮置きしてみました。

GEZE_b_15.jpg

GEZE_b_16.jpg

GEZE_b_17.jpg

足の後ろ部も、プラ板ハコ組みを中心にスクラッチ部分が多いです。




・・・という訳で、後は地獄の表面処理と、ディテールの追加と考察が待ってる状態です。

塗装も、ベタ塗りではなく、汚しやチッピングを入れても面白いかな~、と思っています。


ゲゼ製作記その1は以上です。
最後までご覧頂きありがとうございましたm(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する