1/144 ディジェ製作記 その3

ども、僕です。

ワンフェス見学以来、フィギャーがつくりたくってしょうがないと思っている今日この頃です。
磯山さやかさんみたいな、ムッチムチのんとか・・・。

まあ、オイラなんかにゃ一生かかってもできっこないんですけどね^^;


というわけで、1/144 ディジェを製作しています。

その3にしてようやく製作記らしい記事になってしまい申し訳ありません。

基本工作が完了しましたので記事更新させて頂きます。

MSK-008_b_10.jpg

肩と太もも、ヒザ関節は形が似ているHGUCザクFZより移植。
股間は横ロールタイプに変更しています。

MSK-008_b_11.jpg

リックディアスの名残りを感じさせるため、上腕、腹はリックディアスより移植。
(上腕のリックディアスはマスターピースのパクリですが・・・)
あと、モノアイも十字にしてリックディアスっぽさを残しました。

MSK-008_b_12.jpg

右肩シールドは、MGザクVer.2.0タイプの接続方法を採っていますので、そこそこ動きます。
背中の羽根は放熱板らしいので、放熱板らしく0.3mmプラ板×5枚積層にして、それらしく。
いっちゃん外側の枠の部分は0.5mmプラ板で作っています。

製作記その1のイラストにあったように、武装としてクレイバズーカ×2、中央にディアスピストル(っていう名前だったっけ??)を背負っています。

MSK-008_b_13.jpg
MSK-008_b_14.jpg
MSK-008_b_15.jpg

前回も記述した、mitsu永田さんの首のパクリ。
上から通常ポジション、見上げる、見下げる、の状態です。
この首、表情付けには非常に効果的で、これを考え出されたmitsuさんはホントすげーなー、と。
ただ、これ、精度がすごく必要で、2回作り直すハメになりました。
(ちょっと軸の位置がずれるだけで、天板が斜めに持ち上がったりしてしまいます)

MSK-008_b_16.jpg

脇の下に腋毛、生やしたりしてます(笑)
ヒジの丸凹内にディテール。
ここはブキヤの丸パーツとか使うほうがいとも簡単なんでしょうが、見られた方が「あー、ブキヤのアレね」とか思われてしまうのがなんかヤだったので自作してます。
といってもやっつけ仕事な、簡単なモンですが・・・。
4mmポンチ抜きを底(ベース)にして、3mmポンチ抜きを半円状にして貼り、仕切りは0.3mmプラ板です。

MSK-008_b_17.jpg

ヒザの丸凹にもヒジと同様のディテを。

MSK-008_b_18.jpg
MSK-008_b_19.jpg

真ん中の背負い物のビームピストルは、どー考えても手で取れねーだろ!?ってことで、コイツはサブアームでつかむ、という仕様にしています。

MSK-008_b_20.jpg

ここ、なー(苦笑)
えー、っと、胴体の、ココ、一体なんなんでしょーねー(笑)
ディジェのコックピットは頭にあるんで、じゃあココは何?って話になると思うんですが・・・
いちおうオラ的設定(?)としては、
「ディジェはデザイン上腰を回せないが、非常時にはロックをはずして、回転させることが可能である」
なんてワケわからんことを設定として与えてたりしてます^^;
そして開けたらしいたけ?みたいな。

完成させたら二度と開かないでしょうね・・・

MSK-008_b_21.jpg
MSK-008_b_22.jpg

素組みとの比較。
一目瞭然ですね。

ご覧のように身長、かなり伸びてます^^;

言い忘れましたが、白い部分、ほぼプラ板と考えてください。
厳密には「アルテ粉+シアノン」も使っていますが。

MSK-008_b_23.jpg


さて現状こんな感じになってますが、果たしてカッコよくなってるんでしょーか?
いつも思うんですが、作業中そればっか見てるからよくわかんなくなるんですよね。

たぶんコイツはHGUC化されない!と思うので、のんびりやっていきたいと思います。


次回更新は恐らくサフ画像かと思います。

ではまた。
関連記事
スポンサーサイト

No title

こんばんわ(*゚∀゚*)
ディジェ出来てきましたね~(゚∀゚ )
キットと比べ物にならない様な素晴らしい出来です。(;´Д`)スバラスィ
首のギミックが素敵
お腹のフィン(放熱板)がカッケ~です
[ 2013/03/03 01:57 ] [ 編集 ]

切った貼ったの画像、萌えますね。
リックディアスの発展型のイメージ、バッチリですね。
首のギミック、格好良いです。
脹ら脛側面のディテも好きです。
次はサフですね。
楽しみです。
[ 2013/03/03 04:36 ] [ 編集 ]

驚くほどに細かい作業

その量も半端なく、しかも高密度。

腹部の解釈からシイタケ、わき腹のフィン状のモノ、どこをとっても精度が高いです。
凄い工作技術です。

見習うべき個所が多すぎて、本当に素晴らしいです。

この後また手入れされるかと思いますが、完成に向けて
途中経過レポートお願します。

勉強させていただきす。
[ 2013/03/03 09:46 ] [ 編集 ]

No title

凄いですね〜
ほぼプラ板工作だとは
ディジェ君、スマートになりつつ順調に成長してるぅ〜
それにしてもアレンジがかっこいですね〜
隠し腕好きにはたまりませんね
頭がかっこいいですな

HGUCは出そうもないっ!ですかっ!
僕はこんなにうまく改造できませんしHGUC化を待つしかないですよ
[ 2013/03/03 11:05 ] [ 編集 ]

No title

お〜もってますね〜

次回コジマ塾あたりにはできてそうな
いきおいですね!!

こちらはガーベラテトラ苦戦中ですわ〜
mitsuさんの首の機構は正直かっこいいんですけど
精度がかなり必要ですもんね〜
オイラには無理ですわwww
[ 2013/03/04 10:45 ] [ 編集 ]

No title

どうも

この前生で拝見しましたが、非常にスタイリッシュなディジェで完成が楽しみですな。

ラジコン有難うございます! 今ではドリフト仕様となってバリバリ稼動してます~ 
気がつけば普通にラジコンもう1台買える位つぎ込んでしまいました・・・orz
[ 2013/03/04 13:18 ] [ 編集 ]

順調ですねぇ~(#^.^#)

もう…次回はサフでの更新ですか?早いですねぇ~(^_^.)

私の方と来たら…先月は、諸事情で時間が取れず、中々作業が進められない状況でしたので、
余り触れなかった…と云うのが正直な状況です。(苦笑)

しかし…考える事は同じですねぇ~(#^.^#)…ビーム・ピストル…家のも2丁背負わせて居りますが、
クレイバズーカは、如何設置させるかを、未だ2案から絞れていない状況ですので、

それにしても…仕事が細かいですねぇ~(#^.^#)首・サイドアーマー・脇腹・
御腹の謎のパーツ下のヒート・シンクに至る迄、可動との両立が素晴らしいです。

家のは、未だ更新する程、代わり映えしていないので、又何れ…
やっぱり…HGUC化は難しいのかな?…と思いつつ、失礼致します。( ^^) _旦~~
[ 2013/03/04 15:59 ] [ 編集 ]

はやっ!!

これだけディテール入ってるのにこの製作速度。
しかも雑じゃなくキッチリカッチリ決まってる。
いやしかし素立ちの写真(1枚目と2枚目)、カッコいいですね。
それと、サブアームのようなギミックも。
今から完成が、いやサフ画でも楽しみですね。
[ 2013/03/04 21:46 ] [ 編集 ]

おはようございます~。

おお~、ディジェの姿が出来上がったわけですね。
白い部分はほぼプラ板との事で、細部まで弄られてて見入ってしまいます(´∀`*)

ビームピストルのサブアーム機構は面白いですね~。
無重力で動かしてるなら、手が届かなくてもどうとでもなるかもしれませんが、
ディジェは地上で運用してた機体ですしねw

確かに胴体のあの部分って何なんでしょうかね?w
ここがコクピットブロックだぞ!と言わんばかりに色も赤いですし。
元がリックディアスとは思えない姿をしてますし、ディジェはちょっと謎が多い機体です。
[ 2013/03/05 08:24 ] [ 編集 ]

く…首関節…(*´∀`)ステキ
僕もあのMk-Ⅱで見た首の関節には度肝を抜かれました。そして真似したい…とも思いましたね!
上を見る用と下を見る用で、軸が二つ必要だと思うのですがやはりそれなりの精度を要するのですね(^^;


素晴らしいです!
[ 2013/03/05 10:57 ] [ 編集 ]

No title

あいかわらず楽しみながら模型してるのが伝わってきますよ。

コックピットハッチのウネった形状や胴体の肩の部分の形状などプラ板工作が最高ですね。

完成を楽しみにしております。
[ 2013/03/05 15:37 ] [ 編集 ]

>kita777p 様

コメントありがとうございます。

> キットと比べ物にならない様な素晴らしい出来です。(;´Д`)スバラスィ

ありがとうございます^^

> 首のギミックが素敵
> お腹のフィン(放熱板)がカッケ~です

首は、ゆーてもmitsuさんの丸パクリなモンで^^;
お腹のフィン(しいたけ?)は、完成後は封印の予感です^^;
[ 2013/03/05 22:16 ] [ 編集 ]

>ピカ 様

コメントありがとうございます。

> 切った貼ったの画像、萌えますね

こういう、どこを弄ってるか一目瞭然?の画像って、自分で言うのも変ですが、「イイ」ですよね^^

> リックディアスの発展型のイメージ、バッチリですね。

だといいんですが・・・^^
ありがとうございます。

> 次はサフですね。

ひょっとしたらサフの前にもう一回記事あげるかも、です。
[ 2013/03/05 22:19 ] [ 編集 ]

>ハウエル 様

コメントありがとうございます。

> 腹部の解釈からシイタケ、わき腹のフィン状のモノ、どこをとっても精度が高いです。
> 凄い工作技術です。

過分なお褒めのお言葉、恐縮です。
ありがとうございます。
ゆーても、実際生で見るとガタガタな部分が多くて、精度はイマイチなのがJoniponクオリティ・・・^^;

> この後また手入れされるかと思いますが、完成に向けて途中経過レポートお願します。

ですね、もうちょっと精度上げて作り変える必要があるかも、です。
[ 2013/03/05 22:23 ] [ 編集 ]

>ろせむく 様

コメントありがとうございます。

> 隠し腕好きにはたまりませんね

隠し腕、つーか、サブアーム、つーか、なーんかわかんないけどこんなこと思いついてみました。
元ネタはネットで見かけた、どなたかのリックディアスです。
作者様のお名前、失念しました^^;

> HGUCは出そうもないっ!ですかっ!
> 僕はこんなにうまく改造できませんしHGUC化を待つしかないですよ

HGUC、う~ん、出るのかなぁ~?
出て欲しい気はしますがどうでしょうね?
アムロ搭乗機でリニューアルキット化(HGUC)されてないのって、コイツだけなんですよね・・・確か・・・
[ 2013/03/05 22:32 ] [ 編集 ]

>ラッコ 様

コメントありがとうございました。
先日のコジマ塾、お疲れ様でした。

> 次回コジマ塾あたりにはできてそうな
> いきおいですね!!

完成は無理っぽいですが、ちょっとでも出来てるよう、頑張ります。

> こちらはガーベラテトラ苦戦中ですわ〜

苦戦中・・・ですかぁ~。
先日お見かけした時にはだいぶ順調に進まれてるなぁ、とお見受けしましたが・・・

> mitsuさんの首の機構は正直かっこいいんですけど
> 精度がかなり必要ですもんね〜

はい、精度、必要です。
が、そこはなんせオイラ的クオリティ。
若干斜めに天板が持ち上がる、ってのはここだけのヒミツです^^;
[ 2013/03/05 22:38 ] [ 編集 ]

>コザル 様

コメントありがとうございます。
コジマ塾、お疲れ様でした。

> 非常にスタイリッシュなディジェで完成が楽しみですな。

お褒め頂きありがとうございます。
頑張ります。

> ラジコン有難うございます! 今ではドリフト仕様となってバリバリ稼動してます~ 
> 気がつけば普通にラジコンもう1台買える位つぎ込んでしまいました・・・orz

大きな荷物になってしまい、申し訳ありません。
なんか、いろんな意味で、逆に迷惑になってしまったようで・・・^^;
ホントすいません。

お借りした桃象、存分に使わせていただきます。
貸していただきありがとうございます。
[ 2013/03/05 22:43 ] [ 編集 ]

>影狼Σ 様

コメントありがとうございます。

> しかし…考える事は同じですねぇ~(#^.^#)…ビーム・ピストル…家のも2丁背負わせて居りますが、
> クレイバズーカは、如何設置させるかを、未だ2案から絞れていない状況ですので、

クレイバズーカは、横に2丁背負わせても面白いかもしれませんね。
ただ、思いっきり可動の邪魔になりそうですが・・・

> やっぱり…HGUC化は難しいのかな?

う~ん、難しい、と、思うんですが・・・
でも、ゆーてもアムロ搭乗機ですからねぇ・・・
[ 2013/03/05 22:49 ] [ 編集 ]

>noblesnow 様

コメントありがとうございます。

> これだけディテール入ってるのにこの製作速度。
> しかも雑じゃなくキッチリカッチリ決まってる。

お褒め頂き恐縮です。
ありがとうございます。
が、ここにきて完全失速。
やり直そうとおもっていた箇所も「ま、いっかぁ~」などと思っている今日この頃。
またココまで来ていつもの悪いクセが出てきています。
[ 2013/03/05 22:54 ] [ 編集 ]

>なちばそ 様

コメントありがとうございます。

> ビームピストルのサブアーム機構は面白いですね~。
> 無重力で動かしてるなら、手が届かなくてもどうとでもなるかもしれませんが、
> ディジェは地上で運用してた機体ですしねw

あ、なるほど・・・そこまで考えてなかった・・・です^^;
ディジェって地上用でしたね。すっかり忘れてました(爆)

> 確かに胴体のあの部分って何なんでしょうかね?w
> ここがコクピットブロックだぞ!と言わんばかりに色も赤いですし。
> 元がリックディアスとは思えない姿をしてますし、ディジェはちょっと謎が多い機体です。

謎ばかりだし、ディアスをベースにカラバが再構築したMSって「うっそぉぉ~~ん!?」って思っちゃいますね。
[ 2013/03/05 23:00 ] [ 編集 ]

>けんた 様

コメントありがとうございます。

> く…首関節…(*´∀`)ステキ
> 僕もあのMk-Ⅱで見た首の関節には度肝を抜かれました。そして真似したい…とも思いましたね!
> 上を見る用と下を見る用で、軸が二つ必要だと思うのですがやはりそれなりの精度を要するのですね(^^;

精度、いりますね。
でもオレ的クオリティなんで、mitsuさんの足元にも及びません。
とりあえず、連邦系以外でもこの機構が使えることがわかっただけ収穫でしょうか?
ただね~、まだ、バルカン補給ケーブル、つけてないんですよね~・・・
何が言いたいかというと、ケーブルが邪魔でせっかくのギミックがうまく作動しないかも・・・なんです^^;
[ 2013/03/05 23:06 ] [ 編集 ]

>K terasawa 様

コメントありがとうござします。

> あいかわらず楽しみながら模型してるのが伝わってきますよ。

それがですね~、もう、正直、コイツ、興味ありまへんねん(爆笑)
だから作っててちょっと苦痛・・・。
とりあえず、自分、今手がけているモノを完成させてからでないと次に移れないタイプなんで、完成は無理くりさせますがね。
次のバウンドドックに移りたくってしゃーない、ってのが本心です。

[ 2013/03/05 23:11 ] [ 編集 ]

お久しぶりです!!

ディジェ再開されましたね。

白い部分の造形センス素敵です。
直線だけのソレじゃなく、スリット入ってたりもう情報量がスゴイ。

オラ設定もいいですね~。

あ、アルテフンとシアノンの威力は発揮されてますでしょうか。
次も楽しみにしとります。
[ 2013/03/06 23:33 ] [ 編集 ]

>kumakino 様

コメントありがとうございます。

> 白い部分の造形センス素敵です。
> 直線だけのソレじゃなく、スリット入ってたりもう情報量がスゴイ。

お褒め頂き恐縮です。
情報量、もうちょっとだけどこかに付け足そうかと今思っています。

>アルテフンとシアノンの威力は発揮されてますでしょうか。

アルテ粉とシアノンはコジマ塾で教わった技ですが、付属のHG液を使うより、なんとゆーか、「欠け」が少なく、気泡も最小限に抑えられてるような気がします。

次回更新、なるべく早くするようにします。
[ 2013/03/07 18:28 ] [ 編集 ]

No title

遅くなりましたが

このディジェめっちゃかっこいいですね~
おいらはこういうオラ設定が苦手なので
羨ましいっす(>_<)

シイタケの感じもイヤミがなくていいっすね(^O^)
完成が楽しみです。
[ 2013/03/09 06:46 ] [ 編集 ]

>くろたけ 様

コメントありがとうございます。

お褒め頂きありがとうございます。

> シイタケの感じもイヤミがなくていいっすね(^O^)

あまりしいたけしいたけしてるのも如何なものかと思いましたので、こんな感じで落ち着けましたが、イヤミがないとのこと、嬉しい限りです。

なんとか今月中に完成させたいと思っておりますが、どうなることやら・・・
[ 2013/03/10 19:33 ] [ 編集 ]

はじめまして、クゥエルの記事でこちらのブログを知りまして以来ずっと参考にさせていただいています。コメントするのは初めてです。

ディジェ、かっこいいですね! 巣組のコレジャナイ感が一気に失せて、スラッと高い身長が今風で好きです。
あと、要所要所にあるシイタケやプラ板工作も制度があり、自分も頑張らなきゃなとモチベを貰えました。

製作頑張って下さい!
[ 2013/03/19 15:10 ] [ 編集 ]

>Type- 94 様

コメントありがとうございます。

> ディジェ、かっこいいですね! 巣組のコレジャナイ感が一気に失せて、スラッと高い身長が今風で好きです。
> あと、要所要所にあるシイタケやプラ板工作も制度があり、自分も頑張らなきゃなとモチベを貰えました。

お褒め頂き恐縮です。ありがとうございます。
このキットをベースにすると、どうしても身長が伸びてしまいますね^^;
20m超えMSになってしまいました^^;

まだまだ精度が出せないヘタッピな自分ですが、今後ともよろしくお願い致します。
[ 2013/03/21 08:58 ] [ 編集 ]

No title

ご無沙汰しております!
プラ板工作流石ですね!!
とくに背中の羽!プラ板で左右対称で、あの精度!
す、すばらしすぎる・・・

あとポンチ、ふぅも買おうかと思いました。
めっちゃ便利そうですね!

完成楽しみにしてます!
[ 2013/03/26 12:36 ] [ 編集 ]

>ふぅ 様

コメントありがとうございます。

> プラ板工作流石ですね!!
> とくに背中の羽!プラ板で左右対称で、あの精度!
> す、すばらしすぎる・・・

・・・とのことですが、ゴメンナサイ、全然左右対称ではないのです(大汗)
いちおう、ハイスピードの瞬着で点止めして切り出しはしたのですが、ヤスってる間に大きさが変わっちゃいまして^^;
まぁ、オイラのモデリングなんてこんなモンです^^;

> あとポンチ、ふぅも買おうかと思いました。
> めっちゃ便利そうですね!

ポンチはなにかと便利ですよ~。
自分は直径1mm~3mmまでは0.5刻みで、3mmから9mmまでは1mm刻みで揃えています。
0.5mm厚以上のプラ板はさすがに抜くことは難しいですが・・・。
マスキングの際などにも威力を発揮してくれますので、いくつか揃えられることをオススメ致します。

[ 2013/03/26 23:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jonipon.blog39.fc2.com/tb.php/67-e816c5fb